全国の借金相談窓口

山口県にある借金を相談できる公共機関

・山口県消費生活センター
山口市滝町1-1(山口県庁厚生棟2階)
083‐924-0999
月曜〜土曜 8:30~19:00
祝日、年末年始は除く

・山口県司法書士会総合相談センター
〒753-0048 山口市駅通り二丁目9番15号
083-924-5220

山口県弁護士会

・山口法律相談センター
山口県山口市黄金町2-15 山口県弁護士会館内
0570-064-490
毎週水曜 13:00~15:30
毎週金曜 15:30〜18:00
休日法律相談(随時)

・宇部法律相談センター
〒755-0031 山口県宇部市常盤町1-2-5
0570-064-490
毎週火曜 17:00〜19:30
毎週第1日曜 9:30〜12:00

・下関法律相談センター
〒750-0041 山口県下関市向洋町1-5-1 1階 山口県弁護士会 下関地区会館内
(083)232-0406
毎週水曜日 14時30分~16時30分

・岩国法律相談センター
〒741-0061 山口県岩国市錦見1-10-17 山口県弁護士会 岩国地区会館内
0827-43-2183
毎週木曜 15:30~18:30

・萩法律相談センター
〒758-0041 山口県萩市江向582-2-102号
毎週水曜 13:00~17:00
(0838)24-0500

・長門法律相談センター
〒759-4101 長門市東深川1321-1 長門市地域福祉センター
毎週火曜 13:00~17:00
(0838)24-0500
長門法律相談センターについては、萩法律相談センターにて予約受付

法テラス

・ 法テラス山口
山口市大手町9-11 山口県自治会館5F
050-3383-5490
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

消費生活センター

・下関市消費生活センター
下関市南部町1-1 市役所本庁舎新館5階
083-231-1270
月曜〜金曜 8:30~16:30
祝日、年末年始は除く

・宇部市消費生活センター
〒755-8601 宇部市常盤町1-7-1 
0836-34-8157
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・山口市消費生活センター
〒753-8650 山口市亀山町2-1 
083-934-7171
月曜〜金曜 8:30~17:00
祝日、年末年始は除く

・萩市消費生活センター
〒758-8555 萩市大字江向510 
0838-25-0999
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・防府市消費生活センター
〒747-8501 防府市寿町7-1 
0835-25-2129
月曜〜金曜 8:15~17:00
祝日、年末年始は除く

・下松市消費生活センター
〒744-8585 下松市大手町3-3-3
0833-44-0999
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・岩国市消費生活センター
〒740-8585 岩国市今津町1-14-51 
0827-22-1157
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・光市消費生活センター
〒743-8501 光市中央6-1-1 
0833-72-5511
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・長門市消費生活センター
〒759-4192 長門市東深川1339-2 
0837-23-1115
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・柳井市消費生活センター
〒742-8714 山口県柳井市南町一丁目10番2号
0820-22-2125
月曜日から金曜日(祝日・年末年始は除く)
8時30分から17時15分まで(ただし相談の受付は17時まで)

・美祢市消費生活センター
〒759-2292 美祢市大嶺町東分326-1 
(0837)52-3455
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・周南市消費生活センター
〒745-8655 周南市岐山通1-1 
0834-22-8321
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・山陽小野田市消費生活センター
〒756-8601 山陽小野田市日の出1-1-1 
0836-82-1139
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・周防大島町商工観光課
〒742-2301 大島郡周防大島町大字久賀5134 
0820-79-1003
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・和木町企画総務課
〒740-0061 玖珂郡和木町和木1-1-1 
0827-52-2136
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・上関町産業振興課
〒742-1402 熊毛郡上関町大字長島503 
0820-62-0315
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・田布施町経済課
〒742-1592 田布施町大字下田布施3440-1 
0820-52-5805
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・平生町経済課
〒742-1195 熊毛郡平生町大字平生町210-1 
0820-56-7117
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・阿武町経済課
〒759-3622 阿武郡阿武町大字奈古2636
08388-2-3114
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く


無利息キャッシングで借金をする時に、会社によっては、借り入れが初めてという人にだけ30日間無利息にて「融資OK!」といったサービスを推進しているところも見受けられます。
銀行については、銀行法という法律の範囲で事業を推進していますから、総量規制は適用されないのです。要するに、家庭の主婦でも銀行が取扱うカードローンを上手に活用すれば、お金を貸してもらえます。
使い勝手の良い即日キャッシングを利用しようとするなら、申込時の審査をクリアしなければいけません。審査のプロセスで、一番重視されますのが、本人の“信用情報”だと言っていいでしょう。
昼までにカードローンの審査が終了すれば、その日中に申し込まれた金額が受け取れる流れが通例です。当面のお金がなく不安な状況でも、即日融資を活用すれば何とかなるでしょう。
クレジットカードの中には、年会費が徴収されることだってありますから、キャッシングが目的でクレジットカードを持つことにするというのは、そこまで堅実なやり方ではないと考えます。

銀行が実施しているカードローン、あるいは信販系のキャッシングにおいては、即日融資を実行してもらうことはなかなか難しいです。その一方で、大部分の消費者金融系のサービスですと、即日融資も利用できるようになっているそうです。
保証も担保も確保しないでお金を貸すわけなので、申込者の人柄を信用する以外には手がないのです。別の所からの借金がほとんどなくさらに誠実な人が、審査には有利だと考えます。
金融業者さんにより結構違ってきますが、今迄に遅延などの事故が何度かある方の場合は、必ず審査は通過させないという決め事が存在します。俗に言う、ブラックリストに記録されている人達になります。
銀行カードローンだったら、全部が全部専業主婦にも貸し付けるのかと言うと、違います。「年収150万円以下は申込不可」などの細部に及ぶ条件のクリアが必須の銀行カードローンというのもあると言われます。
債務の一本化とは何かというと、複数ある借金をまとめて、返済先を1つに限定することができるというもので、おまとめローン等と命名されています。

無人契約機を使うと、申込は当然として、お金を貸してもらうまでに求められる全操作をそこで完了することができます。更にカードも提供されますので、その後は時間や場所を問わず必要額を借り入れられるというわけです。
即日融資をしてもらうには、実店舗の窓口での申込、各地にある無人契約機での申込、WEB経由の申込が必須となります。
銀行の提供サービスのひとつが、銀行カードローンというものです。普段より取引きのある銀行から借りられれば、毎月の支払いの点でも好都合だと思います。
金融機関ごとに、即日融資を筆頭に、30日利子無しで利用できたり有利な低金利、更には申込に際し収入証明を求めないといった特長があるようです。お一人お一人に適合する金融機関を見つけましょう。
おまとめローンを利用したいと言っても、お金を用立てて貰うということに違いはないので、審査を通過しなければどうにもならないということを分かっておくべきだと考えます。