全国の借金相談窓口

静岡県にある借金を相談できる公共機関

日本貸金業協会静岡県支部
静岡県静岡市葵区追手町3-11 静岡信用金庫追手町ビル4階
0570-051-051
平日9時00分~17時30分
貸金業に関する苦情、相談、貸付自粛の案内

(財)日本クレジットカウンセリング協会(静岡センター)
0570-031640
受付: 毎週月曜~金曜(12月28日~1月4日、祝日等を除く)
午前10:00~12:40/午後2:00~4:40

静岡県司法書士会「司法書士総合相談センターしずおか」
静岡県静岡市駿河区稲川一丁目1番1号
司法書士紹介・電話相談/054-289-3704
面談予約/054-289-3700
TEL/054-289-3700 FAX/054-289-3702

静岡県警察本部(生活安全部生活環境課)
054-271-0110 ヤミ金への対応(居住地の所轄警察署でも対応)
平日8時30分~17時15分
・静岡県警察本部(総合相談室)
054-254-9110
平日8時30分~17時15分

社会福祉法人静岡県社会福祉協議会
静岡市葵区駿府町1-70
054-254-5244
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分まで
(土・日・祝日、年末年始を除く)

静岡県労働金庫(お客様サービスセンター)
0120-609-123 各支店でも相談受付。
平日9時00分~18時00分。

クレジット・サラ金被害をなくす会(静岡ふじみの会)
054-270-4955
平日13時00分~18時00分。
多重債務相談

静岡市

静岡市消費生活センター
静岡市葵区追手町5-1 
054-221-1056
平日9時00分~16時00分

静岡県中部県民生活センター
静岡市駿河区南町14-1水の森ビル3階
054-202-6006
多重債務相談を含む消費生活相談窓口
平日9時00分~16時00分

浜松市

静岡県西部県民生活センター
浜松市中区中央1丁目12-1
053-452-2299
平日9時00分~16時00分

浜松市くらしのセンター
浜松市中区元城町103-2
053-457-2025
平日8時30分~17時15分

沼津市

静岡県東部県民生活センター賀茂駐在
静岡県下田市中531-1下田総合庁舎2階
0558-24-2299
平日9時00分~16時00分

下田市

・弘前市市民生活センター
0172-34-3179
青森県弘前市大字駅前町9-20 ヒロロ3階
休業日:月曜日、年末年始
相談時間:午前8時30分~午後5時

法テラス

・法テラス静岡地方事務所
〒420-0853 静岡市葵区追手町9-18 静岡中央ビル2F
0503383-5400
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス沼津支部
〒410-0833 沼津市三園町1-11
0503383-5405
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス浜松支部
〒430-0929 浜松市中区中央1-2-1 イーステージ浜松オフィス4F
0503383-5410
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス下田法律事務所
〒415-0035 下田市東本郷1-1-10 パールビル3F A号室
0503383-0024
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

無料クレジット・サラ金問題相談

・静岡県弁護士会静岡支部
静岡市葵区追手町10-80地方裁判所本庁構内静岡県法律会館内
054-252-0008
弁護士が直接面談にてクレジット・サラ金専門相談を行います(無料、予約制)
受付時間:平日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分(各支部とも)

・静岡県弁護士会浜松支部
浜松市中区中央1-9-1静岡県西部法律会館内
053-455-3009
受付時間:平日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分(各支部とも)

・静岡県弁護士会沼津支部
沼津市御幸町21-1地方裁判所沼津支部構内
055-931-1848
受付時間:平日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分(各支部とも)

一般社団法人静岡県労働者福祉協議会

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル(中部事務所)
054-288-3715
平日9時00分~17時00分
多重債務を含むあらゆる相談受付
各事務所で、スタッフが原則無料で、多重債務を含む暮らしの相談をお受けします。
なお、専門家等に相談する場合は、別途料金がかかる場合があります。

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル
(しだ・はいばら事務所)
054-646-6055
平日9時00分~17時00分

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル(西部事務所)
053-461-3715
平日9時00分~17時00分

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル(中東遠事務所)
0538-33-3715
平日9時00分~17時00分

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル(東部事務所)
055-922-3715
平日9時00分~17時00分


「今まで借りたことがないから気掛かりだ」と思われる方もけっこういらっしゃるのですが、安心していて大丈夫です。申し込みは楽勝、審査もあっという間、プラスハンドリングなども一歩一歩向上しているので、困惑するようなこともなく利用いただけるはずです。
マイカーローンに関しては、総量規制の適用外です。ですので、カードローンの審査では、クルマを買った代金は審査対象には含まれませんので、問題ありません。
インターネット環境とPC、加えて携帯電話とかスマートフォンがありさえすれば、自動契約機まで行かずにキャッシングは可能なのです。もっと言うなら、自動契約機を利用しなくても、振り込みという形式で即日融資だってできるのです。
消費者金融は即日キャッシングサービスを備えていますということで、申し込んだ日と同じ日に、時間を掛けることもなくキャッシングサービスを用いて、足りないお金を借りることも容易なのです。
銀行と申しますのは、法律で言うと銀行法で事業展開されておりますので、貸金業法が定める借り入れの総量規制は適用外となります。つまるところ、仕事を持っていない奥様でも銀行が扱っているカードローンをうまく利用したら、融資を受けられます。

無利息カードローンというものは、初めて利用する人に不安なく試供品的に現金を手にしてもらうサービスなのです。無利息で現金を借り入れて、「返済期限に間に合うように返し切ることが可能か?」をテストするのにちょうどいいですね。
会社によって違いますが、これまでに金融事故が複数回あるという方は、借り入れ金がどうあれ審査で不合格にするという決まりがあると聞いています。俗に言う、ブラックリストの人物たちです。
不測の事態に備えて、ノーローンに会員登録申し込みをしておいてもいいと考えられます。給与が振り込まれる数日前など、どうしてもお金が必要な時に無利息キャッシングはたいへん役立ちます。
過去3ヶ月という期間の中で、キャッシング会社によるローン審査をパスできなかったというのなら、申込をするまでに少し期間を空ける、若しくは改めてマイナス要因を排除してから再チャレンジするのが良いと言われています。
銀行の提供サービスのひとつが、銀行カードローンというものです。日常的に付き合っている銀行から借りられれば、借入後の返済に関しても都合が良いと思います。

融資を受けると言うと、なにか暗い印象があるようですが、例えば車や家など高額商品を買う時というのは、ローンを活用しますよね。それと同じだと思っています。
予定はなくてもキャッシングの申込みと手続きだけは済ませておいて、まさに緊急資金が要されるときに使用するというふうに、もしものために用意しておくという人もかなりいらっしゃいます。
申し込みそのものはWEBで全て完結しますので、店舗の受付に行かなくてもいいですし、現金を引き出すまで、誰一人とも会うことなく進行させる事ができるんですよ。
金利はとにかく大事なポイントだと言って間違いありませんから、これを正確にチェックすれば、当人にとって条件的に一番のおまとめローンに出会えるはずです。
カードローンをセレクトする際に意識しなければならないのは、それぞれの商品にどんな特徴が有るかを明確にして、あなたが最も重要視したい部分で、自分自身に合ったものを選び出すことだと言っていいでしょう。