全国の借金相談窓口

鳥取県にある借金を相談できる公共機関

・鳥取県司法書士会
鳥取県鳥取市西町1丁目314番地1
0857-24-7024
9時〜17:00(土日・祝祭日覗く)

・鳥取財務事務所
〒680-0845 鳥取市富安2丁目89-4 鳥取第1地方合同庁舎
0857-26-2295
月曜日~金曜日 9時~12時、13時~17時
(祝日、12月29日~1月3日を除く)

・消費者ホットライン
0570-064-370

・(公財)日本クレジットカウンセリング協会
0570-031640
受付時間:月曜日から金曜日 午前10時から12時40分、午後2時から4時40分
(12月28日から1月4日と祝日等を除く)
※全国どこからでも、市内への電話と同じ料金でかけられます。

鳥取県弁護士会

・法律相談センター鳥取(要予約)
相談日:毎週土曜日 午前9時30分~正午
場所:鳥取県弁護士会館(鳥取地裁右隣2軒目)鳥取市東町2-221
相談料:30分 5000円 (多重債務相談は無料)
予約・連絡先:鳥取県弁護士会 0857-22-3912
(予約受付時間 平日午前9時~午後5時)

・法律相談センター倉吉(要予約)
相談日:毎週土曜日 午前9時30分~正午
場所: 法律相談センター倉吉 倉吉市葵町724番地15
相談料:30分 5000円 (多重債務相談は無料)
予約・連絡先:法律相談センター倉吉 0858-24-0515
(予約受付時間 平日午前9時~午後5時)

・法律相談センター米子(要予約)
相談日:毎週火曜日 午後3時~午後7時
場所;米子天満屋(4階 第5教室)米子市西福原2-1-10
相談料:30分 5000円 (多重債務相談は無料)
予約・連絡先:鳥取県弁護士会米子支部 0859-23-5710
(予約受付時間 平日午前9時~午後5時)

市町村の相談窓口

・鳥取市 市民総合相談センター
鳥取市尚徳町116番地
0857-20-3863
平日8時30分から17時15分(土日祝・年末年始はお休み)

・米子市 消費生活相談室
〒683-8686 鳥取県米子市加茂町1丁目1番地
0859-35-6566
平日の午前8時30分から午後5時まで

・倉吉市 市民生活相談室
〒682-8611 倉吉市葵町722 倉吉市役所1階
0858-22-2717
月曜〜金曜 8:30~17:00
祝日、年末年始は除く

・境港市 消費生活相談室
〒684-8501 境港市上道町3000 境港市役所商工農政課内
0859-47-1106
月曜〜金曜 9:00~16:00
祝日、年末年始は除く

・岩美町 消費生活相談窓口
〒681-8501 岩美郡岩美町大字浦富675-1 
0857-73-1444
月曜〜金曜 8:30~17:30
祝日、年末年始は除く

・若桜町 消費生活相談窓口
〒680-0792 八頭郡若桜町若桜801-5 
0858-71-0822
月曜〜金曜 8:45~17:00
火曜 9:00~16:00

※祝日、年末年始を除く
毎週火曜日は、専門相談員による相談受付
(場所/若桜町地域福祉センタードリーミー 若桜町若桜1274-1)

・智頭町 消費生活相談窓口
〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町大字智頭2072-1
0858-75-4111
平日8:30〜17:15
(祝日は除く)

・八頭町 相談窓口
〒680-0493 八頭郡八頭町郡家493番地 
0858-84-1230
月曜〜金曜 8:30~17:15
木曜 9:00~16:00
祝日、年末年始は除く
木曜日は、消費生活相談専門員による相談受付

・三朝町 消費生活相談窓口
〒682-0195 東伯郡三朝町大瀬999-2 
0858-43-1111
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・湯梨浜町 消費生活相談窓口
〒682-0723 東伯郡湯梨浜町久留19-1 
0858-35-5383
月曜〜金曜 8:30~17:15
土曜、日曜、祝日、年末年始は除く

・琴浦町 消費生活相談窓口
〒689-2392 東伯郡琴浦町徳万59-2 
0858-52-1703
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・北栄町 消費生活相談窓口
〒689-2292 東伯郡北栄町由良宿423-1 住民生活課内
0858-37-5866
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・日吉津村 消費生活相談窓口
〒689-3553 西伯郡日吉津村日吉津872-15 
0859-27-5951
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・大山町 相談窓口
〒689-3211 鳥取県西伯郡大山町御来屋328
0859-54-5210
月曜~金曜 8:30~17:15

・南部町 消費生活相談窓口
〒683-0201 西伯郡南部町天萬558 
0859-64-3781
月曜〜金曜 8:30~17:15
土曜、日曜、祝日、年末年始は除く

