全国の借金相談窓口

静岡県にある借金を相談できる公共機関

日本貸金業協会静岡県支部
静岡県静岡市葵区追手町3-11 静岡信用金庫追手町ビル4階
0570-051-051
平日9時00分~17時30分
貸金業に関する苦情、相談、貸付自粛の案内

(財)日本クレジットカウンセリング協会(静岡センター)
0570-031640
受付: 毎週月曜~金曜(12月28日~1月4日、祝日等を除く)
午前10:00~12:40/午後2:00~4:40

静岡県司法書士会「司法書士総合相談センターしずおか」
静岡県静岡市駿河区稲川一丁目1番1号
司法書士紹介・電話相談/054-289-3704
面談予約/054-289-3700
TEL/054-289-3700 FAX/054-289-3702

静岡県警察本部(生活安全部生活環境課)
054-271-0110 ヤミ金への対応(居住地の所轄警察署でも対応)
平日8時30分~17時15分
・静岡県警察本部(総合相談室)
054-254-9110
平日8時30分~17時15分

社会福祉法人静岡県社会福祉協議会
静岡市葵区駿府町1-70
054-254-5244
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分まで
(土・日・祝日、年末年始を除く)

静岡県労働金庫(お客様サービスセンター)
0120-609-123 各支店でも相談受付。
平日9時00分~18時00分。

クレジット・サラ金被害をなくす会(静岡ふじみの会)
054-270-4955
平日13時00分~18時00分。
多重債務相談

静岡市

静岡市消費生活センター
静岡市葵区追手町5-1 
054-221-1056
平日9時00分~16時00分

静岡県中部県民生活センター
静岡市駿河区南町14-1水の森ビル3階
054-202-6006
多重債務相談を含む消費生活相談窓口
平日9時00分~16時00分

浜松市

静岡県西部県民生活センター
浜松市中区中央1丁目12-1
053-452-2299
平日9時00分~16時00分

浜松市くらしのセンター
浜松市中区元城町103-2
053-457-2025
平日8時30分~17時15分

沼津市

静岡県東部県民生活センター賀茂駐在
静岡県下田市中531-1下田総合庁舎2階
0558-24-2299
平日9時00分~16時00分

下田市

・弘前市市民生活センター
0172-34-3179
青森県弘前市大字駅前町9-20 ヒロロ3階
休業日:月曜日、年末年始
相談時間:午前8時30分~午後5時

法テラス

・法テラス静岡地方事務所
〒420-0853 静岡市葵区追手町9-18 静岡中央ビル2F
0503383-5400
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス沼津支部
〒410-0833 沼津市三園町1-11
0503383-5405
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス浜松支部
〒430-0929 浜松市中区中央1-2-1 イーステージ浜松オフィス4F
0503383-5410
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス下田法律事務所
〒415-0035 下田市東本郷1-1-10 パールビル3F A号室
0503383-0024
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

無料クレジット・サラ金問題相談

・静岡県弁護士会静岡支部
静岡市葵区追手町10-80地方裁判所本庁構内静岡県法律会館内
054-252-0008
弁護士が直接面談にてクレジット・サラ金専門相談を行います(無料、予約制)
受付時間:平日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分(各支部とも)

・静岡県弁護士会浜松支部
浜松市中区中央1-9-1静岡県西部法律会館内
053-455-3009
受付時間:平日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分(各支部とも)

・静岡県弁護士会沼津支部
沼津市御幸町21-1地方裁判所沼津支部構内
055-931-1848
受付時間:平日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分(各支部とも)

一般社団法人静岡県労働者福祉協議会

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル(中部事務所)
054-288-3715
平日9時00分~17時00分
多重債務を含むあらゆる相談受付
各事務所で、スタッフが原則無料で、多重債務を含む暮らしの相談をお受けします。
なお、専門家等に相談する場合は、別途料金がかかる場合があります。

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル
(しだ・はいばら事務所)
054-646-6055
平日9時00分~17時00分

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル(西部事務所)
053-461-3715
平日9時00分~17時00分

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル(中東遠事務所)
0538-33-3715
平日9時00分~17時00分

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル(東部事務所)
055-922-3715
平日9時00分~17時00分


名前としては「即日融資のキャッシング」となっていても、必ず即行で審査が終わるということを保証するものではないということに気をつけなければいけません。
たいがいのキャッシングサービス会社というのは、昼夜を問わず申し込み自体は受け付けてくれますが、審査を始めるのはそれぞれの業者の融資担当が就労している間になることを忘れないようにしないといけないと思います。
少しでも早く現金が必要なら、「融資の申込金額を50万円未満」にする必要があります。50万円以上のキャッシングとなると、借り入れをする方の「収入証明書」が求められるので、手間暇がかかってしまいます。
「ご自身でなく配偶者の収入を書けば申し込みOK」や、専業主婦対象のカードローンを供している金融機関というのもあります。「専業主婦も大歓迎!」などと書いてあったら、概ね利用することできると考えられます。
どうあっても即刻まとまったお金を捻出しなければならなくなったなどという状況に見舞われたら、あなたならどのように対処しますか?そういった事態に力になってくれるのが、即日キャッシングというサービスだろうと思います。

過去の3か月間に、いずれかのキャッシング会社が行うローン審査でOKを貰えなかったとすれば、申込時期をずらす、若しくは改めていろいろと用意してからにした方が確実だと思われます。
消費者金融のお店に足を踏み入れてキャッシングすることに心理的ハードルがあるという方は、銀行系のサービスでも実際即日融資ができるということなので、銀行でカードローンを使ってみると便利ですよ。
ひとまずキャッシングの申込みと手続関係を終わらせておき、マジに困った時に使うというように、緊急用に確保しておくという利用者が増えてきました。
キャッシングだったら、保証人を見つける必要もないですし、且つ担保も求められないのです。従って、手軽に貸してもらうことが出来るわけです。
レディースキャッシングとは、女性用のサービスが種々揃っているキャッシング申込のことであり、女性だけをターゲットにした優遇条件などがあるようです。

給料日が来るまで、ほんの数日力になってくれるのがキャッシングだと考えられます。短期間だけ借用するのなら、推奨できる方法だと断言できます。
給料が支給されるまでの短い期間のピンチを乗り切りたい方や、しばらくすればそこそこの入金が期待できるというようなケースでは、1週間無利息でOKなどのサービスを選んだ方が、低金利カードローンを利用して貸し付けを受けるより得をします。
担保なし・保証なしで現金を貸すというのが実態ですから、利用申込者の人格で判定するしかないのです。別の所からの借金が少額でまじめで約束を守れる人が、審査をクリアしやすいと断定できます。
ローンの中でも学生向けのものは低い金利で、1ヶ月毎に返す金額も、学生でもちゃんと返していけるような計画になっておりますので、躊躇なくローンを利用することができるのではないですか?
「銀行が提供しているカードローンや信販系のキャッシングサービスというのは、融資の際の審査に時間をかけるのではないか?]と思い込んでいるかもしれませんが、今日では即日融資を前面に押し出している業者も確かに多くなっているようです。