三井住友銀行カードローンの詳細と特徴

人気女優の吉高由里子さんがイメージキャラクターを務める三井住友銀行カードローンはもうすっかりテレビCMなどでもお馴染みではないでしょうか。

大きな特徴としては、やはり三井住友銀行という、日本を代表する銀行が運営しているカードローンですから、お金を借りるなら真っ先に検討したいですね。

三井住友銀行カードローンの主な特徴

  • ≪三井住友銀行カードローン≫なら、金利年4.0%〜14.5%!
  • 三井住友銀行&提携コンビニATMの利用手数料は全て無料!
  • 10万円~800万円まで借入可能!
  • 三井住友銀行に口座がなくても申し込み可能!

その他にも、三井住友銀行のキャッシュカードにキャッシング機能が付けられたりと、さすが大手銀行のカードローンといえるでしょう。

気になる金利も、もちろん業界トップクラス!

融資限度額も10万円~800万円までなので、ある程度大きな金額の融資を希望される方にも最適な銀行カードローンなのです。

もちろん、三井住友銀行の口座がなくても申し込みは可能!なので検討する価値アリです。

三井住友住友銀行カードローンの審査を受けるべきかどうかのポイント

三井住友銀行のような大手銀行のカードローンで借入を検討する場合、自分の今の状況で審査通過が期待できるかどうかを判断してから申し込んだほうがいいですね。

例えば三井住友銀行カードローンの審査基準を調べてみると・・

安定した職業に就いているか
大手銀行カードローンの場合、特に職業を審査基準として見てくる可能性が高いです。
具体的には、公務員をトップとして⇒一般会社員⇒派遣&契約写真⇒パート⇒アルバイト・フリーターとなりますので、少なくとも派遣社員や契約社員以上なら三井住友銀行カードローンでも十分融資が期待できます。
 
ある程度の年収を得ているか
職業と密接に関係してくると思いますが、やはり年収も重要な審査基準の一つといえるでしょう。
三井住友銀行カードローンでは、特に具体的な年収の基準があるわけではありませんが、やはり少なくても年収200万以上は欲しいところです。一般的なサラリーマンの年収なら十分達成できると思うので、やはり会社員や公務員なら迷わず三井住友銀行のような大手カードローンから借り入れした方がお得です。
 
クレヒスや金融事故の有無
クレヒスとはクレジットカードの利用や返済履歴のことです。正式には【クレジットヒストリー】といいます。
クレジットカードは今や殆どの方が持っていると思いますが、返済が滞っていたりすると、やはり審査に影響が出てきます。その他にも、他社借入のカードローンや携帯料金の滞納なども大手銀行カードローンの場合、特に厳しくチェックされますので、返済にルーズな方は三井住友銀行のようなところでの融資は諦めた方がよさそうです。

 

三井住友住友銀行カードローンの商品概要

年利 年4.0%〜14.5%
ご契約極度額 10万円〜800万円
返済方式 残高スライド元利定額
契約期間 5年毎(当初契約日より5年後の応当日)の自動更新
担保保証人 必要なし
申し込み資格 ・お申込時満20歳以上満69歳以下の方
・原則安定したご収入のある方
・三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
※お申込は本人限定。

おまとめローンのお申込はこちら
三井住友銀行カードローン