どうして何社も借りることになってしまったのか・・

体験者:松田さん 40代男性 会社員

 

松田さん

わたしは元々お金の管理が苦手で(^_^;)、いつのまにか給料を使い切ってしまうような生活をしていました(汗)

 

そんな日々を過ごしていたある日、仕事上どうしても必要な出費や生活費などが重なってしまい、しょうがなくカードローンを組んだのが、わたしが経験した初めての借金でした。

 

あるとき、返済中のものよりも低金利のキャンペーンをしている金融機関を見つけたので、わたしはそちらからもカードでキャッシングをして最初のローンの返済に充当しました。

 

いわゆる「カードローンの借り換え」です。

 

この1回に関しては、お得に返済できた事になりますが、結局これをキッカケに、何枚ものカードを使って自転車操業のようにローンを組む癖がついてしまい(汗)、気付けば多額の借金を抱えてしまうという、典型的な失敗パターンに陥ってしまいました(T_T)

 

返済日がバラバラで管理ができなくなってきた・・・

それぞれのカードの借り入れ金額自体はそれほど多くなかった事もあり、いい加減に管理していたのが良くなかったのでしょう。

 

わたしはいったい、どこでいくらを、どんな条件で借り入れているのかさえも、わからなくなっていたのです(死)

 

給料を右から左へ、あちこちの金融機関の返済に充てる暮らしは精神的に非常に苦しく、いつも返済に追い立てられているような気がして、しまいには現実から逃げるようになってしまったのです。。

 

そんな状況のなか、あるとき親族のアドバイスでおまとめローンというものを知る事ができました。

 

これは、現在の借入金の返済に特化したローンで、今までの金利に比べてかなり低い金利で借り入れができるのが特徴です。

 

わたしはその話を聞いてすごく興味が沸いたので、インターネットから実際にシミュレーションをしてみたところ、同じ期間の返済をするとしても、おまとめローンにした方が月々の支払額が少ないことがわかりました。

 

さらに、こちらのローンに乗り換えて一本化することで、返済も月一回になるので管理もしやすいこともわかり、私はますます興味をもつようになったのです。

 

確かに初めは、そんな上手い話があるのかと疑問を持ったりもしましたが、おまとめローンというのは、大手銀行も扱っている目的ローンの一つでもあると知り、それなら安心できると思い、審査をうけること決めたのです。

 

毎月ムリのない返済とクリアになった借金の管理に大満足!

幸い、サラリーマンでそれなりの年収をもらっていた私は無事に審査が通り、今までのローンを一括返済することで複雑だった毎月の返済予定や手続きから開放されたのです!

 

また、わたしにとって一番のメリットは、改めてローンを組み直すことになるので、今までの反省を生かして、毎月確実に捻出できる金額で返せる業者を選ぶ事ができたことです。

 

業者が違えば当然、金利も違ってきます。

 

誰もが金利は低ければ低いほどいいと思いがちですが、そんなに簡単な話ではありません。

 

金利の他にも、返済のしやすやとか、借金完済までのサポートなども視野に入れつつ、業者選びをした方が何かと後で役立ちます。

 

それに、一般的に低金利と言われているような都市銀行のカードローンなどは、審査もそれなりに厳しいんじゃないと思って、あえて手を出そうとは思いませんでした。

 

また、頑張って今までと同じ金額を返済できれば、複数借り入れしていた時より金利が低い分、早く元本が減っていき、完済も現実的になってくると思ったので、まずは月々無理のない金額で返済するプランを選択できる業者を選ぶことにしたのです。

 

もちろん、今まで借りている数社分の借入金を一本化するだけなので、返済がストップするわけではありませんが、改めて確実に返済出来る金額を決める事ができるので、毎月の返済日に恐怖することもなくなりました。

 

借金は残っていますが、これは非常に精神的に楽になったと実感できますよ!

 

債務を一本化するというシンプルなローンにしてからは、お金の管理をしっかりするようになり、現在も順調に返済を続けています。

 

>>松田さんが借りたカードローンはこちら