全国の借金相談窓口

静岡県にある借金を相談できる公共機関

日本貸金業協会静岡県支部
静岡県静岡市葵区追手町3-11 静岡信用金庫追手町ビル4階
0570-051-051
平日9時00分~17時30分
貸金業に関する苦情、相談、貸付自粛の案内

(財)日本クレジットカウンセリング協会(静岡センター)
0570-031640
受付: 毎週月曜~金曜(12月28日~1月4日、祝日等を除く)
午前10:00~12:40/午後2:00~4:40

静岡県司法書士会「司法書士総合相談センターしずおか」
静岡県静岡市駿河区稲川一丁目1番1号
司法書士紹介・電話相談/054-289-3704
面談予約/054-289-3700
TEL/054-289-3700 FAX/054-289-3702

静岡県警察本部(生活安全部生活環境課)
054-271-0110 ヤミ金への対応(居住地の所轄警察署でも対応)
平日8時30分~17時15分
・静岡県警察本部(総合相談室)
054-254-9110
平日8時30分~17時15分

社会福祉法人静岡県社会福祉協議会
静岡市葵区駿府町1-70
054-254-5244
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分まで
(土・日・祝日、年末年始を除く)

静岡県労働金庫(お客様サービスセンター)
0120-609-123 各支店でも相談受付。
平日9時00分~18時00分。

クレジット・サラ金被害をなくす会(静岡ふじみの会)
054-270-4955
平日13時00分~18時00分。
多重債務相談

静岡市

静岡市消費生活センター
静岡市葵区追手町5-1 
054-221-1056
平日9時00分~16時00分

静岡県中部県民生活センター
静岡市駿河区南町14-1水の森ビル3階
054-202-6006
多重債務相談を含む消費生活相談窓口
平日9時00分~16時00分

浜松市

静岡県西部県民生活センター
浜松市中区中央1丁目12-1
053-452-2299
平日9時00分~16時00分

浜松市くらしのセンター
浜松市中区元城町103-2
053-457-2025
平日8時30分~17時15分

沼津市

静岡県東部県民生活センター賀茂駐在
静岡県下田市中531-1下田総合庁舎2階
0558-24-2299
平日9時00分~16時00分

下田市

・弘前市市民生活センター
0172-34-3179
青森県弘前市大字駅前町9-20 ヒロロ3階
休業日:月曜日、年末年始
相談時間:午前8時30分~午後5時

法テラス

・法テラス静岡地方事務所
〒420-0853 静岡市葵区追手町9-18 静岡中央ビル2F
0503383-5400
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス沼津支部
〒410-0833 沼津市三園町1-11
0503383-5405
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス浜松支部
〒430-0929 浜松市中区中央1-2-1 イーステージ浜松オフィス4F
0503383-5410
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス下田法律事務所
〒415-0035 下田市東本郷1-1-10 パールビル3F A号室
0503383-0024
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

無料クレジット・サラ金問題相談

・静岡県弁護士会静岡支部
静岡市葵区追手町10-80地方裁判所本庁構内静岡県法律会館内
054-252-0008
弁護士が直接面談にてクレジット・サラ金専門相談を行います(無料、予約制)
受付時間:平日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分(各支部とも)

・静岡県弁護士会浜松支部
浜松市中区中央1-9-1静岡県西部法律会館内
053-455-3009
受付時間:平日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分(各支部とも)

・静岡県弁護士会沼津支部
沼津市御幸町21-1地方裁判所沼津支部構内
055-931-1848
受付時間:平日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分(各支部とも)

一般社団法人静岡県労働者福祉協議会

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル(中部事務所)
054-288-3715
平日9時00分~17時00分
多重債務を含むあらゆる相談受付
各事務所で、スタッフが原則無料で、多重債務を含む暮らしの相談をお受けします。
なお、専門家等に相談する場合は、別途料金がかかる場合があります。

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル
(しだ・はいばら事務所)
054-646-6055
平日9時00分~17時00分

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル(西部事務所)
053-461-3715
平日9時00分~17時00分

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル(中東遠事務所)
0538-33-3715
平日9時00分~17時00分

・ライフサポートセンター暮らしなんでも相談ダイヤル(東部事務所)
055-922-3715
平日9時00分~17時00分


どんな手を使ってでも今直ぐにそれなりのお金を作らなければならなくなったという状況になったら、どう対処しますか?こんな場面で力になってくれるのが、即日キャッシングではないでしょうか?
10万円までの、一括でも無理なく返せる金額の小さいキャッシングでしたら、利用しやすい無利息サービスを提供しているキャッシング業者に申し込んだら、利息は不要です。
電車の中吊りやTVCMなどで目にしている、皆さんがご存知の消費者金融というのは、ほとんど即日キャッシングが可能です。
無人契約機だったら、申込は勿論ですが、実際にキャッシュを受け取るまでに必須の操作をその場で終了させることができます。その上カードも作られることになりますから、それ以降はいつでも貸し付けを受けられるわけです。
「まるで経験がないので心配」という方も稀ではありませんが、心配ご無用です。申し込みは手間暇不要、審査もあっという間、尚且つ利用の簡便さなども日々進化しており、非常に安心して利用いただけるはずです。

銀行については、銀行法を守りながら事業にまい進しているということから、貸金業法が定める借り入れの総量規制は一切影響を受けることがありません。つまるところ、家庭の主婦でも銀行のグループ会社が提供しているカードローンを利用することで、お金を借りることが出来ます。
銀行カードローンであれば、1つ残らず専業主婦が申し込めるかというと、違います。「年収でも最低150万円」などのいろいろな条件が設定されている銀行カードローンというものも存在します。
融資を受ける時、返す時両方に、コンビニや既定の銀行のATMを使用することが出来るカードローンは、やはり利便性が良いと言えるでしょう。無論、タダで利用することができるかを確認して下さい。
カードローンを選定する場合の要点は、商品ごとにはどのような特徴が有るかという事をちゃんとリサーチしておいて、あなたが何を差し置いても大事だと思う部分で、ご自身に合っているものをピックアップすることです。
もちろんのこと、審査基準は業者により違うため、例えばA社では通らなかったけどB社では大丈夫だったといったこともあるのです。審査に通らなかったときは、他所の業者で再度申込むというのもありですね。

言うまでもないことですが、即日審査・即日融資となっている商品であったとしても、利息が法律の範囲外の商品に限定されるとか、問題になっている劣悪業者だったりしたら、契約しようとも、その後があまりにもリスキーです。
即日融資を実行してもらうためには、当然審査に不可欠な各種書類を出さなければいけないのです。身分証明書ばかりか、今の所得額を明白にできる書類のコピーなどを用意しなければなりません。
毎月の返済も、銀行カードローンは手間暇がかからないと言うことができます。と申しますのも、カードローンの月々の返済時に、提携先銀行のATMあるいはコンビニATMも利用することができるからです。
審査のハードルが高いと考えられている銀行カードローンではありますが、実際には消費者金融のカードローンの審査は落とされたにもかかわらず、銀行カードローンの審査は通過できたとおっしゃる方も存在します。
利息がないというものも、無利息の期間以外に利息が付く期間があるので、あなたが利用するローンとして適したサービスかどうか、確実に分析してから申し込むべきだと思います。