全国の借金相談窓口

徳島県にある借金を相談できる公共機関

・徳島県消費者情報センター
徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ5F(徳島県青少年センター)
消費者110番:088-623-0110
月~金曜日(水曜日を除く)/9:00~18:00
土曜日・日曜日/9:00~16:00
休所日:水曜日、祝日、年末年始

・徳島弁護士会 借金問題無料法律相談
徳島市新蔵町1-31 徳島弁護士会館
予約電話 088-652-5768
月~金曜日;9:00~17:00
無料相談:毎週月曜日 13:00~16:00
※祝日、年末年始 除く

・司法書士総合相談センター
徳島市南前川町4-41 司法書士会館2F
予約電話:088-657-7191
月~金曜日:9:00~17:00
毎週水曜日:15:00~17:00
無料相談:毎週木曜日;17:30~19:30
(有料相談5,400円/h)

・徳島県警察総合相談センター
徳島市万代町2丁目5
警察相談電話
088-653-9110(#9110)
24時間相談受付

・財務省四国財務局徳島財務事務所 理財課
088-622-5181
月~金曜日 8:30~17:15
(土・日・祝日・年末年始を除く)

・日本貸金業協会徳島県支部
徳島市幸町3-5-2 出口ビル2F
(ナビダイヤル) 0570-051-051
電話:月~金曜日 9:00~17:30 (土・日・祝日・年末年始を除く)
面談:ご来訪を希望される方は、事前にご連絡ください。  

法テラス

・法テラス徳島
徳島市元町1-24 アミコビル3F
予約電話:050-3383-5575
月~金曜日/9:00~17:00
※祝日・年末年始除く

徳島県市町の消費生活センター

・徳島市消費生活センター
徳島市元町1-24 アミコビル3階
電話:088-625-2326  FAX:088-625-2365
相談受付時間:全日(火曜除く) 午前10時~午後6時
休所日:火曜・祝日・年末年始

・鳴門市消費生活センター
鳴門市撫養町南浜字東浜165-10 うずしお会館4階
電話/FAX:088-686-3776
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後3時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・小松島市消費生活センター
小松島市横須町2-14 教育委員会庁舎内1階
電話/FAX:0885-38-6880
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・阿南市消費生活センター
阿南市富岡町今福寺40番地17(JR阿南駅前 阿南社会福祉会館3階) 
電話:0884-24-3251  FAX:0884-23-6079
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後4時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・美馬市消費生活センター
美馬市脇町大字脇町1265番地1(脇町老人福祉センター 2F)
電話:0883-53-1541  FAX:0883-53-1542
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時30分(正午~午後0時45分は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・板野町消費生活相談所
板野郡板野町大寺字亀山西169-5(板野町町民センター 1F)
電話:088-672-6099 FAX:088-672-1113
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時             
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・上板町消費生活相談窓口
板野郡上板町七條字経塚42 (上板町農村環境改善センター1F)
088-694-6816
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時30分(正午~午後1時は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始
※ 相談に来られる時には必ず電話予約をしてからお越しください。


違う会社で前からキャッシングで借入金があるという方が、更に申込む場合、どこの金融会社でも楽に融通してくれるとはならないことを覚えておいてください。
どのようなやり方で貸し倒れをしないようにするか、または、そのリスクを軽減するかに留意しているわけです。従って審査については、従来からの信用情報が特に大切になるとされています。
カードローン、またはキャッシングには、各種の返済方法があって便利です。今日では、インターネット専門のダイレクトバンキングを通じて返済するという人が増加しつつあると聞かされました。
債務の一本化と言いますのは、複数の金融機関からの借入金返済を統合して、返済先をどこか1カ所の金融業者にすることを意図するもので、おまとめローン等と言われることが多いです。
近年はクレジットカードの中にも、キャッシングができるようになっているものが提供されているから、手を煩わせることなくキャッシングの申込を済ませられると言っても間違いないでしょう。

何度も借り入れを申し込んでくれる方を探しているわけです。従って、以前に取引をしたことがあり、その取引期間もそれなりに長く、さらに何軒も借入先がない人が、審査の際は評価をされることになります。
最近のキャッシングは、ネットで何でもかんでも完了してしまいますから、非常に合理的です。提出しなければいけない書類などもありますが、それも写メをメール添付だけでOKなのです。
即日融資の申込みをするとしても、あなたがお店まで行って手続する必要は特にないのです。パソコンあるいはスマホを使って申込ができて、提出用書類も、ケータイとかスマートフォン経由でメール添付などすれば、それでOKなのです。
カードローンをどれにするか決める時のポイントは、1つ1つのメリットなどをきちんと下調べして、まず自分が不可欠だと感じている項目で、あなたにふさわしいものを選ぶことだと思います。
各メディアのコマーシャルなどで目にする機会が多い、みんなが知っている消費者金融関係の会社であれば、概して即日キャッシングを行なっています。

即日融資が可能なカードローンのウリは、第一にあっという間に貸し付けてくれるところでしょう。その上借り入れ制限内であれば、何回でも融資を受けられます。
用いる実質年率は、利用者自身の持つ信用度で変わると聞きます。ある程度の金額が入り用の時は、低金利カードローンを検討してみてください。
午前中のうちにカードローンの審査が通れば、お昼過ぎには申し込み金額の振り込みが完了する流れが普通の流れと言えます。手持ち金が全然ないという時でも、即日融資があれば大丈夫です!
利息なしと言っているものでも、無利息期間とは別に利息がかかる期間が設けられているはずですから、あなた自身のローンとして相応しいかどうか、手堅く評価してから申し込みましょう。
お金を貸し付けて貰うと言いますと、後ろめたい印象があるというのが実際のところですが、一生の中でマイホームやマイカーなど大きいものを買う時は、キャッシュではなくローンですよね。それと同じだということに気づいてほしいですね。