全国の借金相談窓口

大阪府にある借金を相談できる公共機関

・近畿財務局
多重債務無料相談窓口
大阪市中央区大手前4-1-76 大阪合同庁舎第4号館8階
06-6949-6523
06-6949-6875
9時~17時 月曜日~金曜日(祝日を除く)

・大阪弁護士会 総合法律相談センター
06-6364-0251(案内テープ)
06-6364-1248 (予約用)
平日:午前9時~午後8時
土曜:午前10時~午後3時30分
※平日夜間・土曜・日曜相談あり
・なんば法律相談センター
06-6645-1273
平日:午前9時~正午/午後1時~午後8時
※平日夜間・土曜相談あり

堺法律相談センター
072-223-2903
平日:午前9時~正午/午後1時~午後5時

岸和田法律相談センター
072-433-9391
平日:午前9時~正午
午後1時~午後5時

谷町法律相談センター
06-6944-7550
平日:午前10時~午後4時45分

南河内法律相談所
06-6364-1248
平日:午前9時~午後8時

国民生活センター

・貝塚市市民相談室
〒597-8585 大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館1階 
毎週火曜日 10時~・13時~・15時~(予約制)
予約は市民相談室(電話:072-433-7085)へ。
当日でも空いていれば相談できます。
消費生活センター(市民相談室内)までお越しください。

・豊中市立生活情報センターくらしかん
豊中市北桜塚2丁目2番1号
電話:06-6858-6656
電話予約:月曜日~金曜日 9時~16時
(年末・年始及び土曜・日曜・祝日・休日は休み)
相談日時:月曜日~金曜日 9時~12時、13時~16時
(年末・年始及び土曜・日曜・祝日・休日は休み)
※予約してください。

・茨木市総務部広報広聴課
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館1階
072-620-1603
午前9時30分~正午(相談時間は25分以内)
場所:茨木市役所 南館1階 市民生活相談課
相談担当:司法書士
※予約は、前日の午前8時45分から電話で申込お願いします。
各日先着6人です。
前日の予約日が祝日にあたるときは、直前の開庁日が予約受付の開始日になります。

法テラス

・法テラス大阪
大阪市北区西天満1-12-5 大阪弁護士会館B1F
平日 9時~17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)
電話:050-3383-5425

・法テラス堺
堺市堺区南花田口町2-3-20 三共堺東ビル6F
電話:050-3383-5430
平日 9時~17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)


銀行の提供サービスのひとつが、銀行カードローンという金融サービスです。日頃から利用している銀行より借り入れすることができれば、月の支払いにつきましても都合が良いと考えます。
前に返済予定日を過ぎてから返済したという経験をしたことがある人は、それが審査を不利に導くということは多々あります。一言で言えば、「支払い能力が無い」ということを意味しますから、厳然として評定されることでしょう。
金利が他よりも低いカードローンは、事業資金などの借入れ時とか、長期にわたり借りる場合には、月の返済額を極めて少なくすることができるカードローンとして知られています。
審査の合格ラインに達していなくても、申込時までの利用状況に問題がなければ、キャッシングカードを所有することができることもあるのです。審査の現状を把握して、適正な申込をするようにしてください。
無利息キャッシングにてお金を用立てる場合に、会社によっては、最初の借入れの時だけ30日間以内は無利息で「貸し出し可能!」というようなサービスをしているところも少なくありません。

審査にパスしづらいと噂されている銀行カードローンですが、消費者金融で申し込んだ際のカードローンの審査は引っかかったというのに、銀行カードローンの審査は引っかからなかったと口にする人もいるそうです。
万が一のために、ノーローンのユーザーとして登録しておいてもいいと言えるのではないでしょうか?サラリーが入る前の週など、ピンチの時に無利息キャッシングは本当に頼りになります。
融資を受けると言ったら、バツが悪いという様な印象があるというのが実際のところですが、マンションなど高価な買い物をする際は、ローンを使いますよね。それと形的には同じだと思っています。
「審査が厳しくないキャッシング業者というものも存在する。」と指摘されていた時代もあったというのは本当ですが、今の時代は法的にも厳しくなってきたという訳で、審査に落ちる方も少しずつ多くなってきました。
おまとめローンであろうとも、借金をするという点では一緒ですから、審査に合格しないと何も進展しないということを認識しておくようにして下さいね。

平凡な生活をしている時に、思いもよらぬことが発生してしまって、どうしてもできるだけ早急に一定のお金を用立てないといけなくなった時に心強い味方になるのが、即日融資キャッシングではないかと思います。
即日融資を望んでいるなら、店舗の窓口での申込、無人契約機経由での申込、ウェブ上での申込が必要だとされます。
借り入れを急いでいるならば、「借り入れ額を50万円未満」にすることをおすすめします。50万円以上のキャッシングですと、借り入れる方の「収入証明書」が不可欠となるので、手間暇がかかってしまいます。
クレジットカードには、年会費が必要となるものもありますので、キャッシングだけのためにクレジットカードの所有者になるというのは、思ったほどクレバーなやり方ではないと言えそうです。
昼までにカードローンの審査が終了すれば、午後に申し込まれた金額が入金される流れが通例となっています。今、お金がない状態でも、即日融資を利用すれば何とかなります!