全国の借金相談窓口

埼玉県にある借金を相談できる公共機関

・県民相談総合センター
埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目15−1
048-830-7830
月~金 (9時~12時、13時~17時)
電話相談及び弁護士相談の予約を行っています。

・ヤミ金融被害対策埼玉弁護団
埼玉県さいたま市浦和区 高砂4-7-20 埼玉弁護士会 三階
048-836-3466
月~金 
(10時~12時、13時~16時)
ヤミ金融についての相談を受け、弁護士が受任します。弁護士は当番制で毎日待機しています。

・夜明けの会
桶川市朝日2-12-23 朝日総合法務事務所内
048-774-2862
新規受付は月・木・金 (10時~17時)
「夜明けの会」は、元被害者が自ら相談員となり、多くの司法書士の援助を得ながらヤミ金、振り込め詐欺、融資保証金詐欺など悪質な業者に対し被害者とともに闘い、被害者の更正を図っています。
また、高金利のない社会にするための運動を行っています。電話での予約をお願いします。

・財務省関東財務局 多重債務相談窓口
さいたま市中央区新都心1番地1さいたま新都心合同庁舎1号館
048-600-1113
月~金(9時~12時、13時~17時)
多重債務に係る電話相談を無料で行っています。

 

※登録貸金業者に関する苦情・相談

・財務省関東財務局 理財部金融監督第五課
さいたま市中央区新都心1番地1さいたま新都心合同庁舎1号館
048-600-1151
月~金(9時~12時、13時~17時)
関東財務局登録の有無の確認及び関東財務局長登録貸金業者に係る苦情・相談を行っています。
埼玉県のほかにも県外に営業所を持つ登録業者に対する苦情などはこちらが窓口です。

・埼玉県産業労働部金融課
埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階
048-830-3794
月~金(9時~12時、13時~17時)
埼玉県知事登録の業者について、法令違反があった場合、改善指導を行います。
(それ以外の業者に関する相談は、原則としてアドバイスのみとなります。)

・日本貸金業協会埼玉県支部
埼玉県さいたま市浦和区北浦和5丁目6−5 埼玉県浦和合同庁舎庁舎棟 3F
048-824-0894
貸金業者に対する苦情・相談、貸付自粛登録

さいたま市

・埼玉弁護士会法律相談センター(浦和)
埼玉県さいたま市浦和区高砂4丁目2−1 浦和高砂パークハウス 1F
電話番号:048-710-5666
(受付:月曜日から金曜日 9時から17時 土曜日 9時30分から11時30分)

・埼玉司法書士会 総合相談センター
完全予約制による無料相談
予約専用電話番号:048-838-7472
予約受付時間:平日午前10時から午後4時まで

無料電話相談
048-838-1889
(祝日、年末年始、お盆期間中を除きます。)

法テラス

・法テラス埼玉 無料法律相談(予約制)
さいたま市浦和区高砂3-17-15 さいたま商工会議所会館6F
相談日・内容
弁護士による相談
一般相談、クレジット・サラ金相談
月曜日から金曜日:(午前)10時から12時(午後)13時から16時20分
電話番号:0503383-5375

・法テラス川越
川越市脇田本町10-10 KJビル3F
電話 0503383-5377
業務時間 平日9:00~17:00(土日・祝日及び年末年始を除く)
情報提供受付 平日9:00~12:00 13:00~16:00(土日・祝日及び年末年始を除く)

桶川市

・相談窓口 秘書広報課 広報・広聴担当
相談員:市職員
相談場所:市役所仮設庁舎2階相談室
相談日:随時(土曜日・日曜日、祝祭日を除く平日)
相談時間:午前8時30分~午後5時15分
直通電話:048-786-3450

狭山市

・市民部 消費生活センター
狭山市入間川2丁目2番25号 中央図書館5階
電話:04-2954-7799
月~金曜日(祝日を除く)
9時30分~16時(12時~13時除く)に消費生活センターへ


キャッシングサービスを利用すれば、保証人も必要ではないですし、併せて担保も不要です。従って、手軽に借り入れることが可能だと言えるわけです。
PCであるとか、携帯電話やスマホさえあれば、あなたが自動契約機まで行かずにキャッシングすることは可能なのです。それでいて、自動契約機を通さなくても、銀行への振り込みでカンタンに即日融資が受けられます。
銀行が推進しているのが、銀行カードローンになります。日常的に付き合っている銀行から借り入れすることができれば、借り入れ後の支払いにつきましても好都合だと思います。
即日融資をしてもらえるカードローンが好評だと言われます。支払が必要になる時は、いきなり巡ってくるものです。そんな局面も、「即日融資」情報を掴んでいる私たちが解決のお手伝いをします。
通常の生活を送っている最中に、予想外の出来事に遭遇して、どうしても早急に一定レベルの現金を用意しなければならない時に重宝する方法の1つが、即日融資キャッシングではないかと思います。

もちろんですが、無利息でのキャッシングを受け付けてくれるのは、設定された期限までに借りたお金をすべて返済可能であることが前提条件です。給料が銀行に振り込まれる日を想定して、確実に返せる額だけ借りるように意識しましょう。
数日以内に全額返済するけれど、今直ぐ必要な現金がなくて困っているので、短い期間だけ借入れを申し込みたいという人は、無利息期間を設定しているカードローンを候補のひとつにしてみてはどうですか?
レディースキャッシングとは、女性用のサービスがいろいろあるキャッシング申込のことを指し、女性に向けた優遇取扱いなどがあるようです。
即日融資の申込みをするに際しても、自ら店舗まで訪ねることは要しません。ネット利用して申込ができて、提出用書類も、スマホあるいは携帯電話を使ってメール添付などすれば問題ありません。
学生さんが対象のローンですと金利の設定も安くなっており、毎月の返済額に関しても、学生でも間違いなく返済可能だと思えるプランなので、心配せずに融資を受けることができると考えます。

銀行が推し進める専業主婦用のカードローンと申しますのは、借入枠が低額という制限がありますが、審査もあるかないかわからない程度のもので確認の電話もかかってこないのです。従って、人知れず即日キャッシングが可能になるというわけです。
今日のキャッシングは、ネットを使えば何でもかんでも完結可能ですから、かなりスピーディーだと言えます。提出必要な書類などもありますが、スキャンした画像を送ればいいのです。
審査の時間もわずかですし、使い勝手のいい即日キャッシングサービスも行っている消費者金融系キャッシング会社は、これから先日増しに需要が高まるであろうと考えられています。
申し込むカードローンを選択する際に気を付けてほしいのは、個々の特長をきちんと下調べして、殊更あなた自身が必要不可欠だと信じている部分で、ご自身に合っているものにすることに違いありません。
仕事をしているところが有名な会社とか公的な組織だという人は、ある程度の信用度があると裁定されます。これに関してはキャッシングの審査に限らず、普通に言われることと同じだと言えるでしょう。