全国の借金相談窓口

岡山県にある借金を相談できる公共機関

・地域政策部地域づくり推進課(本館2階)
岡山市北区弓之町6-1
086-233-9803
月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く。)
8時30分から17時まで

・クレジットサラ金救済センター 
予約電話:086-234-5888
(弁護士による無料相談)
岡山法律相談センター 
場所:岡山弁護士会館
岡山市北区南方1-8-29
(月~金)(9:30~15:20)

・岡山弁護士会クレジット・サラ金救済センター
岡山市北区南方1-8-29
086-234-5888 (電話で面談の予約を受付)
月曜日から金曜日 9時から17時まで

岡山県司法書士会

・おかやま総合相談センター
岡山市北区駅前町2-2-12
086-224-2334
月曜日から金曜日 17時から19時まで
※8/13.14.15はお盆休み

・くらしき総合相談センター
倉敷市昭和2-3-22
086-435-3533
月曜日から金曜日 17時から19時まで

・つやま総合相談センター
津山市小田中225-1 ふたつぎビル3階
0868-24-2333
月曜日から金曜日 17時から19時まで

・当番司法書士(岡山県青年司法書士協議会)
050-3588-5101
年中無休 9時から21時まで

法テラス

・法テラス岡山
岡山市北区弓之町2-15 弓之町シティセンタービル2F
050-3383-5491 (電話で面談の予約を受付)
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

倉敷市

・倉敷市消費生活センター
倉敷市西中新田640番地 倉敷市役所本庁舎1階21番窓口
消費生活相談電話:086-426-3115
相談日:月曜~金曜(祝年末年始休み)
相談時間:9時~12時,13時~16時

・倉敷市生活安全課市民生活係
倉敷市西中新田640番地 本庁舎1階20番窓口
予約電話:086-426-3111
(一般法律相談)毎週木曜日から翌週の相談予約を受付※倉敷市民に限る
予約受付時間:8時30分~17時15分
相談場所:倉敷市役所本庁舎1階(毎週火水)
児島・玉島・水島支所(月2回)及び真備保健福祉会館(4・7・10・1月第1水曜日)
(司法書士による少額法律相談)随時予約を受付
予約受付時間:8時30分~17時15分
相談場所:倉敷市役所本庁舎1階(第2・4月曜日)及び真備保健福祉会館(偶数月第4木曜日)

・倉敷法律相談センター
岡山県倉敷市阿知1-7-2 倉敷駅西ビル8階
予約電話:086-234-5888
弁護士による無料相談/予約受付:月曜~金曜 9時~17時
相談場所:倉敷駅西ビル8階(毎週月曜)

・倉敷法律相談センター    
岡山県倉敷市阿知1-7-2 倉敷駅西ビル8階 
場所:倉敷駅西ビル8階
(毎週月曜日)(13:00~17:00)

・くらしき総合相談センター 
倉敷市昭和2-3-22
電話:086-435-3533
(司法書士による電話無料相談)
予約不要:月曜~金曜 17時~19時


即日キャッシングと言われるのは、同日中に融資が下りるので、基本的には前の日の夜に申し込みをしておけば、次の日の朝になれば融資可能かどうかの返事が手元に送られてくるという流れです。
適用されることになる実質年率は、申込者の信用度合いで変わります。それなりに大きいお金を用立てたい方は、低金利カードローンを検討してみてください。
このところは、大手銀行関連の一定以上の規模を持つ消費者金融会社以外にも、多岐に及ぶいわゆる貸金業者が、キャッシングにおいての無利息サービスに踏み切るようになったのです。
消費者金融会社あるいは信販系と呼ばれるカードローンサービスにつきましては、総量規制の対象に入るのですが、銀行カードローンというのは、対象外として扱われます。カードローンの審査そのものが問題なく通ったら、貸してもらうことができると聞いています。
金利が抑えられているカードローンは、それなりのお金を借り入れたい時や、長期にわたり借り入れするというような場合には、毎月の返済額を非常に小さくすることができるカードローンとして知られています。

審査を通過するのが難しいと想定されている銀行カードローンなのですが、消費者金融会社で申請したカードローンの審査はパスしなかったけれど、銀行カードローンの審査は問題なかったと言われる人も存在します。
クレジットカードを持つだけで、年会費が徴収されるものもありますので、キャッシングしたいがためにクレジットカードを保持するというのは、思ったほど賢いやり方とは言えないのです。
小規模又は中堅どころのキャッシングがメインのローン業者の場合、申し込む気になれないのは至極当然のことです。そうした局面で力になってくれるのが、その業者に関係する口コミだと思います。
学生のみが申し込めるローンは金利の設定も比較的低く、毎月の返済額に関しても、学生さんでも難なく返済可能だと思えるプランですから、不安を感じることなくローンの申し込みをする事が可能です。
給料が入るまで、しばらくの間力になってくれるのがキャッシングだと言っていいでしょう。期間を決めて助けてもらうには、一押しの方法だと言っても間違いないと思います。

人生いろいろありますから、いかなる人であろうとも思いもよらず、急遽支払が必要になることがあると考えます。こういった時には、即日融資という形で融資を受けられるキャッシングを利用してはどうですか?
車のローンにつきましては、総量規制の対象には入りません。従いまして、カードローンの審査の場面では、車購入代金は審査対象とはみなされませんので、気に掛ける必要はありません。
キャッシングが申し込まれると、業者サイドは申し込んだ方の個人信用情報に目を通し、そこに申し込んできたという事実を書き足します。
前に支払いの期日が過ぎてしまったことがあるという方は、審査ではそれが足を引っ張ることも否めません。端的に言えば、「支払い能力が無い」ということを指し、妥協しないで判定が下されます。
兎にも角にも今直ぐに使える現金を準備する必要が出てきたなどという状況に見舞われたら、どのように乗り切りますか?そんな時に重宝するのが、即日キャッシングではないでしょうか?