全国の借金相談窓口

宮城県にある借金を相談できる公共機関

・宮城県消費生活センター
電話:022-261-5161
【受付時間】 平日:9時~17時  土日:9時~16時
※祝日・年末年始はお休みです。
消費生活・文化課
宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側
022-261-516

・宮城県東部地方振興事務所
登米地域事務所 県民サービスセンター
登米市迫町佐沼字西佐沼150-5 宮城県登米合同庁舎2階
0220-22-5700
毎週 月~金曜日(祝日・年末年始休日除く) 9時00分~16時00分
相談料:無料

・登米市産業経済部 商業観光課
登米市中田町上沼字西桜場18 登米市中田庁舎2階
毎週 月~金曜日(祝日・年末年始休日除く)
9時00分~17時00分
TEL:0220-34-2308

・仙台弁護士会
登米法律相談センター 登米市登米町寺池桜小路89
TEL:0220-52-2348
毎週 水・金曜日(祝日・年末年始休日除く)
受付時間:10時00分~15時00分
休日:日曜・祝祭日・年末年始

・宮城県司法書士会登米支部
〔支部事務局〕
登米市迫町佐沼字中江2丁目7-11 東北住販ビル4F-B
笠原久昭司法書士事務所
TEL:0220-22-1081
毎週 月~金曜日 (祝日・年末年始休日除く) 
9時00分~17時30分
相談料:初回無料

仙台市

・市民局消費生活センター(消費生活相談)
仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル(三越定禅寺通り館)5F
消費生活相談ダイヤル:022-268-7867
相談時間:9時から18時まで 年末年始を除く

国民生活センター

・大崎市消費生活センター
総務部市政情報課
大崎市古川七日町1-1 市役所東庁舎1階
電話番号:0229-23-5091

※大崎定住自立圏域(大崎市、美里町、加美町、涌谷町、色麻町)にお住まいの方の多重債務相談を受け付けています。
無料法律相談受付電話:0229-21-7321

相談員による事前聴き取り(電話または来所)
受付:月曜日~金曜日 午前9時~午後4時 (祝日・年末・年始を除く)
※市内在住・在勤(事業者を除く)・在学の方ならどなたでも相談できます。

弁護士による面談(無料・予約制)
開催日:毎月第2・3・4木曜日
面談時間:午後1時~午後4時(1件当たり30分)
・借金の整理、自己破産などの相談ができます。
・面談後、面談を受けた弁護士に債務整理の手続きを依頼することができます。

・栗原市市民生活部社会福祉課
多重債務相談電話  0228-42-3778〔し あわせに みんな なや むな〕
受付 月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前9時から午後5時

市民生活部社会福祉課
宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号(市役所1階)
電話:0228-22-1340

 


近ごろ耳にする債務の一本化ですが、複数ある返済をひとつにして、返済先をひとつの業者だけにすることを狙うもので、おまとめローン等と命名されています。
銀行が展開しているカードローン、または信販系のキャッシングサービスですと、即日融資をしてもらうことは実際できません。しかしながら、大部分の消費者金融においては、即日融資も利用できるようになっているそうです。
借入をすると聞くと、カッコ悪いという様な印象があるというのが実際のところですが、住居などに代表される高額なものを購入する際は、ローンを活用しますよね。それと同一だと思います。
消費者金融は即日キャッシングサービスを実施しているので、申し込んだ当日中に、便利なキャッシングを活用して、お金を貸してもらうことも不可能ではないのです。
予定はなくてもキャッシングの申込みと契約までは終えておいて、マジに困った時に有効活用するという風に、もしものために用意しておくという顧客もいるとのことです。

もちろん会社により違いはありますが、規定以上の事故情報を持つ人の場合は、借りたい金額の多寡にかかわらず審査で不合格にするという決め事があるそうです。言ってみれば、ブラックリストの人物たちです。
申込時に提出すべき書類はメールに添付やインターネット上ですぐに提出可能です。今すぐにカードローンでの借り入れが受け付けられない深夜の時間帯だったら、次の朝いちばん最初に審査を開始してもらえるように、きちんと申し込みをしておいた方が賢明です。
審査が厳格だと評判の銀行カードローンですが、消費者金融のカードローンの審査は通過しなかったのに、銀行カードローンの審査は落ちなかったという経験のある人もいると聞いています。
実際、ネット・PC、そしてスマホや携帯さえあれば、交通費を掛けて自動契約機まで赴かなくてもキャッシングすることは不可能ではないのです。それに留まらず、自動契約機じゃなくっても、銀行振り込みの形で即日融資も案外簡単です。
どんな種類のローンを組む場面でも、その時にキャッシングで資金を借りている状態なら、ローンというサービスでの借入金は縮小されることは否めません。

低い利率で利用できるカードローンは、それなりのお金が入り用の時や、長期間にわたって借入を行う場合には、月の返済額を圧倒的に抑えることが可能なカードローンなので非常に便利です。
無利息の期間を設定しているカードローンに関しては、借り入れ直後からしばらくの間(多くは30日)は支払利息が不要のカードローンなのです。無利息で利用できる期間に返済を済ますことができれば、利息請求はないのです。
無人契約機だと、申込は当たり前ですが、お金を引き出すまでに要する全操作をそこで行なうことが可能です。同時にカードまで発行されてしまうので、以後は24時間365日借入が出来てしまうというわけです。
実は消費者金融や信販系が提供するカードローンサービスというのは、総量規制の対象ということになりますが、銀行カードローンと言いますのは、除外されているとのことです。審査自体が問題なく通ったら、借り受けできると聞いています。
よくあるカードローンとかキャッシングで借り入れる時は利息支払の義務が生じますが、無利息キャッシングだとすれば、既定の期限内に返済することができれば、利息はかかりません。