全国の借金相談窓口

徳島県にある借金を相談できる公共機関

・徳島県消費者情報センター
徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ5F(徳島県青少年センター)
消費者110番:088-623-0110
月~金曜日(水曜日を除く)/9:00~18:00
土曜日・日曜日/9:00~16:00
休所日:水曜日、祝日、年末年始

・徳島弁護士会 借金問題無料法律相談
徳島市新蔵町1-31 徳島弁護士会館
予約電話 088-652-5768
月~金曜日;9:00~17:00
無料相談:毎週月曜日 13:00~16:00
※祝日、年末年始 除く

・司法書士総合相談センター
徳島市南前川町4-41 司法書士会館2F
予約電話:088-657-7191
月~金曜日:9:00~17:00
毎週水曜日:15:00~17:00
無料相談:毎週木曜日;17:30~19:30
(有料相談5,400円/h)

・徳島県警察総合相談センター
徳島市万代町2丁目5
警察相談電話
088-653-9110(#9110)
24時間相談受付

・財務省四国財務局徳島財務事務所 理財課
088-622-5181
月~金曜日 8:30~17:15
(土・日・祝日・年末年始を除く)

・日本貸金業協会徳島県支部
徳島市幸町3-5-2 出口ビル2F
(ナビダイヤル) 0570-051-051
電話:月~金曜日 9:00~17:30 (土・日・祝日・年末年始を除く)
面談:ご来訪を希望される方は、事前にご連絡ください。  

法テラス

・法テラス徳島
徳島市元町1-24 アミコビル3F
予約電話:050-3383-5575
月~金曜日/9:00~17:00
※祝日・年末年始除く

徳島県市町の消費生活センター

・徳島市消費生活センター
徳島市元町1-24 アミコビル3階
電話:088-625-2326  FAX:088-625-2365
相談受付時間:全日(火曜除く) 午前10時~午後6時
休所日:火曜・祝日・年末年始

・鳴門市消費生活センター
鳴門市撫養町南浜字東浜165-10 うずしお会館4階
電話/FAX:088-686-3776
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後3時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・小松島市消費生活センター
小松島市横須町2-14 教育委員会庁舎内1階
電話/FAX:0885-38-6880
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・阿南市消費生活センター
阿南市富岡町今福寺40番地17(JR阿南駅前 阿南社会福祉会館3階) 
電話:0884-24-3251  FAX:0884-23-6079
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後4時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・美馬市消費生活センター
美馬市脇町大字脇町1265番地1(脇町老人福祉センター 2F)
電話:0883-53-1541  FAX:0883-53-1542
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時30分(正午~午後0時45分は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・板野町消費生活相談所
板野郡板野町大寺字亀山西169-5(板野町町民センター 1F)
電話:088-672-6099 FAX:088-672-1113
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時             
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・上板町消費生活相談窓口
板野郡上板町七條字経塚42 (上板町農村環境改善センター1F)
088-694-6816
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時30分(正午~午後1時は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始
※ 相談に来られる時には必ず電話予約をしてからお越しください。


普通の生活を送る中で、考えもしなかったことに見舞われて、何が何でも緊急に一定レベルの現金の準備が必要となった際に考えられる一つの選択肢が、即日融資キャッシングなんです。
それぞれの金融機関で、即日融資はもとより、30日間の無利息期間を設けたりお得な低金利、他には申込に際し収入証明を求めないといった利点があります。あなた自身にマッチする会社をセレクトするべきです。
前に支払いの期限を守ることができなかったという経験がある人、それが審査でマイナス評価されるということは多々あります。率直に言えば、「支払いの能力不足」ということを指し示すわけですから、とても厳格に評定されることでしょう。
即日融資を望んでいるなら、店舗の窓口での申込、無人契約機を使っての申込、インターネットを利用した申込が必要です。
大手ではない中小のキャッシング関係のローン業者だと、申し込む気になれないのは当たり前ではないでしょうか?そういう時に頼ることができるのが、その業者にかかわる口コミではないでしょうか?

キャッシングの申込み依頼があると、貸金業者は申し込んだ方の個人信用情報をチェックし、そこに申し込みがあったという事実を入力します。
銀行がやっているカードローン、あるいは信販系のキャッシングにおいては、即日融資を頼むことは無理だと言えます。ところが、大部分の消費者金融においては、即日融資にも応じているのです。
銀行の提供サービスのひとつが、銀行カードローンです。ご自身のメインバンクとして出入りしている銀行から貸してもらえれば、借りた後の支払いのことを考えても好都合だと考えられます。
日本でも5本の指に入るような金融機関の資本が入った業者で貸してもらえなかったという状況なら、玉砕覚悟で地元の小さいキャッシング事業者でお願いした方が、審査をクリアする公算は大きいのではないでしょうか。
最近のキャッシングは、インターネットですべて完結できるので、物凄く合理的だと言えるのではないでしょうか?提出必要な書類などもあるわけですが、スキャン機能を利用してメールに添付するなどして送れば済みます。

年収で言うと200万円以上の方であれば、フリーターだとしても審査をパスすることがあるのをご存知ですか?本当にお金がない場合は、思い切ってキャッシングを利用するのも悪くないと感じます。
実際に適用になる実質年率は、申込者の信用如何で違うとのことです。一定レベル以上の金額の借り入れをしたい人は、低金利カードローンについて調査した方がいいと思います。
しっかり計画を立ててお金を使うようにしていたとしても、給料日間近になるとなぜかしら出費の機会が多くなります。こうした時に、手間なく現金を入手することができるのがキャッシングのサービスです。
カードローン、はたまたキャッシングには、さまざまな返済方法というのがあります。近年では、ネット専門のダイレクトバンキングを経由して返済する人が多数派になっているとのことです。
債務の一本化と申しますのは、いくつもの借入金返済を一本化して、返済先を一か所だけにすることを目的にするもので、おまとめローン等と呼ばれているそうです。