・伯耆町 消費生活相談窓口
〒689-4133 西伯郡伯耆町吉長37-3 
0859-68-3115
月曜〜金曜 9:00~17:00
祝日、年末年始は除く

・日南町 消費生活相談窓口
〒689-5292 日野郡日南町霞800 日南町役場企画課内
0859-82-1115
月曜〜金曜 8:15~17:00
祝日、年末年始は除く

・日野町 消費生活相談窓口
〒529-1698 蒲生郡日野町河原1-1 
0859-72-0336
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

・江府町 消費者問題相談窓口
〒689-4401 日野郡江府町江尾475 
0859-75-3223
月曜〜金曜 8:30~17:15
祝日、年末年始は除く

県の相談窓口

鳥取県消費生活センター

・東部消費生活相談室
〒680-0011 鳥取市東町1-271 県庁第二庁舎2階
0857-26-7605
月曜日〜金曜日 8:30~17:00

・中部消費生活相談室
〒682-0816 倉吉市駄経寺町187-1 倉吉交流プラザ2階 中部消費生活センター内
0858-22-3000
火曜日〜土曜日 9:00~17:30

・西部消費生活相談室
〒683-0043 米子市末広町294 米子コンベンションセンター4階
0859-34-2648
月曜日〜日曜日 8:30~17:00

法テラス

・法テラス鳥取
鳥取市西町2-311 鳥取市福祉文化会館5F
0503383-5495
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス倉吉法律事務所
倉吉市山根572 サンク・ピエスビル202号室
0503383-5497
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

米子市

・米子市消費生活相談室
〒683-8686 鳥取県米子市加茂町1丁目1番地
(0859)35-6566
相談受付時間:平日の午前8時30分から午後5時まで
場所:市役所1階 市民相談課 内


お金を借り受けると聞けば、カッコ悪いという様な印象があるみたいですが、一生の中でマイホームやマイカーなど大きいものを買う時は、ローンを利用するのではないでしょうか?それと形的には同じだと考えられます。
無利息のものであっても、無利息だとされる期間の他に利息がかかる期間が必ずありますから、ご自分が実際に利用するローンとしてフィットするかどうか、正確に判断してから申し込んでください。
審査が厳しそうだと信じ込まれている銀行カードローンですが、消費者金融で申し込んだ際のカードローンの審査はパスできなかったけれど、銀行カードローンの審査はパスできたと言う人もいると聞いています。
利息を収受することで経営が成立するキャッシング会社が、一見何の得にもならない無利息キャッシングを行う狙い、それはやはり次のお客様を獲得することだと言えます。
クレジットカードもその種類により、年会費が徴収されることだってあるから、キャッシングが目的でクレジットカードを持つというのは、考えているほどおすすめできるやり方ではないのです。

「まるで経験がないのでドキドキする」という方も大勢いらっしゃいますが、まったく問題ありません。申し込みは短時間でOK、審査もスピーディー、はたまた取扱いのしやすさなども年々改善されており、困惑するようなこともなく利用いただけること請け合いです。
即日融資が可能なカードローン魅力は、とにかく即日で入金してもらえることです。それから上限以内であれば、繰り返し借り入れ可能です。
WEB経由でのキャッシングの最大の強みは、審査にパスすることができたか否かがすぐ判明することだと言えるでしょう。従って会社に行っている間でも、空いた時間に申込を完了できます。
あらかじめ無利息期間が決まっている便利なカードローンは、借入れ開始から既定された期間は支払利息が要されないカードローンです。既定の無利息期間内に返済することができれば、金利請求はないのです。
給料日になるまで、幾日か支えになってくれるのがキャッシングだと考えます。少しの間だけ融資してもらうなら、非常に有益な方法だと言っていいでしょう。

無保証かつ無担保で一定の金額を貸すということになるので、借りに来た人の人柄で見定めるしかありません。他の借金が無い状態で責任感の強い人が、審査のハードルをクリアしやすいという傾向があります。
金融機関ごとに、即日融資は当然として、30日間利息不要サービスやお得な低金利、はたまた収入証明不要といったメリットを打ち出しています。個々人に合う会社を選んでください。
時間がある時にキャッシングの申込みと手続関係を終わらせておき、現実に厳しくなった時に利用をするというように、困った時のために持っておくという利用者も相当数見受けられます。
学生のみが申し込めるローンは金利も安く、毎月毎月の返済額を見ても、学生でも無理なく返していくことができるような内容になっておりますから、不安なくお金を借入れることが可能だと思われます。
銀行カードローンだったら、全部が全部専業主婦が申し込めるかというと、そこは違うと言えます。「年収○○以上は必要」などと種々の条件が盛り込まれている銀行カードローンというのもあるとのことです。