全国の借金相談窓口

沖縄県にある借金を相談できる公共機関

・沖縄県子ども生活福祉部消費・くらし安全課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2
(貸金業苦情相談窓口)
098-866-2310
(貸金業専用電話) 県登録貸金業者に関する登録確認や苦情等
毎週月~金曜日9時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局財務部
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1−1
多重債務者相談窓口 098-866-5070
毎週月~金曜日 9:時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局 財務部金融監督課
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1番1号 那覇第2地方合同庁舎2号館
098-866-0095 国登録貸金業者に関する登録確認、苦情
毎週月~金曜日 8時30分~17時15分

・沖縄クレサラ・貧困被害をなくす会
〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋2丁目5番7号 (ひめゆりビル3階)
098-836-4851
毎週月・水・金曜日 13時~17時

・公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会(JCCO)
0570-031640 多重債務ほっとライン
毎週月~金曜日 10時~12時40分/14時~16時40分

沖縄県消費生活センター

・沖縄県消費生活センター
〒900-8570 那覇市泉崎1-2-2  沖縄県本庁舎1階
098-863-9214
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター宮古分室
〒906-0012 宮古島市平良西里1125 沖縄県宮古合同庁舎1F
0980-72-0199
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター八重山分室
〒907-0002 石垣市字真栄里438-1 八重山合同庁舎1階
0980-82-1289
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

法テラス

・日本司法支援センター 沖縄地方事務所 (法テラス沖縄)
〒900-0023 那覇市楚辺1-5-17 プロフェスビル那覇2・3F
050-3383-5533
毎週水・金曜日
10時~16時 (12時~14時を除く)

沖縄弁護士会 法律相談センター

・沖縄弁護士会 法律相談センター(那覇)
沖縄県那覇市松尾2丁目2番26-6号
098-865-3737
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月~金曜日 9時30分~15時30分
(11時30分~13時30分を除く)
毎週水曜日18時~20時
隔週日曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 法律相談センター 沖縄支部
〒904-2151 沖縄県沖縄市松本3丁目1−6
098-934-5722
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月・水曜日 13時~16時
毎週金曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 名護有料法律相談センター
0980-52-5559
受付時間:9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
相談/毎週月・木曜日 13時~16時

司法書士総合センター

・なは司法書士総合相談センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎週火・木曜日 14時~16時 (無料相談)

・やんばる司法書士総合センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎月1回第3水曜日
14時~16時(無料相談)


手間なくスマホよりキャッシングに申込が可能ですから、非常に重宝すると聞いています。一番のおすすめポイントは、ご自身の都合がいいときに申込み手続きができることだと思われます。
大多数のキャッシング専門業者というのは、昼夜をいとわず受付けはしてくれますが、審査するのは各会社が営業を行なっている時間内になることを意識しておかないといけないと思います。
全国の銀行は、銀行法を遵守して運営されておりますから、貸金業法が定める借り入れの総量規制は除外して考えて問題ありません。従いまして、主婦の方でも銀行傘下の金融機関のカードローンをうまく利用したら、借り入れができるというわけです。
ありがたい「即日融資を実現するキャッシング」と言っても、いかなる時もすぐに審査がなされるということを意味するものではないということに注意が必要です。
ネットだけで申込を済ますためには、業者により指定された銀行口座を保有するなどいくつかの条件があります。しかし、身内にも友人にもシークレットにしておきたいと考えていらっしゃる方には、都合のよいサービスではないかと考えます。

クレジットカードというのは、年会費がとられることだってあるから、キャッシングを目的としてクレジットカードを手に入れるというのは、さほどおすすめできるやり方という訳ではありません。
勤め先が大手の会社や公的機関ならば、安心できると裁定されます。これはキャッシングの審査に限らず、いろんなところで言われているものと同一です。
保証・担保いずれもなしで資金提供するというわけなので、利用申込者の人格で判定するしかありません。よそからの借入れが多い額にはなっていなくて責任感の強い人が、審査にはパスしやすいと言っても過言ではありません。
銀行がサービスを行っているのが、銀行カードローンになります。それまでも自分のメインバンクということで取り引きをしている銀行より借りれたら、借りた後の支払いについても都合が良いと考えます。
どうしてもすぐに借りたいなら、「融資の申込金額を50万円未満」にした方がいいでしょう。50万円以上のキャッシングとなると、借り入れ希望者の「収入証明書」が欠かせなくなるので、手間が掛かってしまいます。

私たちのサイトは、「急ぎで今日キャッシュが入り用になった!」などとおっしゃる方のために、即日キャッシングを取り扱っている事業者を、事細かに調査して回り、お見せしているサイトというわけです。
過去の実績として如何ほどの借り入れをして、いくら返してきたのかは、全金融会社が確かめることができます。悪影響を及ぼす情報だと考えて正直に言わないと、かえって審査がクリアできなくなります。
会社毎に、即日融資は当然のことながら、30日無利息サービスやお得な低金利、他には収入証明は求めないなどの特長が見受けられます。お一人お一人にマッチした金融機関を見つけましょう。
銀行系サービスのカードローンや信販系が提供するキャッシングですと、即日融資をお願いすることは簡単ではありません。しかしながら、大半の消費者金融に関しましては、即日融資も受け付けているので本当に助かります。
無利息キャッシングで借金をする時に、会社によっては、初めの借り入れ時のみ30日間無利息にて「キャッシング可!」というふうなサービスを展開しているところもあるようで。