全国の借金相談窓口

沖縄県にある借金を相談できる公共機関

・沖縄県子ども生活福祉部消費・くらし安全課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2
(貸金業苦情相談窓口)
098-866-2310
(貸金業専用電話) 県登録貸金業者に関する登録確認や苦情等
毎週月~金曜日9時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局財務部
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1−1
多重債務者相談窓口 098-866-5070
毎週月~金曜日 9:時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局 財務部金融監督課
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1番1号 那覇第2地方合同庁舎2号館
098-866-0095 国登録貸金業者に関する登録確認、苦情
毎週月~金曜日 8時30分~17時15分

・沖縄クレサラ・貧困被害をなくす会
〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋2丁目5番7号 (ひめゆりビル3階)
098-836-4851
毎週月・水・金曜日 13時~17時

・公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会(JCCO)
0570-031640 多重債務ほっとライン
毎週月~金曜日 10時~12時40分/14時~16時40分

沖縄県消費生活センター

・沖縄県消費生活センター
〒900-8570 那覇市泉崎1-2-2  沖縄県本庁舎1階
098-863-9214
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター宮古分室
〒906-0012 宮古島市平良西里1125 沖縄県宮古合同庁舎1F
0980-72-0199
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター八重山分室
〒907-0002 石垣市字真栄里438-1 八重山合同庁舎1階
0980-82-1289
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

法テラス

・日本司法支援センター 沖縄地方事務所 (法テラス沖縄)
〒900-0023 那覇市楚辺1-5-17 プロフェスビル那覇2・3F
050-3383-5533
毎週水・金曜日
10時~16時 (12時~14時を除く)

沖縄弁護士会 法律相談センター

・沖縄弁護士会 法律相談センター(那覇)
沖縄県那覇市松尾2丁目2番26-6号
098-865-3737
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月~金曜日 9時30分~15時30分
(11時30分~13時30分を除く)
毎週水曜日18時~20時
隔週日曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 法律相談センター 沖縄支部
〒904-2151 沖縄県沖縄市松本3丁目1−6
098-934-5722
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月・水曜日 13時~16時
毎週金曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 名護有料法律相談センター
0980-52-5559
受付時間:9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
相談/毎週月・木曜日 13時~16時

司法書士総合センター

・なは司法書士総合相談センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎週火・木曜日 14時~16時 (無料相談)

・やんばる司法書士総合センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎月1回第3水曜日
14時~16時(無料相談)


「銀行が提供するカードローン、または信販系のキャッシングは、大抵審査を通過するのに日にちが必要なのでは?」というイメージでしょうが、昨今は即日融資を標榜するところも増加しています。
最新のキャッシングは、ネットで全部完結できるので、たいへん効率も良いと言えます。提出書類などもあるのですが、それも写メをメール添付だけでOKなのです。
即日融資が必要なら、店舗の窓口での申込、無人契約機を利用しての申込、WEB経由の申込が必要不可欠だと言えます。
「世帯主の収入で申し込み受付可能」や、主婦や主夫対象のカードローンを供している金融機関というのもあります。「主婦でも大丈夫!」などと記されていれば、大抵利用することができますね。
銀行が推し進める主婦専用のカードローン商品というのは、借り入れ可能額が低額と既定されていますが、審査もゆるく電話確認もないのです。従いまして、ご主人に言わずに即日キャッシングができてしまいます。

消費者金融は即日キャッシングサービスを扱っているということですから、申し込みが済んだ同日内に、あっという間にキャッシングで、貸付を受けることも容易なのです。
如何に計画してお金を使うようにしていたとしても、給料日が近づくころには思い掛けず出費がかさみます。こんな困った時に、すぐに現金を受け取れるのがキャッシングというわけですね。
ネットを経由してのキャッシングにおける一番のウリは、審査をパスしたかどうかがあっという間にわかるという点です。ですから会社務めをしている方でも、多少の空き時間に申込を終えられます。
即日融資サービスを受ける際は、言うまでもなく審査の対象となる各種書類を用意していかないといけません。身分証明書はもちろん、月収や年収を明らかにできるなどを出さなければなりません。
日々の時間を過ごしている中で、予想もしていなかった事態が引き起こされてしまって、何はともあれいち早く一定額を用意しなければならない時に活用できる一つの方法が、今注目の即日融資キャッシングなのです。

カード会社次第ではありますが、それまでの事故情報が所定の状態以上であるという人は、確実に審査をパスさせないという規程があると聞きます。一口に言えば、ブラックリストに登録されている人達です。
好きなカードローンをチョイスしたとしても、どうしたって気に掛かるのは、カードローンの審査が無事済んで、欲しかったカードを入手できるかということでしょう。
当然ですが、無利息によるキャッシングをさせてくれるのは、設定された期限までに全額返せるということがまず条件となります。給料が入金される日を頭に入れて、返済できる分を借りましょう。
「額の大きくないキャッシングを行なって、給料日に返済する」という会社員に散見されるパターンを鑑みたら、「ノーローン」は、好きなだけ無利息キャッシングをすることができるので実に有益です。
利息を受け取ることで会社運営が成り立つキャッシング会社が、不利な無利息キャッシングを行う理由、それは言わずもがなあらたな利用客を掴みとることです。