全国の借金相談窓口

埼玉県にある借金を相談できる公共機関

・県民相談総合センター
埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目15−1
048-830-7830
月~金 (9時~12時、13時~17時)
電話相談及び弁護士相談の予約を行っています。

・ヤミ金融被害対策埼玉弁護団
埼玉県さいたま市浦和区 高砂4-7-20 埼玉弁護士会 三階
048-836-3466
月~金 
(10時~12時、13時~16時)
ヤミ金融についての相談を受け、弁護士が受任します。弁護士は当番制で毎日待機しています。

・夜明けの会
桶川市朝日2-12-23 朝日総合法務事務所内
048-774-2862
新規受付は月・木・金 (10時~17時)
「夜明けの会」は、元被害者が自ら相談員となり、多くの司法書士の援助を得ながらヤミ金、振り込め詐欺、融資保証金詐欺など悪質な業者に対し被害者とともに闘い、被害者の更正を図っています。
また、高金利のない社会にするための運動を行っています。電話での予約をお願いします。

・財務省関東財務局 多重債務相談窓口
さいたま市中央区新都心1番地1さいたま新都心合同庁舎1号館
048-600-1113
月~金(9時~12時、13時~17時)
多重債務に係る電話相談を無料で行っています。

 

※登録貸金業者に関する苦情・相談

・財務省関東財務局 理財部金融監督第五課
さいたま市中央区新都心1番地1さいたま新都心合同庁舎1号館
048-600-1151
月~金(9時~12時、13時~17時)
関東財務局登録の有無の確認及び関東財務局長登録貸金業者に係る苦情・相談を行っています。
埼玉県のほかにも県外に営業所を持つ登録業者に対する苦情などはこちらが窓口です。

・埼玉県産業労働部金融課
埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階
048-830-3794
月~金(9時~12時、13時~17時)
埼玉県知事登録の業者について、法令違反があった場合、改善指導を行います。
(それ以外の業者に関する相談は、原則としてアドバイスのみとなります。)

・日本貸金業協会埼玉県支部
埼玉県さいたま市浦和区北浦和5丁目6−5 埼玉県浦和合同庁舎庁舎棟 3F
048-824-0894
貸金業者に対する苦情・相談、貸付自粛登録

さいたま市

・埼玉弁護士会法律相談センター(浦和)
埼玉県さいたま市浦和区高砂4丁目2−1 浦和高砂パークハウス 1F
電話番号:048-710-5666
(受付:月曜日から金曜日 9時から17時 土曜日 9時30分から11時30分)

・埼玉司法書士会 総合相談センター
完全予約制による無料相談
予約専用電話番号:048-838-7472
予約受付時間:平日午前10時から午後4時まで

無料電話相談
048-838-1889
(祝日、年末年始、お盆期間中を除きます。)

法テラス

・法テラス埼玉 無料法律相談(予約制)
さいたま市浦和区高砂3-17-15 さいたま商工会議所会館6F
相談日・内容
弁護士による相談
一般相談、クレジット・サラ金相談
月曜日から金曜日:(午前)10時から12時(午後)13時から16時20分
電話番号:0503383-5375

・法テラス川越
川越市脇田本町10-10 KJビル3F
電話 0503383-5377
業務時間 平日9:00~17:00(土日・祝日及び年末年始を除く)
情報提供受付 平日9:00~12:00 13:00~16:00(土日・祝日及び年末年始を除く)

桶川市

・相談窓口 秘書広報課 広報・広聴担当
相談員:市職員
相談場所:市役所仮設庁舎2階相談室
相談日:随時(土曜日・日曜日、祝祭日を除く平日)
相談時間:午前8時30分~午後5時15分
直通電話:048-786-3450

狭山市

・市民部 消費生活センター
狭山市入間川2丁目2番25号 中央図書館5階
電話:04-2954-7799
月~金曜日(祝日を除く)
9時30分~16時(12時~13時除く)に消費生活センターへ


借入れの時も返済の時も、所定の銀行やコンビニのATMを利用することができるカードローンは、さすが実用性が高いと言っても過言ではありません。当然、手数料を払わなくても使用可能であるかにつきましては調べておくことが必要です。
あなたにフィットするカードローンを見つけたとしたところで、何よりも気に掛かるのは、カードローンの審査をパスして、欲しかったカードを有することができるかだと思います。
キャッシングを利用する時は、保証人探しも不要ですし、更には担保を設定するなどということもありません。そんなわけで、面倒なこともなく申し込みを入れる事ができるのです。
即日融資をお願いするという人は、当然審査の対象となる各種書類を準備していかないといけません。身分証明書はもちろん、今の月収を明白にできる書類のコピーなどを用意しなければなりません。
キャッシングをしようとする時に、急いでいるなら、「大手消費者金融」のいずれかにすることをお薦めします。理由としては、銀行カードローンだと、時間をかけずに借用する事がなかなかできないからです。

いつもと同じ生活を送る中で、考えもしなかったことに見舞われて、兎にも角にも至急一定のお金を用意しなければならない時に役立つ方法が、即日融資キャッシングだと考えます。
仕事場が全国的な会社とか公的な機関だという場合は、安心できると査定されます。これにつきましてはキャッシングの審査に限った事ではなく、広く社会一般で聞くことと相違ないと言えるでしょうね。
どんな手を尽くしても大急ぎで使えるキャッシュを作る必要が出てきたというなら、どうやって切り抜けますか?そのようなシーンで役立つのが、即日キャッシングというシステムです。
即日融資でお金を借りられるカードローンを手にする人が増えていると言われます。支払を要する場面というのは、いきなりやって来ると感じませんか?そんなシーンも、「即日融資」をよく分かっているわたくしどもがフォローします。
キャッシングが申し込まれると、事業者は申込をした方の個人信用情報をリサーチして、そこに申し込みに来たという事実を入力します。

今直ぐ借り入れたいなら、「貸付を受ける額を50万円未満」にするようにしましょう。50万円以上のキャッシングが不可欠という場合は、申込者自身の「収入証明書」が必ず求められることになるので、それだけ時間が掛かってしまいます。
全国に支店を持つ消費者金融の大多数は、即日キャッシングを提供していますし、銀行のグループ企業の金融機関などにおいても、即日キャッシングに対応するサービスが多くなってきたので要注目です。
近年は、大手銀行関連の著名な消費者金融を筆頭に、数多くの貸金業を生業とする会社が、キャッシングでの無利息サービスを提供するようになりました。
金利は何にも増して大事なポイントとなりますので、これを確実に確かめれば、当事者にとって条件が一番いいおまとめローンを探せるはずです。
即日融資を申し込みたいという場合でも、あなたが店頭に足を延ばすことは不要です。インターネットを通じて申込み可能で、必要とされる書類等も、スマホあるいは携帯電話を使ってメール添付などすれば大丈夫です。