全国の借金相談窓口

徳島県にある借金を相談できる公共機関

・徳島県消費者情報センター
徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ5F(徳島県青少年センター)
消費者110番:088-623-0110
月~金曜日(水曜日を除く)/9:00~18:00
土曜日・日曜日/9:00~16:00
休所日:水曜日、祝日、年末年始

・徳島弁護士会 借金問題無料法律相談
徳島市新蔵町1-31 徳島弁護士会館
予約電話 088-652-5768
月~金曜日;9:00~17:00
無料相談:毎週月曜日 13:00~16:00
※祝日、年末年始 除く

・司法書士総合相談センター
徳島市南前川町4-41 司法書士会館2F
予約電話:088-657-7191
月~金曜日:9:00~17:00
毎週水曜日:15:00~17:00
無料相談:毎週木曜日;17:30~19:30
(有料相談5,400円/h)

・徳島県警察総合相談センター
徳島市万代町2丁目5
警察相談電話
088-653-9110(#9110)
24時間相談受付

・財務省四国財務局徳島財務事務所 理財課
088-622-5181
月~金曜日 8:30~17:15
(土・日・祝日・年末年始を除く)

・日本貸金業協会徳島県支部
徳島市幸町3-5-2 出口ビル2F
(ナビダイヤル) 0570-051-051
電話:月~金曜日 9:00~17:30 (土・日・祝日・年末年始を除く)
面談:ご来訪を希望される方は、事前にご連絡ください。  

法テラス

・法テラス徳島
徳島市元町1-24 アミコビル3F
予約電話:050-3383-5575
月~金曜日/9:00~17:00
※祝日・年末年始除く

徳島県市町の消費生活センター

・徳島市消費生活センター
徳島市元町1-24 アミコビル3階
電話:088-625-2326  FAX:088-625-2365
相談受付時間:全日(火曜除く) 午前10時~午後6時
休所日:火曜・祝日・年末年始

・鳴門市消費生活センター
鳴門市撫養町南浜字東浜165-10 うずしお会館4階
電話/FAX:088-686-3776
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後3時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・小松島市消費生活センター
小松島市横須町2-14 教育委員会庁舎内1階
電話/FAX:0885-38-6880
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・阿南市消費生活センター
阿南市富岡町今福寺40番地17(JR阿南駅前 阿南社会福祉会館3階) 
電話:0884-24-3251  FAX:0884-23-6079
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後4時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・美馬市消費生活センター
美馬市脇町大字脇町1265番地1(脇町老人福祉センター 2F)
電話:0883-53-1541  FAX:0883-53-1542
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時30分(正午~午後0時45分は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・板野町消費生活相談所
板野郡板野町大寺字亀山西169-5(板野町町民センター 1F)
電話:088-672-6099 FAX:088-672-1113
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時             
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・上板町消費生活相談窓口
板野郡上板町七條字経塚42 (上板町農村環境改善センター1F)
088-694-6816
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時30分(正午~午後1時は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始
※ 相談に来られる時には必ず電話予約をしてからお越しください。


多くのキャッシング会社というのは、年中休まず24時間申込を受け付けますが、審査のスタートは各業者の融資担当者が業務に従事している間に限定されることを頭に入れていないといけないと考えます。
近隣に消費者金融のサービス窓口というのが無い、はたまた祝日ということが理由で窓口がクローズになっているというような時には、無人契約機を用いて即日キャッシングで貸し付けて貰うというのもいいでしょう。
便利な「即日融資を実現するキャッシング」であったとしても、必ず即日に審査まで終了するということを意味するものではないという現実に気をつけたいものです。
無利息の期間設定があるカードローンサービスというのは、実際の借入れ以降定められた日数は借り入れ金に対する利息がカウントされないカードローンを指します。一定の期間内に返済することができれば、金利の支払いは不要です。
即日融資をしてもらいたいなら、お店の窓口での申込、無人契約機経由での申込、インターネットを活用した申込が欠かせないということになります。

申し込みに関してはウェブ上で可能ですので、キャッシング業者に出向くこともないですし、借りるお金が手元に来るまで、他人と顔を合わせることなく進行させることができますから便利ですね。
どんな方法で貸し倒れに見舞われないようにするか、ないしは、そのリスクを分散するかを重視しているわけです。ですから審査では、保存されている信用情報が一番重要になると言われています。
銀行がやっているのが、銀行カードローンと呼ばれるものです。普段からメインバンクとして出入りしている銀行から借用できれば、借り入れ後の支払いの点でも都合が良いと考えられます。
ひとたびキャッシングをすると、その他のローンは完全に利用できなくなるなんてことはありません。幾分の影響はあるという程度です。
おまとめローンを利用したいと言っても、資金を貸してもらうということに違いはないので、審査に通らないと何一つ変わらないということを分かっておくことが必要です。

消費者金融の店舗に足を運んでキャッシングすることに怖さがあると言われるのなら、最近は銀行でも実際即日融資ができるということなので、銀行の売れ筋商品でもあるカードローンを試してみるといいでしょう。
車のローンにつきましては、総量規制からは外れます。だから、カードローンの審査をする際は、自動車購入のための代金は審査の対象からは外れますので、問題ありません。
当然ですが、即日審査・即日融資を標榜している商品であろうとも、金利の数値が異常に高い商品となってしまったり、俗に言う悪徳な金融業者などであれば、契約したとしても、無意味です。
実はインターネット環境とパソコン、はたまた携帯やスマホさえあったら、実際には自動契約機まで足を運ぶことなくキャッシングを受けられます。その上、自動契約機で手続きしなくても、銀行への振り込みで即日融資だってできるのです。
昨今のキャッシングは、ネット上ですべて完了してしまうので、かなり合理的だと感じます。提出必須の書類などもあるのですが、スキャン機能を利用してメールに添付するなどして送れば済みます。