全国の借金相談窓口

沖縄県にある借金を相談できる公共機関

・沖縄県子ども生活福祉部消費・くらし安全課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2
(貸金業苦情相談窓口)
098-866-2310
(貸金業専用電話) 県登録貸金業者に関する登録確認や苦情等
毎週月~金曜日9時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局財務部
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1−1
多重債務者相談窓口 098-866-5070
毎週月~金曜日 9:時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局 財務部金融監督課
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1番1号 那覇第2地方合同庁舎2号館
098-866-0095 国登録貸金業者に関する登録確認、苦情
毎週月~金曜日 8時30分~17時15分

・沖縄クレサラ・貧困被害をなくす会
〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋2丁目5番7号 (ひめゆりビル3階)
098-836-4851
毎週月・水・金曜日 13時~17時

・公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会(JCCO)
0570-031640 多重債務ほっとライン
毎週月~金曜日 10時~12時40分/14時~16時40分

沖縄県消費生活センター

・沖縄県消費生活センター
〒900-8570 那覇市泉崎1-2-2  沖縄県本庁舎1階
098-863-9214
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター宮古分室
〒906-0012 宮古島市平良西里1125 沖縄県宮古合同庁舎1F
0980-72-0199
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター八重山分室
〒907-0002 石垣市字真栄里438-1 八重山合同庁舎1階
0980-82-1289
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

法テラス

・日本司法支援センター 沖縄地方事務所 (法テラス沖縄)
〒900-0023 那覇市楚辺1-5-17 プロフェスビル那覇2・3F
050-3383-5533
毎週水・金曜日
10時~16時 (12時~14時を除く)

沖縄弁護士会 法律相談センター

・沖縄弁護士会 法律相談センター(那覇)
沖縄県那覇市松尾2丁目2番26-6号
098-865-3737
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月~金曜日 9時30分~15時30分
(11時30分~13時30分を除く)
毎週水曜日18時~20時
隔週日曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 法律相談センター 沖縄支部
〒904-2151 沖縄県沖縄市松本3丁目1−6
098-934-5722
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月・水曜日 13時~16時
毎週金曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 名護有料法律相談センター
0980-52-5559
受付時間:9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
相談/毎週月・木曜日 13時~16時

司法書士総合センター

・なは司法書士総合相談センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎週火・木曜日 14時~16時 (無料相談)

・やんばる司法書士総合センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎月1回第3水曜日
14時~16時(無料相談)


年間の収入が200万円以上という方だとしたら、アルバイトの方でも審査をパスすることがあるとのことです。他に手立てがない場合は、キャッシングに頼るのもしようがないと考えられます。
即日融資も可能だというカードローンを手にする人が増えていると伺っています。キャッシュの準備が必要になるシーンというのは、不意にやって来ると感じませんか?そんな場面も、「即日融資」に詳しいこのサイトが援護します。
重宝する即日キャッシングを利用しようと思う人は、申込時の審査をクリアしなければいけません。審査の過程で、やはり重大視されますのが、申し込みを入れた人の“信用情報”だとされています。
各種の広告やTVCMで有名になった、誰しもが知っている消費者金融系の業者は、大体即日キャッシングができるようになっています。
即日キャッシングというのは、申し込んだ日に融資が下りるので、原則金融機関の営業後の深夜に申し込みを入れておけば、翌日の早い時間帯に融資可能かどうかの返事が届けられるという流れです。

「少々のキャッシングをして、給料日に全額返済する」といった数多くの勤め人がやっているパターンを考えれば、「ノーローン」は、何度でも無利息キャッシングをすることができるので本当に使えるサービスです。
即日融資の申込に関しても、自ら店舗まで赴くことは、現在一切必要とされません。ネット利用して申込みもできますし、書類関係も、ケータイとかスマートフォン経由でメール添付などすれば、それでOKなのです。
キャッシングは手続きもカンタンで、保証人の名前を書くようなこともありませんし、且つ担保も求められないのです。そんな理由もあって、難なく貸し付けを受けることが可能だと言えるわけです。
審査の合格水準から考えれば今一つだとしても、ここまでの利用実績によっては、キャッシングカードを持つことができることもあると聞いています。審査事項を頭に入れて、的確な申込をしなければなりません。
中堅あるいは小規模のキャッシングを中心に据えているローン業者と聞くと、リスキーだと感じるのは普通のことですよね。そういう時に頼りになるのが、その業者に関係する利用者の口コミなんです。

キャッシングでお金を用立てる時にスピード感を重視するなら、申込先は「大手の消費者金融」を選定するというのがいいでしょう。なぜなら銀行のカードローンの場合、手短に借入することはほぼ不可能だと言えるからです。
キャッシング利用中だとのことで、別の種類のローンは何一つ利用することが許されなくなるというわけではないのです。何かしら関係するくらいです。
自明のことですが、審査基準は業者により違うため、例えばA社ではNGだったけどB社では問題なしだったというようなこともあるのです。万一審査に通過しなかったら、全然違う金融機関で改めて申込むというのも有益だと思われます。
ネット環境とパソコン、またはスマートフォンや携帯の準備があれば、実際には自動契約機まで行かずにキャッシングは可能になっているのです。尚且つ、自動契約機で手続きしなくても、振り込みでカンタンに即日融資が受けられます。
何に対するローンを組むとしましても、現在キャッシングによってお金を借りている状況なら、ローン利用による借入金は小額になることは珍しくありません。