全国の借金相談窓口

鳥取県にある借金を相談できる公共機関

・鳥取県司法書士会
鳥取県鳥取市西町1丁目314番地1
0857-24-7024
9時〜17:00(土日・祝祭日覗く)

・鳥取財務事務所
〒680-0845 鳥取市富安2丁目89-4 鳥取第1地方合同庁舎
0857-26-2295
月曜日~金曜日 9時~12時、13時~17時
(祝日、12月29日~1月3日を除く)

・消費者ホットライン
0570-064-370

・(公財)日本クレジットカウンセリング協会
0570-031640
受付時間:月曜日から金曜日 午前10時から12時40分、午後2時から4時40分
(12月28日から1月4日と祝日等を除く)
※全国どこからでも、市内への電話と同じ料金でかけられます。

鳥取県弁護士会

・法律相談センター鳥取(要予約)
相談日:毎週土曜日 午前9時30分~正午
場所:鳥取県弁護士会館(鳥取地裁右隣2軒目)鳥取市東町2-221
相談料:30分 5000円 (多重債務相談は無料)
予約・連絡先:鳥取県弁護士会 0857-22-3912
(予約受付時間 平日午前9時~午後5時)

・法律相談センター倉吉(要予約)
相談日:毎週土曜日 午前9時30分~正午
場所: 法律相談センター倉吉 倉吉市葵町724番地15
相談料:30分 5000円 (多重債務相談は無料)
予約・連絡先:法律相談センター倉吉 0858-24-0515
(予約受付時間 平日午前9時~午後5時)

・法律相談センター米子(要予約)
相談日:毎週火曜日 午後3時~午後7時
場所;米子天満屋(4階 第5教室)米子市西福原2-1-10
相談料:30分 5000円 (多重債務相談は無料)
予約・連絡先:鳥取県弁護士会米子支部 0859-23-5710
(予約受付時間 平日午前9時~午後5時)

市町村の相談窓口

・鳥取市 市民総合相談センター
鳥取市尚徳町116番地
0857-20-3863
平日8時30分から17時15分(土日祝・年末年始はお休み)

・米子市 消費生活相談室
〒683-8686 鳥取県米子市加茂町1丁目1番地
0859-35-6566
平日の午前8時30分から午後5時まで

・倉吉市 市民生活相談室
〒682-8611 倉吉市葵町722 倉吉市役所1階
0858-22-2717
月曜〜金曜 8:30~17:00
祝日、年末年始は除く

・境港市 消費生活相談室
〒684-8501 境港市上道町3000 境港市役所商工農政課内
0859-47-1106
月曜〜金曜 9:00~16:00
祝日、年末年始は除く

・岩美町 消費生活相談窓口
〒681-8501 岩美郡岩美町大字浦富675-1 
0857-73-1444
月曜〜金曜 8:30~17:30
祝日、年末年始は除く

・若桜町 消費生活相談窓口
〒680-0792 八頭郡若桜町若桜801-5 
0858-71-0822
月曜〜金曜 8:45~17:00
火曜 9:00~16:00

※祝日、年末年始を除く
毎週火曜日は、専門相談員による相談受付
(場所/若桜町地域福祉センタードリーミー 若桜町若桜1274-1)

・智頭町 消費生活相談窓口
〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町大字智頭2072-1
0858-75-4111
平日8:30〜17:15
(祝日は除く)

・八頭町 相談窓口
〒680-0493 八頭郡八頭町郡家493番地 
0858-84-1230
月曜〜金曜 8:30~17:15
木曜 9:00~16:00
祝日、年末年始は除く
木曜日は、消費生活相談専門員による相談受付

・三朝町 消費生活相談窓口
〒682-0195 東伯郡三朝町大瀬999-2 
0858-43-1111
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・湯梨浜町 消費生活相談窓口
〒682-0723 東伯郡湯梨浜町久留19-1 
0858-35-5383
月曜〜金曜 8:30~17:15
土曜、日曜、祝日、年末年始は除く

・琴浦町 消費生活相談窓口
〒689-2392 東伯郡琴浦町徳万59-2 
0858-52-1703
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・北栄町 消費生活相談窓口
〒689-2292 東伯郡北栄町由良宿423-1 住民生活課内
0858-37-5866
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・日吉津村 消費生活相談窓口
〒689-3553 西伯郡日吉津村日吉津872-15 
0859-27-5951
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・大山町 相談窓口
〒689-3211 鳥取県西伯郡大山町御来屋328
0859-54-5210
月曜~金曜 8:30~17:15

・南部町 消費生活相談窓口
〒683-0201 西伯郡南部町天萬558 
0859-64-3781
月曜〜金曜 8:30~17:15
土曜、日曜、祝日、年末年始は除く

