ピンチを救った体験談

突然やってきた収入減・・・

体験者:山内さん 20代男性 会社員

山内さん

私は数年前からローンを利用してきました。

最初の理由は単純に生活費の不足とかでしたが、必要な額を借りて、それをコンスタントに返済し続けていく、そんな生活を続けていました。

最初の頃はそれほど問題もなく借りる事ができましたが、ちょうど社会人2年目のとき、私が勤めていた会社の業績が急に悪化し、収入が激減したことがあります。

具体的な月々の額でいうと7万円程でした。

これは殆どアパートの家賃に近い金額でしたし、収入が多い人であればそれくらい大丈夫なのかもしれませんが、収入がそもそも少ない私にとって7万円減は大打撃で、とうとうローンの返済が厳しくなってきてしまったのです。。

残り1回とか2回で借金が完済できるなら、多分7万円減ったとしても何とかやっていくことはできたと思います。

しかしまだ半年以上返済が続く状態で、それだけ収入が減ってしまうのはとても厳しい。。

とりあえず最初は何とか預貯金で対応できましたが、結局どうしようもなくなって返済できなくなっていきました。。

とは言っても、無駄遣いをしていたわけではなく、頑張ってムダを減らして節約したつもりでしたけど。

残念ながら私の借入額だと、それくらいの努力くらいではそんなに変化はなかったようです(涙)

結局、1回目の滞納はすぐに電話をしました。

その後、2回目も滞納してしまい、その頃から本当に心苦しく辛くなっていきました。。

このままの状態が続いたら、私は借金から抜け出す事ができなくなるのではないか・・・と不安に感じ始めたのがこの頃です。

そんな時に私はネットの広告で見た「おまとめローン」というものの存在を知り、私は藁にもすがる思いでそれを利用してみようと審査に申し込んでみました。

その時は審査に通るか落ちるかなんて全然考えてなく、とにかく利用すれば事態は好転できる!と思ったからです。

おまとめローンは当時借りていた金融機関よりも低金利だったのもあって、すぐに申し込み、私はなんとか借金を一つにまとめる事ができたのです。

実際に利用してみてわかったおまとめローンの凄さ!

おまとめローンを利用し始めたお陰で、当時の収入でも、時間はかかりますが十分借金を返す事ができそうだとわかった時は本当に嬉しかったです。。

一時は収入が減ってもうどうしようもないと思っていた私としては、おまとめローンは本当にありがたい存在でした。

そうして着実に借金を返済し続けている間に、会社の業績もアップして、少し収入が戻ってきました(嬉)

そのお陰で、残りの分は何度も繰り上げ返済をおこなう事ができ、結果的に、以前より早く借金を返せる目処が付いてきました!

自分の悪い癖・・・物欲との戦い(汗)

ただ借金も殆どなくなってくると、また私の悪い癖である、欲しい物がどんどん出てきてしまいました(汗)

あれもほしい!これも欲しい!と仕事中でも物欲のことばかり考えていたときも(^^;

しかし、再び借金で苦しみたくない!という気持ちもあったので、なんとか物欲と戦い、グッとこらえていました。

私は「おまとめローン」のお陰で、今こうして生活できているんだ!ということを自分に言い聞かせて、なんとか悪い癖を封じることができています(苦笑)

ただこれだけは言っておきたいのですが、借金を一社にまとめることができるからといって、おまとめローンを安易な気持ちで手を出してはいけないと思っています。

おまとめローンを利用するを決めた以上は、絶対に全ての借金を完済してやる!という強い意志が必要です。

私もまだ完済までには至っていませんので偉そうなことも言えないんですが、とりあえず、あと数ヶ月で借金を完済できるので、その後は新たな借り入れはしない!と心に誓っています。

節約や我慢は大変ですが、再び借金問題で苦しまない為にも、自分の悪い癖は直して、今の生活をキープしていくつもりです(^_^;)

>>山内さんが借りたカードローンはこちら