全国の借金相談窓口

鳥取県にある借金を相談できる公共機関

・鳥取県司法書士会
鳥取県鳥取市西町1丁目314番地1
0857-24-7024
9時〜17:00(土日・祝祭日覗く)

・鳥取財務事務所
〒680-0845 鳥取市富安2丁目89-4 鳥取第1地方合同庁舎
0857-26-2295
月曜日~金曜日 9時~12時、13時~17時
(祝日、12月29日~1月3日を除く)

・消費者ホットライン
0570-064-370

・(公財)日本クレジットカウンセリング協会
0570-031640
受付時間:月曜日から金曜日 午前10時から12時40分、午後2時から4時40分
(12月28日から1月4日と祝日等を除く)
※全国どこからでも、市内への電話と同じ料金でかけられます。

鳥取県弁護士会

・法律相談センター鳥取(要予約)
相談日:毎週土曜日 午前9時30分~正午
場所:鳥取県弁護士会館(鳥取地裁右隣2軒目)鳥取市東町2-221
相談料:30分 5000円 (多重債務相談は無料)
予約・連絡先:鳥取県弁護士会 0857-22-3912
(予約受付時間 平日午前9時~午後5時)

・法律相談センター倉吉(要予約)
相談日:毎週土曜日 午前9時30分~正午
場所: 法律相談センター倉吉 倉吉市葵町724番地15
相談料:30分 5000円 (多重債務相談は無料)
予約・連絡先:法律相談センター倉吉 0858-24-0515
(予約受付時間 平日午前9時~午後5時)

・法律相談センター米子(要予約)
相談日:毎週火曜日 午後3時~午後7時
場所;米子天満屋(4階 第5教室)米子市西福原2-1-10
相談料:30分 5000円 (多重債務相談は無料)
予約・連絡先:鳥取県弁護士会米子支部 0859-23-5710
(予約受付時間 平日午前9時~午後5時)

市町村の相談窓口

・鳥取市 市民総合相談センター
鳥取市尚徳町116番地
0857-20-3863
平日8時30分から17時15分(土日祝・年末年始はお休み)

・米子市 消費生活相談室
〒683-8686 鳥取県米子市加茂町1丁目1番地
0859-35-6566
平日の午前8時30分から午後5時まで

・倉吉市 市民生活相談室
〒682-8611 倉吉市葵町722 倉吉市役所1階
0858-22-2717
月曜〜金曜 8:30~17:00
祝日、年末年始は除く

・境港市 消費生活相談室
〒684-8501 境港市上道町3000 境港市役所商工農政課内
0859-47-1106
月曜〜金曜 9:00~16:00
祝日、年末年始は除く

・岩美町 消費生活相談窓口
〒681-8501 岩美郡岩美町大字浦富675-1 
0857-73-1444
月曜〜金曜 8:30~17:30
祝日、年末年始は除く

・若桜町 消費生活相談窓口
〒680-0792 八頭郡若桜町若桜801-5 
0858-71-0822
月曜〜金曜 8:45~17:00
火曜 9:00~16:00

※祝日、年末年始を除く
毎週火曜日は、専門相談員による相談受付
(場所/若桜町地域福祉センタードリーミー 若桜町若桜1274-1)

・智頭町 消費生活相談窓口
〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町大字智頭2072-1
0858-75-4111
平日8:30〜17:15
(祝日は除く)

・八頭町 相談窓口
〒680-0493 八頭郡八頭町郡家493番地 
0858-84-1230
月曜〜金曜 8:30~17:15
木曜 9:00~16:00
祝日、年末年始は除く
木曜日は、消費生活相談専門員による相談受付

・三朝町 消費生活相談窓口
〒682-0195 東伯郡三朝町大瀬999-2 
0858-43-1111
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・湯梨浜町 消費生活相談窓口
〒682-0723 東伯郡湯梨浜町久留19-1 
0858-35-5383
月曜〜金曜 8:30~17:15
土曜、日曜、祝日、年末年始は除く

・琴浦町 消費生活相談窓口
〒689-2392 東伯郡琴浦町徳万59-2 
0858-52-1703
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・北栄町 消費生活相談窓口
〒689-2292 東伯郡北栄町由良宿423-1 住民生活課内
0858-37-5866
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・日吉津村 消費生活相談窓口
〒689-3553 西伯郡日吉津村日吉津872-15 
0859-27-5951
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・大山町 相談窓口
〒689-3211 鳥取県西伯郡大山町御来屋328
0859-54-5210
月曜~金曜 8:30~17:15

・南部町 消費生活相談窓口
〒683-0201 西伯郡南部町天萬558 
0859-64-3781
月曜〜金曜 8:30~17:15
土曜、日曜、祝日、年末年始は除く

