全国の借金相談窓口

滋賀県にある借金を相談できる公共機関

・滋賀県消費生活センター
〒520-8577 大津市京町四丁目1番1号
「多重債務110番」
0749-23-1181
平日・土日午前9時15分から午後4時

・滋賀弁護士会
〒520-0051 大津市梅林1丁目3番3号
予約電話:077-522-3238
平日午前9時-正午、午後1時-5時

・滋賀県司法書士会
〒520-0056 滋賀県大津市末広町7番5号
予約電話:(大津会場)077-527-5545
(彦根会場)077-527-5576

・滋賀県消費生活センター
滋賀県彦根市元町4-1
電話:0749-23-0999
午前9時15分から午後4時(祝日、年末年始を除く)
平日・土日午前9時15分から午後4時まで(祝日、年末年始を除く)
土曜・日曜もご相談を受け付けます。

弁護士による無料法律相談(くらしに関するあらゆる法律相談)
・あなたの相談室
電話:077-566-5454(予約制)
毎月第1・第3火曜午後3時から午後7時
毎月第2・第4土曜午前9時30分から午後0時30分
ふれあい&ギャラリーショップにて1人30分無料法律相談
注記:会場が変更になる場合あり

弁護士による無料電話相談
(遺言、相続、成年後見、消費問題、多重債務など法律問題全般)
・滋賀弁護士会高齢者・障がい者向け電話相談
電話:077-510-5757
金曜午前10時から正午
対象者:高齢者・障がい者の方及びその家族並びにその方々に関わっておられる福祉関係者及び行政職員の方

・滋賀県司法書士総合相談センター大津
電話:077-527-5545(予約制)
毎月第2・第4土曜午前9時30分から午後0時30分
水曜午後1時から午後4時
大津会場にて1人45分無料法律相談

・しが金融ホットライン
電話:077-528-3732
月曜から金曜午前8時30分から午後5時15分(祝日、年末年始を除く)

法テラス

・法テラス滋賀
〒520-0047 大津市浜大津1-2-22 大津商中日生ビル5F
0503383-5454
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

日野町

・住民課生活環境交通担当
〒529-1698 滋賀県蒲生郡日野町河原一丁目1番地
0748-52-6578

相談窓口
弁護士会・司法書士会とも初回の相談は無料です。お気軽にご相談ください。
いずれも、電話で予約をしたうえで、相談会場での相談となります。
滋賀弁護士会
予約電話:077-522-3238

滋賀県司法書士会
予約電話:(大津会場)077-527-5545 (彦根会場)077-527-5576

甲賀市

・甲賀市生活環境課 消費生活相談
〒528-8502 甲賀市水口町水口6053
電話:0748-65-0685
受付時間:月~金曜日 10時30分~12時30分、13時30分~17時00分

草津市

・生活安心課市民相談室
滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話:077-561-2329
月曜から金曜午前8時30分から午後5時15分(祝日、年末年始を除く)
消費生活相談(契約トラブル、製品事故、多重債務等の相談)

・滋賀県司法書士会草津支部くらしの困りごと法律相談所
電話:077-564-2006(予約制)
毎月第1・第3土曜午前9時30分から午後0時30分
水曜午後1時30分から午後4時30分
ふれあい&ギャラリーショップにて1人45分無料法律相談


どこのカードローン商品にするかを決める際に意識しなければならないのは、1つ1つのセールスポイントを明確にして、あなたご自身がなかんずく優先させたいと考える部分で、あなたにピッタリとくるものを選び出すことです。
今のキャッシングは、オンラインを利用すれば全部完了可能ですから、すごく合理的だと感じます。提出を求められる書類などもなくはないのですが、画像をメールに添付して送信すれば終了です。
お金を貸してもらうと申しますと、恥ずかしいという印象があるというのは事実ですが、例えば車や家など高い買い物をする時は、ローンを利用するはずです。それと何ら変わらないと言っているのです。
どこの業者も、即日融資はもとより、30日利子のない期間があったり低い設定金利、他には収入証明提出不要といったウリがあります。お一人お一人に最適な会社をチョイスしましょう。
貸したお金の利息によって会社が回っているキャッシング会社が、わざと無利息キャッシングを謳う狙い、それはもちろん新規利用者を掴むことです。

消費者金融でも大手の大部分は、即日キャッシングに応じていますし、都銀・地銀などの金融機関などをリサーチしてみても、即日キャッシングを実施するサービスが伸びているというのが最近の流れです。
銀行カードローンだとすれば、1つ残らず専業主婦や専業主夫が利用できるかというと、そこは違うと断言します。例えば「年収は150万円以上」というような諸々の条件がある銀行カードローンというものもあるとのことです。
給料がもらえるまで、何日か助けてくれるのがキャッシングではないでしょうか?何ともしようがない時だけ借りるというなら、非常に有益な方法だと言っても過言ではありません。
カードローン、ないしはキャッシングには、いろんな返済方法があるのです。昨今は、ウェブ専門のダイレクトバンキングを活用して返済する方が目立っていると聞いております。
即日融資でお金を借りる場合は、絶対に審査に欠かすことができない各種書類を揃えていかないといけません。身分証明書は当たり前で、現在の月収を明かすことができる書類のコピーなどを準備してください。

「額の小さいキャッシングをして、給料日に返してしまう」といったサラリーマンによくあるパターンを考慮すれば、「ノーローン」は、何回でも無利息キャッシングが行なえるので実に有益です。
テレビ・ラジオなどで目にする機会が多い、多くの方がご存知の消費者金融系の業者であれば、押しなべて即日キャッシングが可能です。
利息なしと言っているものでも、無利息の期間と利息が徴収される期間があるので、あなた自身のローンとして合っているかどうか、しっかりと見てから申し込むようにしましょう。
就労しているところが全国展開しているような上場企業とか公的な機関だという場合は、信頼がおけると裁定されます。これに関しましてはキャッシングの審査は当然のこと、一般社会で言われているものと違いがないでしょう。
昔からあるカードローンであったり、キャッシングの時は利息を支払う必要がありますが、無利息キャッシングであれば、既定の期限内に返済することができれば、利息は生じません。