ピンチを救った体験談

気つけばローンが雪だるま式に膨らんで・・・(汗)

体験者:日高さん 30代女性 OL

日高さん

私は友人から誘われたのをきっかけに、パチスロにはまり込んでいました(汗)

やがて給料だけでは足りなくなり、消費者金融3社からお金を借り、そうこうしているうちに首が回らなくなり・・・気がつけばお金を返すために他社からお金を借りるという、典型的な借金地獄に陥ってしまっていたのです(>_<)

そんな私も、最初はシミュレーションして返済計画をキチンと立てていましたが、3社目を借入するようになる頃には、利率がばらばらなことや、返済期日が異なることで混乱してしまい、上手く計画が立てられなくなってしまいました(^^;

これはもう債務整理か・・とも考えたとき、おまとめローンに出会った

毎月の返済にもそろそろ限界を感じてきたので、プライベートでも懇意にしてもらっていた会社の先輩に相談すると、債務整理を考える前にローンを一本化することを勧められました。

ローンを一本化する??私はその意味がよくわからなかったので、どういうことか調べてみると、ローンをまとめれば借入先が一社に絞られるので、返済計画が立てやすくなること、申し込み先によっては、金利が大きく下がるので毎月の返済額の負担が減ることなどがわかってきました。

そして私はさらに詳しく「おまとめローン」について調べていくと、銀行や信用金庫、消費者金融など、様々な金融機関がおまとめローンを扱っているので、あまりの数の多さに、ビックリすると同時に、もしお願いするならどこにしようか非常に迷いました。

金利が一律になり、毎月の返済がラクに(嬉)

いろいろ考えた結果、現在の私の借入額を考えると消費者金融では「総量規制」に当てはまってしまうので、今ある借金全額を借りることは無理そうだと判断。

なので、総量規制の対象外である銀行カードローン、それもおまとめローン専用の金融商品がある銀行カードローンへの借り入れを決めたのでした。

最初は借入金額も多いので、審査に通るか不安でもありましたが、幸い、これまでの返済に遅滞がなかったこともあり、なんとか審査を通り、220万円の一括借入れが実現できました!

これで私は無事、現在3社から借入している借金を一括で返済をし、銀行カードローンへ借金を一本化することに成功したのです(^^v

ローンを一社にまとめたことにより、金利が一律になり、返済シミュレーションも立てやすくなって、借金の全体像をちゃんと把握できるようになったのは大きな収穫でした。

また今回、おまとめローンにしたのを期に口座振替による返済に切り替えました。

一本化のおかげで毎月の返済額が一定になりましたので、家賃や光熱費などの生活費と同じように口座から落とすことにより、毎月の必要経費として返済が滞りなく進むようになったのです。

それまで、ギャンブルで勝ったお金で返済しようとしていたので、結局借り入れに返済が追いつかなくなっていましたが、こうすることで甘えがなくなり、債務整理へと進まずに済んだのです(^^;

また、生活に必要なお金が見えてきたことによって、それまで当たり前に払っていた家賃や食費、通信費などもできるだけ節約できないかと見直し、少しでも浮いたお金は返済に充てていきました。

おまとめローンのおかげで早期完済の目途が立ってきました!

まだ完済には至りませんが、当初の予定より1年半ほど早く完済できる予定です!

早期になればなるほど、もちろん毎月支払う利息は少なくなりますので、調子よく返済していくうちに、できるだけ早く返してしまいたい!と思うようになり、できるだけ繰り上げ返済してきました。

ここまでこられたのも、おまとめローンで一本化できたからに違いありません(^^

もし貴方が複数社からのローンで苦しんでいるのなら、自分に合ったおまとめローンを探して返済をラクにしてみてはいかがでしょうか。

最初は苦しいかもしれませんが、今の状態より確実にラクに借金が減っていくことが実感できると思います。

>>日高さんが借りたカードローンはこちら