全国の借金相談窓口

徳島県にある借金を相談できる公共機関

・徳島県消費者情報センター
徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ5F(徳島県青少年センター)
消費者110番:088-623-0110
月~金曜日(水曜日を除く)/9:00~18:00
土曜日・日曜日/9:00~16:00
休所日:水曜日、祝日、年末年始

・徳島弁護士会 借金問題無料法律相談
徳島市新蔵町1-31 徳島弁護士会館
予約電話 088-652-5768
月~金曜日;9:00~17:00
無料相談:毎週月曜日 13:00~16:00
※祝日、年末年始 除く

・司法書士総合相談センター
徳島市南前川町4-41 司法書士会館2F
予約電話:088-657-7191
月~金曜日:9:00~17:00
毎週水曜日:15:00~17:00
無料相談:毎週木曜日;17:30~19:30
(有料相談5,400円/h)

・徳島県警察総合相談センター
徳島市万代町2丁目5
警察相談電話
088-653-9110(#9110)
24時間相談受付

・財務省四国財務局徳島財務事務所 理財課
088-622-5181
月~金曜日 8:30~17:15
(土・日・祝日・年末年始を除く)

・日本貸金業協会徳島県支部
徳島市幸町3-5-2 出口ビル2F
(ナビダイヤル) 0570-051-051
電話:月~金曜日 9:00~17:30 (土・日・祝日・年末年始を除く)
面談:ご来訪を希望される方は、事前にご連絡ください。  

法テラス

・法テラス徳島
徳島市元町1-24 アミコビル3F
予約電話:050-3383-5575
月~金曜日/9:00~17:00
※祝日・年末年始除く

徳島県市町の消費生活センター

・徳島市消費生活センター
徳島市元町1-24 アミコビル3階
電話:088-625-2326  FAX:088-625-2365
相談受付時間:全日(火曜除く) 午前10時~午後6時
休所日:火曜・祝日・年末年始

・鳴門市消費生活センター
鳴門市撫養町南浜字東浜165-10 うずしお会館4階
電話/FAX:088-686-3776
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後3時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・小松島市消費生活センター
小松島市横須町2-14 教育委員会庁舎内1階
電話/FAX:0885-38-6880
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・阿南市消費生活センター
阿南市富岡町今福寺40番地17(JR阿南駅前 阿南社会福祉会館3階) 
電話:0884-24-3251  FAX:0884-23-6079
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後4時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・美馬市消費生活センター
美馬市脇町大字脇町1265番地1(脇町老人福祉センター 2F)
電話:0883-53-1541  FAX:0883-53-1542
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時30分(正午~午後0時45分は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・板野町消費生活相談所
板野郡板野町大寺字亀山西169-5(板野町町民センター 1F)
電話:088-672-6099 FAX:088-672-1113
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時             
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・上板町消費生活相談窓口
板野郡上板町七條字経塚42 (上板町農村環境改善センター1F)
088-694-6816
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時30分(正午~午後1時は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始
※ 相談に来られる時には必ず電話予約をしてからお越しください。


銀行カードローンという商品は、総量規制の対象からは外して考えられるものです。従いまして、借入額が膨大になっても指摘されるようなことは皆無です。借り入れる時の最大限度額も約500〜1000万円ですので、満足できる金額だと考えます。
学生専用のローンは金利も安く、各月の返済額を見ても、学生でもちゃんと返済可能なプランなので、不安を感じることなく貸付を受けることができるのではないですか?
違う会社でもうキャッシングにて借り入れをしているといった方が、再度申込をする場合、いずれの金融業者でもスムーズに借りられるという訳には行かないことを頭に入れておいてください。
担保も保証もなくある程度の金額を貸し付けるということになるので、借りに来た人の人柄で見定めるしかないと言えるのです。現時点での他業者からの借金があまり無くて責任感の強い人が、審査には有利だと言っていいでしょう。
年間収入が200万円以上にはなるという方は、アルバイトの方でも審査でOKとなることがあるようです。如何ともしがたい時は、キャッシングも選択肢に入れてもいいのではないでしょうか。

「少々のキャッシングをして、給料日に返してしまう」というような会社員の方によく見られるパターンを考えたら、「ノーローン」は、回数に限りなく無利息キャッシングができるので本当に役立ちます。
超有名なプロミスは、優良な即日キャッシングの大手企業です。審査もあっという間で、借り入れの上限枠が決定されるまでに掛かる時間がほぼ60分といいますのは、とにかくお金が今要る人にとってはかなり頼りになるサービスだと言えるでしょう。
銀行が推奨している専業主婦限定のカードローンというのは、借り入れ上限枠が小さ目と決められているものの、審査も厳しくなく電話が掛かることも皆無です。従いまして、こっそり即日キャッシングが可能なのです。
仕事先が有名な会社とか公的な組織なら、安心できると裁定されます。この辺に関してはキャッシングの審査は勿論のこと、一般的に言われることと一緒ではないでしょうか?
自分に相応しいカードローンを選び出せたという状況だとしても、何といっても心に引っかかるのは、カードローンの審査を通過して、確実にカードを貰うことができるかどうかという部分ですよね。

言うまでもないことですが、即日審査・即日融資を掲げている商品だったとしても、実際の金利が高率すぎる商品に限られてしまうとか、俗に言う悪質な金融会社だとしたら、もし契約することになっても、その後があまりにもリスキーです。
各県に支店を持っているような金融機関の資本が入った業者で「No!」と言われたとしたら、駄目で元々で地方に根差しているキャッシング事業者で申し込んだほうが、審査でOKをもらう可能性は大きいと考えます。
キャッシングを申し込むときは、保証人を求められることもないですし、それに加えて担保も求められないのです。ですので、面倒なこともなく申し込むことが可能だと言えるわけです。
利用するカードローンを選ぶ時のポイントは、各社の商品の利点を比較検討して、まず自分が必要不可欠だと信じている部分で、あなた自身にぴったりのものを選択することだと言っていいでしょう。
平凡な生活を送っている最中に、思いもよらぬことが発生して、とりあえずできるだけ早急にまとまった金額を用意しないといけなくなった際に考えられる一つの選択肢が、今注目の即日融資キャッシングなのです。