全国の借金相談窓口

徳島県にある借金を相談できる公共機関

・徳島県消費者情報センター
徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ5F(徳島県青少年センター)
消費者110番:088-623-0110
月~金曜日(水曜日を除く)/9:00~18:00
土曜日・日曜日/9:00~16:00
休所日:水曜日、祝日、年末年始

・徳島弁護士会 借金問題無料法律相談
徳島市新蔵町1-31 徳島弁護士会館
予約電話 088-652-5768
月~金曜日;9:00~17:00
無料相談:毎週月曜日 13:00~16:00
※祝日、年末年始 除く

・司法書士総合相談センター
徳島市南前川町4-41 司法書士会館2F
予約電話:088-657-7191
月~金曜日:9:00~17:00
毎週水曜日:15:00~17:00
無料相談:毎週木曜日;17:30~19:30
(有料相談5,400円/h)

・徳島県警察総合相談センター
徳島市万代町2丁目5
警察相談電話
088-653-9110(#9110)
24時間相談受付

・財務省四国財務局徳島財務事務所 理財課
088-622-5181
月~金曜日 8:30~17:15
(土・日・祝日・年末年始を除く)

・日本貸金業協会徳島県支部
徳島市幸町3-5-2 出口ビル2F
(ナビダイヤル) 0570-051-051
電話:月~金曜日 9:00~17:30 (土・日・祝日・年末年始を除く)
面談:ご来訪を希望される方は、事前にご連絡ください。  

法テラス

・法テラス徳島
徳島市元町1-24 アミコビル3F
予約電話:050-3383-5575
月~金曜日/9:00~17:00
※祝日・年末年始除く

徳島県市町の消費生活センター

・徳島市消費生活センター
徳島市元町1-24 アミコビル3階
電話:088-625-2326  FAX:088-625-2365
相談受付時間:全日(火曜除く) 午前10時~午後6時
休所日:火曜・祝日・年末年始

・鳴門市消費生活センター
鳴門市撫養町南浜字東浜165-10 うずしお会館4階
電話/FAX:088-686-3776
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後3時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・小松島市消費生活センター
小松島市横須町2-14 教育委員会庁舎内1階
電話/FAX:0885-38-6880
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・阿南市消費生活センター
阿南市富岡町今福寺40番地17(JR阿南駅前 阿南社会福祉会館3階) 
電話:0884-24-3251  FAX:0884-23-6079
相談受付時間:平日 午前9時30分~午後4時30分
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・美馬市消費生活センター
美馬市脇町大字脇町1265番地1(脇町老人福祉センター 2F)
電話:0883-53-1541  FAX:0883-53-1542
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時30分(正午~午後0時45分は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・板野町消費生活相談所
板野郡板野町大寺字亀山西169-5(板野町町民センター 1F)
電話:088-672-6099 FAX:088-672-1113
相談受付時間:平日 午前9時~午後3時             
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始

・上板町消費生活相談窓口
板野郡上板町七條字経塚42 (上板町農村環境改善センター1F)
088-694-6816
相談受付時間:平日 午前9時~午後4時30分(正午~午後1時は除く)
休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始
※ 相談に来られる時には必ず電話予約をしてからお越しください。


アイフルは、テレビコマーシャルでも有名なキャッシングローンサービスの会社ですね。そしてここは、即日キャッシングの申込ができる業界でも一目置かれている全国的なキャッシング業者だと言って間違いありません。
担保も保証もない状態で融資をするというわけですから、利用申込者の人格で判定する以外に方法はありません。よそで借りているお金が多い額にはなっていなくて責任感のある人が、審査にはパスしやすいと考えられます。
ローンの中でも学生向けのものは金利の設定も比較的低く、各月に払う金額も、学生さんでもしっかり返済していけるはずのプランなので、恐れることなくお金を借りることができるのではないですか?
たくさんある銀行系金融機関のローン返済法と申しますのは、消費者金融とは違って、定められた日付までに自らお店に出掛けて行って返済するということは要されず、月毎に決められた日に口座引き落としされるというのが主流です。
次回のお給料日までのほんの数日が危機なのでどうにかしたい人とか、しばらくすればいくらか入ってくる予定であるというような方は、一週間利息無しなどのサービスを利用するようにした方が、低金利となっているカードローンを利用した場合と比べても有益だろうと思います。

インターネットだけで申込を済ませるには、業者側に指示された銀行口座を開くというような条件があるとは言え、家族には内緒にしたいとお考えの方には、心強いサービスだと感じます。
「ご主人の年収によって申し込み完了」や、主婦を対象としたカードローンを標榜している金融機関もあります。「主婦も歓迎!」などとあれば、ほぼ間違いなく利用することが可能だと言えます。
この3ヶ月という期間の中で、キャッシング会社によるローン審査に通らなかった人は、少し後に申込むとか改めて準備が整ってから出直した方がいいと思います。
全国組織ではないキャッシングがメインのローン業者ですと、申し込む気になれないのは当たり前のことです。こういう場合に参考になるのが、その業者に関しての口コミだと断言します。
会社毎に、即日融資だけに限らず、30日の無利息期間を設定したり低い貸付金利、さらに収入証明を出さなくて良いなどのさまざまな利点があります。ご自分に適した金融業者を選択してください。

どこのカードローン商品にするかを決める時に覚えていてほしいのは、商品ひとつひとつの利点を精査して、あなたが最も大事だと思うポイントで、あなた自身にぴったりのものを選択することです。
即日融資を依頼するとしたら、言うまでもなく審査の基準となる各種書類を準備しなければいけません。身分証明書は勿論のこと、今の所得額が証明できる書類のコピーなどを準備してください。
ご覧いただいているサイトは、「とにかく今日現金の用意が必要だ!」とお困りの人のために、即日キャッシングサービスを提供している会社を、念入りに調査して回り、情報提供しているサイトです。
キャッシングという便利なサービスを利用する場合は、先に審査を受ける必要があります。この審査については、実際に申し込みを入れてきた人に返済能力があるのかを判断するためのものになります。
何に対するローンを組む場面でも、仮にキャッシングで借金をしているなら、ローンを組んでの借入金は少なくなることは否めません。