全国の借金相談窓口

沖縄県にある借金を相談できる公共機関

・沖縄県子ども生活福祉部消費・くらし安全課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2
(貸金業苦情相談窓口)
098-866-2310
(貸金業専用電話) 県登録貸金業者に関する登録確認や苦情等
毎週月~金曜日9時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局財務部
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1−1
多重債務者相談窓口 098-866-5070
毎週月~金曜日 9:時~17時 (12時~13時を除く)

・沖縄総合事務局 財務部金融監督課
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1番1号 那覇第2地方合同庁舎2号館
098-866-0095 国登録貸金業者に関する登録確認、苦情
毎週月~金曜日 8時30分~17時15分

・沖縄クレサラ・貧困被害をなくす会
〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋2丁目5番7号 (ひめゆりビル3階)
098-836-4851
毎週月・水・金曜日 13時~17時

・公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会(JCCO)
0570-031640 多重債務ほっとライン
毎週月~金曜日 10時~12時40分/14時~16時40分

沖縄県消費生活センター

・沖縄県消費生活センター
〒900-8570 那覇市泉崎1-2-2  沖縄県本庁舎1階
098-863-9214
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター宮古分室
〒906-0012 宮古島市平良西里1125 沖縄県宮古合同庁舎1F
0980-72-0199
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

・沖縄県消費生活センター八重山分室
〒907-0002 石垣市字真栄里438-1 八重山合同庁舎1階
0980-82-1289
毎週月~金曜日 9時~16時 (12時~13時を除く)

法テラス

・日本司法支援センター 沖縄地方事務所 (法テラス沖縄)
〒900-0023 那覇市楚辺1-5-17 プロフェスビル那覇2・3F
050-3383-5533
毎週水・金曜日
10時~16時 (12時~14時を除く)

沖縄弁護士会 法律相談センター

・沖縄弁護士会 法律相談センター(那覇)
沖縄県那覇市松尾2丁目2番26-6号
098-865-3737
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月~金曜日 9時30分~15時30分
(11時30分~13時30分を除く)
毎週水曜日18時~20時
隔週日曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 法律相談センター 沖縄支部
〒904-2151 沖縄県沖縄市松本3丁目1−6
098-934-5722
受付時間9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
毎週月・水曜日 13時~16時
毎週金曜日10時~12時

・沖縄弁護士会 名護有料法律相談センター
0980-52-5559
受付時間:9時~18時(12時~13時、土・日曜日及び祝日除く)
相談/毎週月・木曜日 13時~16時

司法書士総合センター

・なは司法書士総合相談センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎週火・木曜日 14時~16時 (無料相談)

・やんばる司法書士総合センター
098-867-3577
受付時間 9時~17時(土・日曜日及び祝日を除く)
司法書士による法律相談(要予約)
※司法書士の紹介をお願いする場合は、沖縄県司法書士会
Tel : 098-867-3526
毎月1回第3水曜日
14時~16時(無料相談)


学生対象のローンは金利の設定も比較的低く、毎月の返済額を見ても、学生でもちゃんと返済可能だと思える計画になっておりますので、不安なく融資を受ける事が可能です。
債務の一本化と申しますのは、複数ある借入金をまとめて、返済先を一つに絞り込むことを可能にするもので、おまとめローン等と言われています。
テレビでもおなじみのプロミスは、心配のない即日キャッシングの大手企業です。スピーディーな審査で、借り入れ限度額決定までに掛かる時間がだいたい30〜60分というのは、急いで現金が必要な方には相当喜ばしいサービスのはずです。
どんな手を使ってでも今直ぐにある程度のお金を作らなければならなくなったという事態に陥ったら、あなたには当てがありますか?そのような時に頼れるのが、即日キャッシングというものです。
利息を受け取ることで会社が回っているキャッシング会社が、収益に繋がらない無利息キャッシングを行う訳、それは言うに及ばず新規のお客様を獲得することだと言えます。

「審査が厳しくないキャッシング会社というのも存在する。」などと言われていた時もあったというのは本当ですが、ここしばらくは決まりがきつくなったということが誘因となり、審査で落とされる方も少しずつ多くなってきました。
少し前までは「キャッシングする」と言ったら、電話とか無人契約機を経由しての申し込み受付がほとんどでした。しかし、今日ではネットが浸透したことにより、キャッシングの申込作業自体はさらにシンプルになりつつあります。
キャッシング利用中だとのことで、他の会社のローンはいずれも組めなくなってしまう等という事はないのです。若干関係するといった程度だと考えます。
自宅にネットとPC、それに携帯とスマートフォンさえあれば、交通費を掛けて自動契約機まで出掛けることなくキャッシングを利用する事は可能です。もっと言うなら、自動契約機を介さなくても、銀行送金により即日融資にも応じています。
即日融資申込にあたっても、あなたがお店まで訪れるなんて必要はありません。手軽にスマホやパソコンから申込ができるようになっていますし、必要と言われている各種書類も、携帯やスマートフォンを利用してメール添付などすれば、それで完了です。

今更ですが、即日審査・即日融資を受け付けている商品だったとしても、金利の数値が法外に高い商品に限定されるとか、言ってみればアウトロー的な業者だったりしたら、契約する事になったとしても、その後のことが保証出来ません。
賃貸に住んでいて、独身の一人身、収入も悪い方という人でも、年収の3分の1という限度内の金額を申込むのであれば、審査に合格することもあり得ると言えるのです。
最近では、銀行と資本提携している一定以上の規模を持つ消費者金融会社以外にも、色々な事業者が、キャッシングにおいての無利息サービスを扱うようになりました。
信販系や消費者金融のカードローンサービスにつきましては、総量規制の対象とされますが、銀行カードローンというのは、除外されているとのことです。単純にカードローンの審査に通れば、貸してもらえるようです。
便利な即日キャッシングを利用しようと思う人は、審査をパスしなければならないのです。審査を進める過程で、一番重大視されるのが、その人の“信用情報”だと言われています。