全国の借金相談窓口

沖縄県にある借金を相談できる公共機関

・沖縄県子ども生活福祉部消費・くらし安全課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2
(貸金業苦情相談窓口)
098-866-2310
(貸金業専用電話) 県登録貸金業者に関する登録確認や苦情等
毎週月~金曜日9時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局財務部
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1−1
多重債務者相談窓口 098-866-5070
毎週月~金曜日 9:時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局 財務部金融監督課
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1番1号 那覇第2地方合同庁舎2号館
098-866-0095 国登録貸金業者に関する登録確認、苦情
毎週月~金曜日 8時30分~17時15分

・沖縄クレサラ・貧困被害をなくす会
〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋2丁目5番7号 (ひめゆりビル3階)
098-836-4851
毎週月・水・金曜日 13時~17時

・公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会(JCCO)
0570-031640 多重債務ほっとライン
毎週月~金曜日 10時~12時40分/14時~16時40分

沖縄県消費生活センター

・沖縄県消費生活センター
〒900-8570 那覇市泉崎1-2-2  沖縄県本庁舎1階
098-863-9214
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター宮古分室
〒906-0012 宮古島市平良西里1125 沖縄県宮古合同庁舎1F
0980-72-0199
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター八重山分室
〒907-0002 石垣市字真栄里438-1 八重山合同庁舎1階
0980-82-1289
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

法テラス

・日本司法支援センター 沖縄地方事務所 (法テラス沖縄)
〒900-0023 那覇市楚辺1-5-17 プロフェスビル那覇2・3F
050-3383-5533
毎週水・金曜日
10時~16時 (12時~14時を除く)

沖縄弁護士会 法律相談センター

・沖縄弁護士会 法律相談センター(那覇)
沖縄県那覇市松尾2丁目2番26-6号
098-865-3737
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月~金曜日 9時30分~15時30分
(11時30分~13時30分を除く)
毎週水曜日18時~20時
隔週日曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 法律相談センター 沖縄支部
〒904-2151 沖縄県沖縄市松本3丁目1−6
098-934-5722
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月・水曜日 13時~16時
毎週金曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 名護有料法律相談センター
0980-52-5559
受付時間:9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
相談/毎週月・木曜日 13時~16時

司法書士総合センター

・なは司法書士総合相談センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎週火・木曜日 14時~16時 (無料相談)

・やんばる司法書士総合センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎月1回第3水曜日
14時~16時(無料相談)


言うまでもなく、無利息でお金を貸してくれるのは、所定の返済期日までに借り入れ金全部を返済できる方ということが前提です。給料は振り込まれるスケジュールを頭に入れて、返済可能な額だけ借りることをおすすめします。
債務の一本化と言われますのは、何軒もの返済を一体化させ、返済先を1つに限定することを狙うもので、おまとめローンという名前で世に知られています。
申し込みに際して要される書類はオンラインですぐに提出可能です。当日中のカードローンでの入金が出来ない深夜だとすれば、翌朝最初に審査を受ける事が出来るように、ちゃんと申し込んでおくことを推奨します。
即日融資を頼むとしたら、当たり前のことながら審査に不可欠な各種書類を持参しないといけません。身分証明書は当たり前で、今の収入金額が載っている書類のコピーなども必須です。
今日のキャッシングは、ネットであらゆることが完了できるので、たいへん効率が良いです。提出しなければいけない書類などもありますが、画像を送ればいいのです。

当然のことですが、審査基準は各会社でバラバラですから、例えばA社ではNGだったけどB社ではOKとされたというようなこともあるのです。審査で落とされるようなことがあった場合は、まったく別の会社で再度申込をしてみるというのもやる価値はあります。
全国展開まではしていない中小規模のいわゆるキャッシング系のローン業者ということになると、一歩踏み出せないのは至極当然のことです。そういう状況の時に役立つのが、その業者に関連する口コミ・レビューと呼ばれるものです。
ひと昔前までは「キャッシング」と言ったら、電話、もしくは無人契約機を通しての受け付けが通例だったのです。ですが、このところはネットが発達して広まったことで、キャッシングの申込作業自体は予想以上にシンプルになりつつあります。
銀行がサービスを行っているのが、銀行カードローンです。普段より利用している銀行から借りられれば、借りた後の支払い等も持ってこいのと言っていいでしょう。
オンラインを利用して申込を終了させるには、既定の銀行口座を保有するといった条件があるのですが、身内にも友人にもシークレットにしておきたいと思う人には、安心できるサービスだと考えられます。

無利息の期間を設定しているカードローンといいますのは、借り入れ後決められた期間は通常であれば徴収される利息が生じないカードローンなのです。あらかじめ決まっている無利息期間内に返済を済ますことができれば、金利は発生しないのです。
借入れを起こすと聞けば、なにか暗い印象がありますが、住居などに代表される高価な買い物をする際は、ローンを組むはずですよね!?それと同一だということなんですよね。
かつて支払いの期限を守ることができなかったという経験を持っている方は、そのことが審査においてマイナス要因になるということは多々あります。言い換えれば、「十分な返済能力がない」ということを示すわけですから、手加減抜きでジャッジされるでしょう。
無人契約機でしたら、申込は当然として、実際にキャッシュを受け取るまでに要される操作をそこで行なうことが可能です。その時にカードも提供されますので、以後は24時間365日必要額を借り入れられるわけです。
無利息キャッシングにてお金を用立てる際に、消費者金融会社次第ですが、初回の借入の時だけ30日間無利息にて「借り入れOK!」といったサービスを提供しているところも目にします。