全国の借金相談窓口

山口県にある借金を相談できる公共機関

・山口県消費生活センター
山口市滝町1-1(山口県庁厚生棟2階)
083‐924-0999
月曜〜土曜 8:30~19:00
祝日、年末年始は除く

・山口県司法書士会総合相談センター
〒753-0048 山口市駅通り二丁目9番15号
083-924-5220

山口県弁護士会

・山口法律相談センター
山口県山口市黄金町2-15 山口県弁護士会館内
0570-064-490
毎週水曜 13:00~15:30
毎週金曜 15:30〜18:00
休日法律相談(随時)

・宇部法律相談センター
〒755-0031 山口県宇部市常盤町1-2-5
0570-064-490
毎週火曜 17:00〜19:30
毎週第1日曜 9:30〜12:00

・下関法律相談センター
〒750-0041 山口県下関市向洋町1-5-1 1階 山口県弁護士会 下関地区会館内
(083)232-0406
毎週水曜日 14時30分~16時30分

・岩国法律相談センター
〒741-0061 山口県岩国市錦見1-10-17 山口県弁護士会 岩国地区会館内
0827-43-2183
毎週木曜 15:30~18:30

・萩法律相談センター
〒758-0041 山口県萩市江向582-2-102号
毎週水曜 13:00~17:00
(0838)24-0500

・長門法律相談センター
〒759-4101 長門市東深川1321-1 長門市地域福祉センター
毎週火曜 13:00~17:00
(0838)24-0500
長門法律相談センターについては、萩法律相談センターにて予約受付

法テラス

・ 法テラス山口
山口市大手町9-11 山口県自治会館5F
050-3383-5490
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

消費生活センター

・下関市消費生活センター
下関市南部町1-1 市役所本庁舎新館5階
083-231-1270
月曜〜金曜 8:30~16:30
祝日、年末年始は除く

・宇部市消費生活センター
〒755-8601 宇部市常盤町1-7-1 
0836-34-8157
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・山口市消費生活センター
〒753-8650 山口市亀山町2-1 
083-934-7171
月曜〜金曜 8:30~17:00
祝日、年末年始は除く

・萩市消費生活センター
〒758-8555 萩市大字江向510 
0838-25-0999
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・防府市消費生活センター
〒747-8501 防府市寿町7-1 
0835-25-2129
月曜〜金曜 8:15~17:00
祝日、年末年始は除く

・下松市消費生活センター
〒744-8585 下松市大手町3-3-3
0833-44-0999
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・岩国市消費生活センター
〒740-8585 岩国市今津町1-14-51 
0827-22-1157
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・光市消費生活センター
〒743-8501 光市中央6-1-1 
0833-72-5511
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・長門市消費生活センター
〒759-4192 長門市東深川1339-2 
0837-23-1115
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・柳井市消費生活センター
〒742-8714 山口県柳井市南町一丁目10番2号
0820-22-2125
月曜日から金曜日(祝日・年末年始は除く)
8時30分から17時15分まで(ただし相談の受付は17時まで)

・美祢市消費生活センター
〒759-2292 美祢市大嶺町東分326-1 
(0837)52-3455
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・周南市消費生活センター
〒745-8655 周南市岐山通1-1 
0834-22-8321
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・山陽小野田市消費生活センター
〒756-8601 山陽小野田市日の出1-1-1 
0836-82-1139
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・周防大島町商工観光課
〒742-2301 大島郡周防大島町大字久賀5134 
0820-79-1003
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・和木町企画総務課
〒740-0061 玖珂郡和木町和木1-1-1 
0827-52-2136
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・上関町産業振興課
〒742-1402 熊毛郡上関町大字長島503 
0820-62-0315
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・田布施町経済課
〒742-1592 田布施町大字下田布施3440-1 
0820-52-5805
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・平生町経済課
〒742-1195 熊毛郡平生町大字平生町210-1 
0820-56-7117
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・阿武町経済課
〒759-3622 阿武郡阿武町大字奈古2636
08388-2-3114
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く


信販系や消費者金融のカードローンというのは、総量規制の対象内とされるのですが、銀行カードローンというのは、対象外として扱われます。審査そのもので問題がなければ、融資しておらえると聞いています。
銀行が力を入れているサービスの1つが、銀行カードローンと称されているものです。主な金融機関として行き来している銀行から借り入れをすることが出来れば、借入後の返済に関しましても持ってこいのと言えます。
普通の銀行系のローン返済法は、消費者金融とは違って、期日内に利用者自らが店頭まで出かけて返すということは求められず、月々所定の日に口座引き落としされるのが一般的です。
予想外の状況が来ることを考えて、ノーローンに会員登録をしておいても得こそあれ損はないと考えられます。たとえば給料日の2〜3日前など、小遣いがまったくなくなったような時に無利息キャッシングはとっても役立ちます。
カードローンをどれにするか決める際に意識しなければならないのは、1つ1つのウリをしっかり調べて、あなたが何を差し置いても大事だと思う部分で、あなた自身にフィットするものを選ぶことだと思います。

学生をターゲットにしたローンは金利も抑えられており、各月に払う金額も、学生さんでも確実に返済していけるはずのものですので、躊躇うことなく用立てて貰う事が可能です。
キャッシングをしている人は、他の会社のローンは完全に組むことができなくなる等という事はないのです。微かに影響が出ることがあるくらいでしょう。
給料が振り込まれるまで、何日か支えになってくれるのがキャッシングだと言えます。何ともしようがない時だけ借りるというなら、ベストな方法だと言えるのではないでしょうか?
クレジットカードもその種類により、年会費を納める必要があることもありますので、キャッシングが目的でクレジットカードを持つというのは、特段堅実なやり方では無いと言えます。
用いる実質年率は、その方の信用度で違うと言われます。高額が必要な方は、低金利カードローンについて調査した方がいいと思います。

各県に支店を持っているような金融機関の系列会社が上手くいかなかったとしたら、いっそ規模が小さいキャッシングの会社に頼んだほうが、審査でOKをもらう公算は大きいようです。
PCが利用できる環境、プラス携帯電話とかスマホがありさえすれば、自動契約機まで赴かなくてもキャッシングを受けられます。それでいて、自動契約機経由でなくても、銀行振り込みの形で即日融資にも応じています。
審査に要する時間もそれほど長くなく、便利な即日キャッシングもできる消費者金融系キャッシング会社は、これからもっとニーズが上昇するものというのが大勢の意見です。
1週間以内に完済することが可能なんだけど、当座の現金の持ち合わせがないので、短い期間だけ借入れを希望するという人は、無利息サービス期間のあるカードローンを選定してみることを推奨したいと思います。
ネットを介したキャッシングのメリットと言えば、キャッシング申込みの後、審査がどうなったかが時間をかけずに分かることだと言えるでしょう。従いましてサラリーマンの方でも、多少の空き時間に申込を終わらせられます。