全国の借金相談窓口

沖縄県にある借金を相談できる公共機関

・沖縄県子ども生活福祉部消費・くらし安全課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2
(貸金業苦情相談窓口)
098-866-2310
(貸金業専用電話) 県登録貸金業者に関する登録確認や苦情等
毎週月~金曜日9時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局財務部
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1−1
多重債務者相談窓口 098-866-5070
毎週月~金曜日 9:時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局 財務部金融監督課
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1番1号 那覇第2地方合同庁舎2号館
098-866-0095 国登録貸金業者に関する登録確認、苦情
毎週月~金曜日 8時30分~17時15分

・沖縄クレサラ・貧困被害をなくす会
〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋2丁目5番7号 (ひめゆりビル3階)
098-836-4851
毎週月・水・金曜日 13時~17時

・公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会(JCCO)
0570-031640 多重債務ほっとライン
毎週月~金曜日 10時~12時40分/14時~16時40分

沖縄県消費生活センター

・沖縄県消費生活センター
〒900-8570 那覇市泉崎1-2-2  沖縄県本庁舎1階
098-863-9214
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター宮古分室
〒906-0012 宮古島市平良西里1125 沖縄県宮古合同庁舎1F
0980-72-0199
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター八重山分室
〒907-0002 石垣市字真栄里438-1 八重山合同庁舎1階
0980-82-1289
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

法テラス

・日本司法支援センター 沖縄地方事務所 (法テラス沖縄)
〒900-0023 那覇市楚辺1-5-17 プロフェスビル那覇2・3F
050-3383-5533
毎週水・金曜日
10時~16時 (12時~14時を除く)

沖縄弁護士会 法律相談センター

・沖縄弁護士会 法律相談センター(那覇)
沖縄県那覇市松尾2丁目2番26-6号
098-865-3737
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月~金曜日 9時30分~15時30分
(11時30分~13時30分を除く)
毎週水曜日18時~20時
隔週日曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 法律相談センター 沖縄支部
〒904-2151 沖縄県沖縄市松本3丁目1−6
098-934-5722
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月・水曜日 13時~16時
毎週金曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 名護有料法律相談センター
0980-52-5559
受付時間:9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
相談/毎週月・木曜日 13時~16時

司法書士総合センター

・なは司法書士総合相談センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎週火・木曜日 14時~16時 (無料相談)

・やんばる司法書士総合センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎月1回第3水曜日
14時~16時(無料相談)


使用する実質年率は、人により信用度が異なるため、それにより異なるとのことです。大きめの資金が必要な人は、低金利カードローンのご利用をおすすめします。
どんな方法で貸し倒れを排斥するか、そうじゃないとすれば、そのリスクを軽減するかに留意しているのです。従って審査については、今までの信用情報が欠かせないものになると言っても過言ではありません。
銀行の有力商品であるカードローンは、総量規制対象外とされています。ですから、借入れ額が多くなったとしても困った事にはなりません。融資の最高可能金額も500〜1000万円ということで、当座資金としても大きい金額だと感じます。
よそで前からキャッシングを利用しているというような人物が、新規でお金を借りたい場合、どこの業者でも手際よくOKが出るとは限らない事を忘れないようにしましょう。
言うまでもなく、審査基準は各社違いますから、例えばA社ではダメだったけどB社ではOKと言われたみたいな実例もあります。一カ所で通らない場合は、別の金融業者で再度申込むというのも良い方法です。

対象が学生のローンは金利も安く、ひと月毎に返す金額も、学生も無理をせずに返済可能なものですので、恐れることなく用立てて貰うことができるでしょう。
即日キャッシングサービスというのは、当日中にキャッシュが入金されるので、基本的には一日前の夜に融資の申し込みをしたら、翌午前には審査に合格したかどうかの返答が手元に届くという流れになります。
返済においても、銀行カードローンは手間が掛からないというのも魅力のひとつです。そのわけは、カードローンの返済の際に、提携金融機関のATMあるいはコンビニATMも利用することができるからなのです。
借金を申し込むと言うと、カッコ悪いという様な印象があるというのが実際のところですが、マンションなど高額な買い物では、ローンを利用するはずです。それと同一だと思います。
提出書類はネットを通じて非常に簡単に送れます。カードローンでの即日入金が不可能な深夜などの時間帯ということなら、次の朝いちばん最初に審査を始めて貰えるように、きちんと申し込みをしておかなければいけません。

銀行が提供するカードローンだったり、信販系が扱っているキャッシングだと、即日融資を実行してもらうことはなかなか難しいです。ところが、大概の消費者金融に関しては、即日融資も受けられるようになっているので安心ですね。
おまとめローンを利用する際も、お金を融通してもらうという部分ではまったく一緒ですので、もちろん審査をクリアしなければおまとめローンも不可能だということを頭にインプットしておくことが大切です。
テレビ・ラジオなどで目にするようになった、ほとんどすべての人がご存知の消費者金融系の業者なら、押しなべて即日キャッシングサービスの用意があります。
素早くスマートフォンでキャッシングを申込めるので、本当に便利だし心配もないと言われます。何よりもいいのは、ご自身の都合がいいときに申込み手続きができることだと思われます。
銀行カードローンでしたら、100パーセント専業主婦でも借り入れが可能なのかと言えば、違います。「年収150万円以上」とかいうような微細にわたる条件が決められている銀行カードローンもあると言われます。