全国の借金相談窓口

埼玉県にある借金を相談できる公共機関

・県民相談総合センター
埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目15−1
048-830-7830
月~金 (9時~12時、13時~17時)
電話相談及び弁護士相談の予約を行っています。

・ヤミ金融被害対策埼玉弁護団
埼玉県さいたま市浦和区 高砂4-7-20 埼玉弁護士会 三階
048-836-3466
月~金 
(10時~12時、13時~16時)
ヤミ金融についての相談を受け、弁護士が受任します。弁護士は当番制で毎日待機しています。

・夜明けの会
桶川市朝日2-12-23 朝日総合法務事務所内
048-774-2862
新規受付は月・木・金 (10時~17時)
「夜明けの会」は、元被害者が自ら相談員となり、多くの司法書士の援助を得ながらヤミ金、振り込め詐欺、融資保証金詐欺など悪質な業者に対し被害者とともに闘い、被害者の更正を図っています。
また、高金利のない社会にするための運動を行っています。電話での予約をお願いします。

・財務省関東財務局 多重債務相談窓口
さいたま市中央区新都心1番地1さいたま新都心合同庁舎1号館
048-600-1113
月~金(9時~12時、13時~17時)
多重債務に係る電話相談を無料で行っています。

 

※登録貸金業者に関する苦情・相談

・財務省関東財務局 理財部金融監督第五課
さいたま市中央区新都心1番地1さいたま新都心合同庁舎1号館
048-600-1151
月~金(9時~12時、13時~17時)
関東財務局登録の有無の確認及び関東財務局長登録貸金業者に係る苦情・相談を行っています。
埼玉県のほかにも県外に営業所を持つ登録業者に対する苦情などはこちらが窓口です。

・埼玉県産業労働部金融課
埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階
048-830-3794
月~金(9時~12時、13時~17時)
埼玉県知事登録の業者について、法令違反があった場合、改善指導を行います。
(それ以外の業者に関する相談は、原則としてアドバイスのみとなります。)

・日本貸金業協会埼玉県支部
埼玉県さいたま市浦和区北浦和5丁目6−5 埼玉県浦和合同庁舎庁舎棟 3F
048-824-0894
貸金業者に対する苦情・相談、貸付自粛登録

さいたま市

・埼玉弁護士会法律相談センター(浦和)
埼玉県さいたま市浦和区高砂4丁目2−1 浦和高砂パークハウス 1F
電話番号:048-710-5666
(受付:月曜日から金曜日 9時から17時 土曜日 9時30分から11時30分)

・埼玉司法書士会 総合相談センター
完全予約制による無料相談
予約専用電話番号:048-838-7472
予約受付時間:平日午前10時から午後4時まで

無料電話相談
048-838-1889
(祝日、年末年始、お盆期間中を除きます。)

法テラス

・法テラス埼玉 無料法律相談(予約制)
さいたま市浦和区高砂3-17-15 さいたま商工会議所会館6F
相談日・内容
弁護士による相談
一般相談、クレジット・サラ金相談
月曜日から金曜日:(午前)10時から12時(午後)13時から16時20分
電話番号:0503383-5375

・法テラス川越
川越市脇田本町10-10 KJビル3F
電話 0503383-5377
業務時間 平日9:00~17:00(土日・祝日及び年末年始を除く)
情報提供受付 平日9:00~12:00 13:00~16:00(土日・祝日及び年末年始を除く)

桶川市

・相談窓口 秘書広報課 広報・広聴担当
相談員:市職員
相談場所:市役所仮設庁舎2階相談室
相談日:随時(土曜日・日曜日、祝祭日を除く平日)
相談時間:午前8時30分~午後5時15分
直通電話:048-786-3450

狭山市

・市民部 消費生活センター
狭山市入間川2丁目2番25号 中央図書館5階
電話:04-2954-7799
月~金曜日(祝日を除く)
9時30分~16時(12時~13時除く)に消費生活センターへ


審査に要する時間もわずかですし、非常に助かる即日キャッシングにも対応する消費者金融系キャッシング業者は、いたるところで加速度的に需要が高くなるに違いないと思われます。
従来なら「キャッシングで借金する」と言ったら、電話だったり、無人契約機を使っての申込みしかありませんでした。けれども、今はWEBの発達により、キャッシングをする際の手続きは一層カンタンになりました。
銀行による融資サービスの1つが、銀行カードローンというものです。もしメインバンクとして付き合っている銀行より貸してもらえれば、月毎の支払いに関しても都合が良いと思います。
大多数のキャッシング専門会社は、昼夜をいとわず申し込みそのものは受け付けますが、審査に取り掛かるのは各業者の融資担当者がデスクについている間に限定されてしまうことを忘れないようにしないといけません。
いかなるローンを組む場面でも、その段階でキャッシングを利用している最中なら、ローン利用による借入金は少額になることは否定できません。

月毎の返済をする時も、銀行カードローンは手間暇がかからないという特徴が有ります。なぜなら、カードローンの月毎の支払いの際に、提携している銀行のATMは勿論の事、コンビニATMからも返済できるからです。
名の知れた消費者金融の大方は、即日キャッシングに応じています。それ以外にも、銀行の資本が入った金融機関などにおいても、即日キャッシングができるサービスが多くなっているとされています。
消費者金融のお店に行ってキャッシングすることに心理的ハードルがあるとおっしゃるのでしたら、一般の銀行においても即日融資に応じてくれるところがあるので、銀行が提供しているサービスのカードローンを活用してみる事をお勧めしています。
万一に備えて、とりあえずノーローンの顧客になっておいてもいいと考えます。給与が振り込まれる数日前など、ピンチの時に無利息キャッシングは結構重宝します。
次の給料日までの短い期間何とかできないかと思っている人や、数日後に現金を入手することができると言われる人は、1週間利息が発生しないなどのサービスを利用して借り入れた方が、低金利カードローンを利用して貸してもらうより有益だろうと思います。

アイフルは、テレビコマーシャルでも注目されているキャッシングローンを主軸にしている業者です。今更の感がありますが、即日キャッシングを行なっている実績のある全国に支店展開しているキャッシング会社です。
よく耳にするプロミスは、きちんとした即日キャッシング業者の1つです。審査もあっという間で、借り入れの上限枠が決定されるまでに掛かる時間が1時間以内というのは、急にお金が要る人には本当に便利なサービスだと言えます。
このサイトは、「急ぎで今日まとまったお金がいるようになった!」などと言われる人のために、即日キャッシングに応じてくれる金融機関を、厳格にリサーチし、案内しているサイトなのです。
クレジットカードを作るだけで、年会費の支払い義務があることだってあるから、キャッシングが目的でクレジットカードの所有者になるというのは、特段賢いやり方ではないとお伝えします。
今日では、銀行系列のメジャーな消費者金融は当然のこと、実に多くの事業者が、キャッシングに関し無利息サービスに踏み切るようになりました。