低金利で借り換えるためのポイントは?

カードローンをできるだけ低金利で借り換えるにはどんな方法がありますか?

カードローンを借り換える場合、誰もが今より少しでも低金利で借りたい!と思うんじゃないでしょうか。

 

そう思って単純に、各金融業者の金利だけを見て審査に申し込む人が多いですが、借り換えとはそう簡単な問題ではないのです。

 

借り換えの際、まず知っておかなければならない基本的な知識として

 

『借入金額が大きければ大きいほど、金利は下がる』ということ。

つまり、100万円の借入より500万円の借入の方が金利は低くなります。借り入れする金額が少ないと各金融業者が提示している上限金利がほぼ適用されます。

 

例えば、金利4.8%〜17.8%で借入限度額500万円というカードローン商品があったとします。

 

このカードローンで50万の借り換えを希望した場合、大体上限金利である17.8%が適用されるというわけです。

 

ただ、あくまでこれは一般論ですので、当然、信用のおける借入希望者には、たとえ50万の希望金額でも、もっと低金利で貸してくれる金融業者も存在します。

 

また、借入金額が500万円の場合に設定される金利は、おそらく下限金利である4.8%に近い金利が設定されます。

 

これも当然、その人の審査基準に合わせて信用度なども考慮された金利が設定されるので、下限いっぱいの4.8%の人もいれば、もっと高い金利でしか借り入れできない人もいるわけです。

 

だから自分がどれくらいの金額を借り換えしたいかによって、選ぶカードローン業者はちがってくるわけです。

 

出るだけ低金利で借り換えしたいという希望があるなら、例えば100万円の借金を借り換えしたいと思うなら、それほど大きな金額ではないので、金利は高めに設定されると予想できます。

 

ということは・・・

 

できるだけ上限金利が低いカードローン業者を選ぶ!というのがポイントになってきます。

 

そうなると狙うべきカードローン業者は、上限金利が高めの消費者金融より、上限金利が低めの銀行カードローンを選ぶのが得策ということですね☆

 

なかでもメガバンク系の銀行カードローン

 

これらの銀行カードローンは下限金利はもちろん、上限金利も消費者金融より低く設定されていますので、非常に狙い目であるといえます。

 

じゃあ逆に300万円以上の大きな金額を借り換えしたい場合、低金利を狙うならどのカードローンがいいのでしょうか。

 

もちろん先ほど紹介したメガバンク系の銀行カードローンなら下限金利もトップクラスに低いので、この3銀行のカードローンから選べば問題ないともいえますが、やはり金額が大きいだけに審査の面で心配という方も多いでしょう。

 

そんな方には、ネット銀行系のカードローンのような、いわゆる無店舗型の銀行カードローンを狙うというのもテクニックの一つです。

 

具体的な銀行名を挙げるとすれば。

  1. 楽天銀行スーパーローン【狙い目!】詳細
  2. 住信SBIネット銀行 MRカードローン⇒詳細
  3. 東京スター銀行 おまとめローン⇒詳細

などが知名度と実績があり狙い目です。

 

このように自分が借りたい金額によって狙っていきたいカードローン業者も違ってきますので、ただ低金利で借り得したい!といっても色々な戦略があるというのが答えになります。

 

もちろん、自分はフリーターだから審査に通る自信がない・・・という方やとにかく早く現金を手に入れたい!という方は、銀行カードローンより消費者金融で借り換えを狙っていったほうがいいでしょう。