全国の借金相談窓口

徳島県にある借金を相談できる公共機関

・徳島県消費者情報センター
徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ5F(徳島県青少年センター)
消費者110番:088-623-0110
月~金曜日(水曜日を除く)/9:00~18:00
土曜日・日曜日/9:00~16:00
休所日:水曜日、祝日、年末年始

・徳島弁護士会 借金問題無料法律相談
徳島市新蔵町1-31 徳島弁護士会館
予約電話 088-652-5768
月~金曜日;9:00~17:00
無料相談:毎週月曜日 13:00~16:00
※祝日、年末年始 除く

・司法書士総合相談センター
徳島市南前川町4-41 司法書士会館2F
予約電話:088-657-7191
月~金曜日:9:00~17:00
毎週水曜日:15:00~17:00
無料相談:毎週木曜日;17:30~19:30
(有料相談5,400円/h)

・徳島県警察総合相談センター
徳島市万代町2丁目5
警察相談電話
088-653-9110(#9110)
24時間相談受付

・財務省四国財務局徳島財務事務所 理財課
088-622-5181
月~金曜日 8:30~17:15
(土・日・祝日・年末年始を除く)

・日本貸金業協会徳島県支部
徳島市幸町3-5-2 出口ビル2F
(ナビダイヤル) 0570-051-051
電話:月~金曜日 9:00~17:30 (土・日・祝日・年末年始を除く)
面談:ご来訪を希望される方は、事前にご連絡ください。  

法テラス

・法テラス徳島
徳島市元町1-24 アミコビル3F
予約電話:050-3383-5575
月~金曜日/9:00~17:00
※祝日・年末年始除く

徳島県市町の消費生活センター

・徳島市消費生活センター
徳島市元町1-24 アミコビル3階
電話:088-625-2326  FAX:088-625-2365
相談受付時間:全日(火曜除く) 午前10時~午後6時
休所日:火曜・祝日・年末年始

・鳴門市消費生活センター
鳴門市撫養町南浜字東浜165-10 うずしお会館4階
電話/FAX:088-686-3776
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後3時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・小松島市消費生活センター
小松島市横須町2-14 教育委員会庁舎内1階
電話/FAX:0885-38-6880
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・阿南市消費生活センター
阿南市富岡町今福寺40番地17(JR阿南駅前 阿南社会福祉会館3階) 
電話:0884-24-3251  FAX:0884-23-6079
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後4時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・美馬市消費生活センター
美馬市脇町大字脇町1265番地1(脇町老人福祉センター 2F)
電話:0883-53-1541  FAX:0883-53-1542
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時30分(正午~午後0時45分は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・板野町消費生活相談所
板野郡板野町大寺字亀山西169-5(板野町町民センター 1F)
電話:088-672-6099 FAX:088-672-1113
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時             
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・上板町消費生活相談窓口
板野郡上板町七條字経塚42 (上板町農村環境改善センター1F)
088-694-6816
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時30分(正午~午後1時は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始
※ 相談に来られる時には必ず電話予約をしてからお越しください。


審査の通過水準から考えれば今一つだとしても、これまでの利用状況に問題がなければ、キャッシングカードを持つことができる場合もあるらしいです。審査の実情を押さえて、的確な申込をして下さい。
言うまでもありませんが、審査基準はそれぞれの会社で違いますから、例えばA社では落とされたけどB社では大丈夫だったといった実例もあります。もしもダメだったら、別の金融業者で再チャレンジするというのも悪くはありません。
あらかじめ無利息期間が決まっている便利なカードローンは、借り入れ後既定の日数は普通ならとられる利息が必要とされないカードローンのことを言うのです。設定された無利息の期間に返済することができれば、利息が求められることはありません。
給料をもらうまで、数日の間力になってくれるのがキャッシングだと言っていいでしょう。緊急の時だけ助けてもらうと言うのなら、一押しの方法だと言えるでしょう。
今日に至るまでに返済不能に陥った経験をお持ちの方は、その分審査通過が難しくなることも否めません。端的に言えば、「支払い能力欠如」ということを意味し、毅然として判定されるはずです。

どこのカードローン商品にするかを決める時に忘れないでほしいことは、商品固有のメリットなどを精査して、ご自分が何よりも必要不可欠だと信じている部分で、あなた自身にフィットするものを選定することではないでしょうか?
債務を一本化すると申しますのは、2社以上の金融業者からの支払いを統合して、返済先をひとつだけにすることができるというもので、おまとめローン等と呼ばれることが多いようです。
キャッシングを申し込むときは、保証人を頼むようなこともありませんし、オマケに担保もいりません。ですので、手軽に申し込む事が可能なのです。
スピーディーにスマートフォンを利用してキャッシングの申込を完結させられるので、本当に使い勝手がいいと言われています。イチオシなのは、どこにいても自由に申込OKだということですね。
どういったやり方で貸し倒れを回避するか、そうじゃないとすれば、そのリスクを軽減するかに気を付けています。従って審査については、それまでの信用情報が頼りになると言って間違いありません。

消費者金融の店舗でキャッシングすることに不安を覚えるとおっしゃるのでしたら、にても即日融資の取扱いをしているところがあるので、銀行がサービスしているカードローンを使ってみると重宝すると思います。
一般的なカードローン、ないしはキャッシングで借り入れを受ける時は利息が要されますが、無利息キャッシングであれば、定められた期限内に返済したら、利息が求められることは皆無です。
厳しい審査があると考えられている銀行カードローンですが、消費者金融で申し込んだ際のカードローンの審査は通過しなかったけれど、銀行カードローンの審査はいけたと話す人もいると聞いています。
注目の即日キャッシングを利用したいという場合は、審査をパスしなければならないのです。実際の審査で、殊更優先されることになるのが、申し込み当事者の“信用情報”ということになります。
「銀行が提供しているカードローンであるとか、俗にいう信販系は、一般的に審査が厳しくて日数を要するのでは?」と不安に思っているかもしれないですが、ここにきて即日融資をしている事業者も確実に増加してきました。