・伯耆町 消費生活相談窓口
〒689-4133 西伯郡伯耆町吉長37-3 
0859-68-3115
月曜〜金曜 9:00~17:00
祝日、年末年始は除く

・日南町 消費生活相談窓口
〒689-5292 日野郡日南町霞800 日南町役場企画課内
0859-82-1115
月曜〜金曜 8:15~17:00
祝日、年末年始は除く

・日野町 消費生活相談窓口
〒529-1698 蒲生郡日野町河原1-1 
0859-72-0336
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・江府町 消費者問題相談窓口
〒689-4401 日野郡江府町江尾475 
0859-75-3223
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

県の相談窓口

鳥取県消費生活センター

・東部消費生活相談室
〒680-0011 鳥取市東町1-271 県庁第二庁舎2階
0857-26-7605
月曜日〜金曜日 8:30~17:00

・中部消費生活相談室
〒682-0816 倉吉市駄経寺町187-1 倉吉交流プラザ2階 中部消費生活センター内
0858-22-3000
火曜日〜土曜日 9:00~17:30

・西部消費生活相談室
〒683-0043 米子市末広町294 米子コンベンションセンター4階
0859-34-2648
月曜日〜日曜日 8:30~17:00

法テラス

・法テラス鳥取
鳥取市西町2-311 鳥取市福祉文化会館5F
0503383-5495
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス倉吉法律事務所
倉吉市山根572 サンク・ピエスビル202号室
0503383-5497
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

米子市

・米子市消費生活相談室
〒683-8686 鳥取県米子市加茂町1丁目1番地
(0859)35-6566
相談受付時間:平日の午前8時30分から午後5時まで
場所:市役所1階 市民相談課 内


キャッシングの申込み依頼があると、貸金事業者は申し込みをした方の個人信用情報にアクセスし、そこに新規申込があったという事実をプラスします。
予期せぬ事態のために、ノーローンのユーザーになっておいてもいいのじゃないかと思います。給与を貰う2〜3日前など、ピンチの時に無利息キャッシングは結構重宝します。
借入れの時も返済の時も、提携する銀行やコンビニエンスストアのATMを使うことが可能なカードローンは、その分だけ利便性が良いに違いありません。無論、全て無料で利用可能かを確認して下さい。
カードローン、もしくはキャッシングには、何種類もの返済方法があるのです。近年では、ウェブ専門のダイレクトバンキングを活用して返済する人が増えてきたと聞いております。
金利はなかんずく重要な要素だと考えますので、これを念入りにウォッチすれば、利用者にとってナンバーワンのおまとめローンと巡りあえると思います。

日々の暮しの中においては、いかなる人であっても予想外に、突如として支払が生じることがあるはずです。このような突発的な事態に対しては、即日融資に対応しているキャッシングがお勧めです。
ネットを活用したキャッシングの長所は、申込んだ後、審査の結果が即刻判明することではないでしょうか。そんなわけでお仕事中でも、短い時間を使って申込を完結できるのです。
長期間にわたり借り入れを希望する方を金融会社は求めています。ですので、取引の実績があって、その取引期間も短期というわけではなく、その上何社からもつまんでいない人が、審査では高評価を受けるのです。
今直ぐ借り入れたいなら、「貸付を受ける額を多くて49万円台」とすることです。50万円以上のキャッシングとなると、借り入れをする方の「収入証明書」が必要になってくるから、その分時間がかかります。
即日キャッシングと言いますと、申し込みをした日の内に必要額を貸してもらえるので、基本金融機関の営業時間終了後に申し込んだら、翌午前には融資可能かどうかの返事が手元に来るはずです。

審査に要する時間も少々ですし、重宝する即日キャッシングサービスも行っている消費者金融系キャッシング企業は、これから先更に需要が高まるのではないかというのが大勢の意見です。
銀行カードローンだとしたら、全部が全部専業主婦でも借り入れが可能なのかと言えば、そうはいきません。「年収でも最低150万円」などの様々な条件が盛り込まれている銀行カードローンというのもあると言われています。
信販系とか消費者金融などのカードローンと言いますのは、総量規制の対象として扱われますが、銀行カードローンサービスにつきましては、そこには含まれません。審査そのものに通ってしまえば、借り入れが可能になるようです。
銀行のいち押し商品であるカードローンは、借入れの総量規制対象外となります。というわけで、大きな額を借りたとしても心配ご無用。借り入れを申し込む際の最高限度額も500〜1000万円となっており、言うことない金額だと思います。
重宝する即日キャッシングを利用したいなら、審査に合格しないといけないということです。審査を進める過程で、とりわけ優先されるのがその人の“信用情報”だと断定できます。