全国の借金相談窓口

沖縄県にある借金を相談できる公共機関

・沖縄県子ども生活福祉部消費・くらし安全課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2
(貸金業苦情相談窓口)
098-866-2310
(貸金業専用電話) 県登録貸金業者に関する登録確認や苦情等
毎週月~金曜日9時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局財務部
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1−1
多重債務者相談窓口 098-866-5070
毎週月~金曜日 9:時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局 財務部金融監督課
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1番1号 那覇第2地方合同庁舎2号館
098-866-0095 国登録貸金業者に関する登録確認、苦情
毎週月~金曜日 8時30分~17時15分

・沖縄クレサラ・貧困被害をなくす会
〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋2丁目5番7号 (ひめゆりビル3階)
098-836-4851
毎週月・水・金曜日 13時~17時

・公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会(JCCO)
0570-031640 多重債務ほっとライン
毎週月~金曜日 10時~12時40分/14時~16時40分

沖縄県消費生活センター

・沖縄県消費生活センター
〒900-8570 那覇市泉崎1-2-2  沖縄県本庁舎1階
098-863-9214
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター宮古分室
〒906-0012 宮古島市平良西里1125 沖縄県宮古合同庁舎1F
0980-72-0199
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター八重山分室
〒907-0002 石垣市字真栄里438-1 八重山合同庁舎1階
0980-82-1289
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

法テラス

・日本司法支援センター 沖縄地方事務所 (法テラス沖縄)
〒900-0023 那覇市楚辺1-5-17 プロフェスビル那覇2・3F
050-3383-5533
毎週水・金曜日
10時~16時 (12時~14時を除く)

沖縄弁護士会 法律相談センター

・沖縄弁護士会 法律相談センター(那覇)
沖縄県那覇市松尾2丁目2番26-6号
098-865-3737
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月~金曜日 9時30分~15時30分
(11時30分~13時30分を除く)
毎週水曜日18時~20時
隔週日曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 法律相談センター 沖縄支部
〒904-2151 沖縄県沖縄市松本3丁目1−6
098-934-5722
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月・水曜日 13時~16時
毎週金曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 名護有料法律相談センター
0980-52-5559
受付時間:9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
相談/毎週月・木曜日 13時~16時

司法書士総合センター

・なは司法書士総合相談センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎週火・木曜日 14時~16時 (無料相談)

・やんばる司法書士総合センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎月1回第3水曜日
14時~16時(無料相談)


お金を返す場面でも、銀行カードローンは重宝すると言われています。これは、カードローン返済の時に、協定を結んでいる銀行のATMですとかコンビニATMも利用することができるからです。
借入れ時にも返済時にも、コンビニエンスストアや一定の銀行のATMを使うことが可能なカードローンは、何よりもユーザビリティが良いと考えられます。当然ですが、手数料を払うことなしに使用可能であるかについてはチェックしておきましょう。
言わずもがな、即日審査・即日融資ができる商品だとしても、実際の金利がべらぼうに高い商品であるとか、問題になっている悪徳な金融業者などであれば、契約する事になったとしても、果たしてまともに返済ができるのかどうか??
長い期間借入れを利用してくれる方を探しているわけです。だから、取引をしたことがあって、その取引期間もそこそこ長期で、尚且つ借入れを何軒もしていない方が、審査では高く評価されると断言します。
自明のことですが、審査基準は各社違っていますので、例えばA社では通ることができなかったけどB社では問題なかったという実例も枚挙にいとまがありません。一カ所で通らない場合は、違うところで新たに申し込みを入れてみるというのもお勧めです。

キャッシングサービスに申し込みがあると、金融機関サイドは申し込みを入れた方の個人信用情報にアクセスし、そこに新規申込があったという事実を付け加えます。
便利な即日キャッシングを利用するという人は、申込時の審査をクリアしなければいけないということです。審査を進める過程で、なにより重要視されるのが、本人の“信用情報”だと断言します。
無利息カードローンというのは、今までに利用した経験のない方に利息の心配をすることなくトライアルという意味を込めて借り入れをしてもらうサービスなのです。無利息で借り入れてもらって、「既定の日時までに返すことができるのかできないのか?」をテストするのにいいかもしれません。
当たり前ですが、無利息によるキャッシングをさせてくれるのは、設定された期限までに返済が可能であるということがまず条件となります。お金あるいは給料が入金される日にちを確認して、返済できる額のみ貸してもらうようにしましょう。
地方にある中小のキャッシングがメインのローン業者だと、躊躇するのは自然なことです。そういう時に役立つのが、その業者関連の口コミ・レビューと呼ばれるものです。

即日融資の申込に関しても、あなた自らがお店の方まで出向くことは無いのです。インターネットを通じて申込ができるようになっていますし、必要な書類関係も、ケータイとかスマートフォン経由でメール添付などすれば問題ありません。
日常的な暮らしの中で、思いもしなかったことが発生して、何をおいても直ぐに一定レベルの現金が入り用になった場合に採れる方法のひとつが、即日融資キャッシングだと言う事が出来ます。
「審査がカンタンなキャッシング会社というのも存在する。」と囁かれた年代も確かに有りましたが、この所は厳しい規制が敷かれたがために、審査に通らない人が明らかに増加しました。
古くは「キャッシングでお金を用立てる」と言ったら、電話、または無人契約機で手続する方法がメインでした。近ごろはネットが発達して広まったことで、キャッシングの手続きは一段とシンプルになりつつあります。
申し込みに関してはネット上で行なうことができますので、受付窓口に行かなくてもいいですし、キャッシング完了まで、一切誰の顔も見ずに済ますことができるのでありがたい限りです。