全国の借金相談窓口

徳島県にある借金を相談できる公共機関

・徳島県消費者情報センター
徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ5F(徳島県青少年センター)
消費者110番:088-623-0110
月~金曜日(水曜日を除く)/9:00~18:00
土曜日・日曜日/9:00~16:00
休所日:水曜日、祝日、年末年始

・徳島弁護士会 借金問題無料法律相談
徳島市新蔵町1-31 徳島弁護士会館
予約電話 088-652-5768
月~金曜日;9:00~17:00
無料相談:毎週月曜日 13:00~16:00
※祝日、年末年始 除く

・司法書士総合相談センター
徳島市南前川町4-41 司法書士会館2F
予約電話:088-657-7191
月~金曜日:9:00~17:00
毎週水曜日:15:00~17:00
無料相談:毎週木曜日;17:30~19:30
(有料相談5,400円/h)

・徳島県警察総合相談センター
徳島市万代町2丁目5
警察相談電話
088-653-9110(#9110)
24時間相談受付

・財務省四国財務局徳島財務事務所 理財課
088-622-5181
月~金曜日 8:30~17:15
(土・日・祝日・年末年始を除く)

・日本貸金業協会徳島県支部
徳島市幸町3-5-2 出口ビル2F
(ナビダイヤル) 0570-051-051
電話:月~金曜日 9:00~17:30 (土・日・祝日・年末年始を除く)
面談:ご来訪を希望される方は、事前にご連絡ください。  

法テラス

・法テラス徳島
徳島市元町1-24 アミコビル3F
予約電話:050-3383-5575
月~金曜日/9:00~17:00
※祝日・年末年始除く

徳島県市町の消費生活センター

・徳島市消費生活センター
徳島市元町1-24 アミコビル3階
電話:088-625-2326  FAX:088-625-2365
相談受付時間:全日(火曜除く) 午前10時~午後6時
休所日:火曜・祝日・年末年始

・鳴門市消費生活センター
鳴門市撫養町南浜字東浜165-10 うずしお会館4階
電話/FAX:088-686-3776
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後3時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・小松島市消費生活センター
小松島市横須町2-14 教育委員会庁舎内1階
電話/FAX:0885-38-6880
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・阿南市消費生活センター
阿南市富岡町今福寺40番地17(JR阿南駅前 阿南社会福祉会館3階) 
電話:0884-24-3251  FAX:0884-23-6079
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後4時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・美馬市消費生活センター
美馬市脇町大字脇町1265番地1(脇町老人福祉センター 2F)
電話:0883-53-1541  FAX:0883-53-1542
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時30分(正午~午後0時45分は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・板野町消費生活相談所
板野郡板野町大寺字亀山西169-5(板野町町民センター 1F)
電話:088-672-6099 FAX:088-672-1113
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時             
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・上板町消費生活相談窓口
板野郡上板町七條字経塚42 (上板町農村環境改善センター1F)
088-694-6816
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時30分(正午~午後1時は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始
※ 相談に来られる時には必ず電話予約をしてからお越しください。


消費者金融会社でキャッシングすることに心理的ハードルがあるとおっしゃるなら、におきましても即日融資を実施してくれますから、銀行が一押ししているカードローンを上手く活用してみましょう。
審査に掛ける時間もそれほど長くなく、使い勝手のいい即日キャッシングも受け付ける消費者金融系キャッシング企業は、老若男女を問わず日増しに人気が上がるだろうという見通しです。
PCであるとか、またはスマートフォンや携帯さえあったら、交通費を掛けて自動契約機まで足を運ぶことなくキャッシングができます。もっと言うなら、自動契約機を利用しなくても、現行へ振り込むという形で即日融資にも応じています。
即日融資で貸してもらうには、やはり審査に欠かすことができない各種書類を携行しないといけません。身分証明書はもちろん、現在の月収が証明できる書類のコピーなどを準備してください。
債務を一本化すると言いますのは、2か所以上ある返済をまとめて、返済先をひとつの業者だけにすることを目的にするもので、おまとめローンとしてテレビコマーシャルでも紹介されています。

キャッシングという金融システムを利用する時は、事前に審査を受けることが必要になります。この審査といいますのは、現実に利用者に返して行けるだけの能力が備わっているのかないのかをジャッジするためのものになります。
住居は貸家住宅、一人者、収入も少ないという状態の方でも、年収の3分の1以下の金額が借りたいのであれば、審査の壁を乗り越えることも期待できると言うことが出来ます。
もちろん、審査基準は各社一様ではありませんから、例えばA社ではパスしなかったけれどB社では問題なしだったというようなパターンもあります。もしもダメだったら、まったく別の会社で再チャレンジするというのも有効なやり方です。
キャッシングをしようとする時に、一刻も早い方がいいなら、「大手消費者金融」に限ってセレクトするべきだと断言します。銀行カードローンで借り入れ申請しても、スピーディーにお金を手に入れることは無理だからです。
無人契約機を利用すると、申込は当然のこと、現金を手にするまでに必須の操作をそこで完了することができます。その上カードも提供されますので、次からは好きな時間帯に貸し付けを受けることができるわけです。

オンライン上で申込を終えるには、業者が指定する銀行口座を開くという風な条件をパスしなければいけませんが、身内に知られたくないと感じる人には、使い勝手の良いサービスではないかと考えます。
年収が200万を超えている方なら、バイトでも審査をパスできることがあるということはあまり知られていません。どうしてもお金が要る場合は、キャッシングという選択肢を考えるのも良いのじゃないかと思います。
キャッシングでの借り入れ申し込みがあると、貸金事業者は申込をした方の個人信用情報を見て、そこに申し込みに来たという事実を入力します。
カードの種類によって、年会費が発生するものもありますので、キャッシングを利用するためにクレジットカードを作ってもらうというのは、想像しているほど利口なやり方ではないと言っていいでしょう。
地方の小さなキャッシングに強いローン業者ですと、リスキーだと感じるのは無理もないことです。そういった時に頼ることができるのが、その業者関連の口コミだと感じています。