・伯耆町 消費生活相談窓口
〒689-4133 西伯郡伯耆町吉長37-3 
0859-68-3115
月曜〜金曜 9:00~17:00
祝日、年末年始は除く

・日南町 消費生活相談窓口
〒689-5292 日野郡日南町霞800 日南町役場企画課内
0859-82-1115
月曜〜金曜 8:15~17:00
祝日、年末年始は除く

・日野町 消費生活相談窓口
〒529-1698 蒲生郡日野町河原1-1 
0859-72-0336
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・江府町 消費者問題相談窓口
〒689-4401 日野郡江府町江尾475 
0859-75-3223
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

県の相談窓口

鳥取県消費生活センター

・東部消費生活相談室
〒680-0011 鳥取市東町1-271 県庁第二庁舎2階
0857-26-7605
月曜日〜金曜日 8:30~17:00

・中部消費生活相談室
〒682-0816 倉吉市駄経寺町187-1 倉吉交流プラザ2階 中部消費生活センター内
0858-22-3000
火曜日〜土曜日 9:00~17:30

・西部消費生活相談室
〒683-0043 米子市末広町294 米子コンベンションセンター4階
0859-34-2648
月曜日〜日曜日 8:30~17:00

法テラス

・法テラス鳥取
鳥取市西町2-311 鳥取市福祉文化会館5F
0503383-5495
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス倉吉法律事務所
倉吉市山根572 サンク・ピエスビル202号室
0503383-5497
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

米子市

・米子市消費生活相談室
〒683-8686 鳥取県米子市加茂町1丁目1番地
(0859)35-6566
相談受付時間:平日の午前8時30分から午後5時まで
場所:市役所1階 市民相談課 内


普通のカードローン、はたまたキャッシングでお金を借りる時は利息を支払う必要がありますが、無利息キャッシングだとすれば、規則に沿った期日の範囲内でしたら、利息が徴収されることはありません。
住居は貸家住宅、家族なし、所得も低額という状況でも、年収の3分の1以下の金額を申込むのであれば、審査を突破することも期待して良いと考えます。
学生に絞ったローンは金利も安く、1ヶ月毎の返済額に関しましても、学生さんでも頑張れば返済できるような設定ですから、安心感を持ってローンの申し込みをすることができるのです。
銀行カードローンでしたら、どれもこれも専業主婦にも貸し付けるのかと言うと、そこは違うと断言します。「年収の下限は○○万円」といったそれぞれの条件のクリアが必要な銀行カードローンというものもあると言われています。
WEB経由でのキャッシングの最大の強みは、申し込み後の審査の合否があっという間にわかることだと思っています。ですので仕事をしている間でも、休憩時間などに申込を終えることができます。

審査が難しいと言われている銀行カードローンですが、前に消費者金融で申し込んだカードローンの審査は通らなかったのに、銀行カードローンの審査はパスしたという経験のある人も見られます。
ラクラクスマホを使ってキャッシングに申込むことができますので、利便性があると評判です。最大の利点は、いつでもどこからでも好きな時間に申込して構わないということなのです。
「銀行が扱うカードローンであるとか、俗にいう信販系は、申込時の審査がすぐには終わらないんじゃないか?」と思う人が多いですが、昨今は即日融資に力を入れている業者なども間違いなく増加しているようです。
今すぐピンチという訳では無くてもキャッシングの申込みと契約までは完結させておいて、実際に緊急資金が要されるときに活かすみたいに、危機対策として準備するという人もかなりいらっしゃいます。
申し込み時に必要な書類はオンラインですぐに提出可能です。その日のうちのカードローンが困難な深夜の時間帯であるならば、翌朝一番乗りで審査が受けられるように、申込を終えておいた方が賢明です。

どんなローンを組むとしましても、その方がキャッシングによりお金を借りている最中なら、ローンというサービスでの借入金はダウンされることはあり得ます。
慎重に熟考してその通り生活していても、給料日間近になるとどういうわけか何かとお金が出ていきます。そんな緊急時に、手軽にお金を手にすることができるのがキャッシングですよね。
以前に返済が滞ったという経験を持っている方は、それが審査でマイナス評価されることも否めません。これはすなわち、「支払能力不足」ということと同義なので、大変厳しく判断されます。
返済する際も、銀行カードローンは手が掛からないと言われています。その理由と申しますのは、カードローン返済の場面で、協定を結んでいる銀行のATMだけでなくコンビニATMも利用することができるからなのです。
ここ3ヶ月の間に、キャッシング業者が実施したローン審査でダメだったのなら、少し後に申込む、或は改めてマイナス要因を排除してから再度チャレンジすべきだと聞かされました。