全国の借金相談窓口

宮城県にある借金を相談できる公共機関

・宮城県消費生活センター
電話:022-261-5161
【受付時間】 平日:9時~17時  土日:9時~16時
※祝日・年末年始はお休みです。
消費生活・文化課
宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側
022-261-516

・宮城県東部地方振興事務所
登米地域事務所 県民サービスセンター
登米市迫町佐沼字西佐沼150-5 宮城県登米合同庁舎2階
0220-22-5700
毎週 月~金曜日(祝日・年末年始休日除く) 9時00分~16時00分
相談料:無料

・登米市産業経済部 商業観光課
登米市中田町上沼字西桜場18 登米市中田庁舎2階
毎週 月~金曜日(祝日・年末年始休日除く)
9時00分~17時00分
TEL:0220-34-2308

・仙台弁護士会
登米法律相談センター 登米市登米町寺池桜小路89
TEL:0220-52-2348
毎週 水・金曜日(祝日・年末年始休日除く)
受付時間:10時00分~15時00分
休日:日曜・祝祭日・年末年始

・宮城県司法書士会登米支部
〔支部事務局〕
登米市迫町佐沼字中江2丁目7-11 東北住販ビル4F-B
笠原久昭司法書士事務所
TEL:0220-22-1081
毎週 月~金曜日 (祝日・年末年始休日除く) 
9時00分~17時30分
相談料:初回無料

仙台市

・市民局消費生活センター(消費生活相談)
仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル(三越定禅寺通り館)5F
消費生活相談ダイヤル:022-268-7867
相談時間:9時から18時まで 年末年始を除く

国民生活センター

・大崎市消費生活センター
総務部市政情報課
大崎市古川七日町1-1 市役所東庁舎1階
電話番号:0229-23-5091

※大崎定住自立圏域(大崎市、美里町、加美町、涌谷町、色麻町)にお住まいの方の多重債務相談を受け付けています。
無料法律相談受付電話:0229-21-7321

相談員による事前聴き取り(電話または来所)
受付:月曜日~金曜日 午前9時~午後4時 (祝日・年末・年始を除く)
※市内在住・在勤(事業者を除く)・在学の方ならどなたでも相談できます。

弁護士による面談(無料・予約制)
開催日:毎月第2・3・4木曜日
面談時間:午後1時~午後4時(1件当たり30分)
・借金の整理、自己破産などの相談ができます。
・面談後、面談を受けた弁護士に債務整理の手続きを依頼することができます。

・栗原市市民生活部社会福祉課
多重債務相談電話  0228-42-3778〔し あわせに みんな なや むな〕
受付 月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前9時から午後5時

市民生活部社会福祉課
宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号(市役所1階)
電話:0228-22-1340

 


銀行につきましては、法律で言うと銀行法で事業に取り組んでいるということで、貸金業法が定める借り入れの総量規制は一切影響を受けることがありません。つまり、働いていない奥様でも銀行が出しているカードローンなら、融資を受けられます。
アイフルは、コマーシャルでも良く知られているキャッシングローンの会社です。さらに、即日キャッシングを行なっている信頼のおける全国規模のキャッシング業者だと考えます。
近ごろ耳にする債務の一本化ですが、2か所以上ある債務を全部まとめて、返済先を一カ所にすることを意味し、おまとめローンとしてテレビコマーシャルでも紹介されています。
審査に必要な時間も少々ですし、ありがたい即日キャッシングサービスも行っている消費者金融系キャッシング会社は、我が国において更にニーズが上昇するであろうというのが大勢の意見です。
みんなが知っている消費者金融の大方は、即日キャッシングをやっていますし、銀行の資本が入った金融機関などにおきましても、即日キャッシングを受けるサービスが多くなっているのです。

即日キャッシングというサービスは、申し込みをした日の内に現金を受け取れるので、原則金融機関の営業時間終了後に申し込みを終えておいたら、翌日の午前中には融資の可否が送り届けられるという流れです。
予定はなくてもキャッシングの申込みと契約までは終了させておいて、いよいよ困った時に利用するという具合に、緊急時のために所有しておくという利用者もいると聞いています。
キャッシングを申し込むときは、保証人を立てることもないですし、加えて担保も要求されません。そんな状態なので、気負わずに借り入れすることができると言われているのです。
プロミスという業者は、信用できる即日キャッシングサービスを提供している業者です。スピーディーな審査で、貸付を受けられるかどうかが分かるまでの時間がほとんど60分以内といいますのは、翌日まで待てない人にはとっても嬉しいサービスだと言って間違いないでしょう。
あまり時間がないのであれば、「借り入れの金額を50万円未満」に抑えて下さい。50万円以上のキャッシングを希望する場合、申込者の収入証明が要されるので、手間暇がかかってしまいます。

「これまで利用したことがなく怖い面がある」と言われる人も多数おられますが、心配ご無用です。申し込みはわかりづらいところなし、審査も手際よし、それに加えて扱いやすさなども堅実に進化していますので、悩むことなくご利用いただけると考えます。
中堅あるいは小規模のキャッシング関連のローン業者と聞きますと、躊躇うのはいわば当然です。そうした場合に役立つのが、その業者に関してのユーザーの口コミです。
保証も担保も確保しないである程度の金額を貸し付けるというわけですから、申し込みを入れた人の人物像で判別するしかないと言っても過言ではありません。現段階での他社での借入金が無い状態で几帳面な方が、審査にはパスしやすいということになります。
キャッシングというシステムを利用する時は、事前に審査にパスする必要があります。この審査というものは、実際に申し込みをした人に返済する能力が備わっているか否かを確かめるために実施されます。
最近のキャッシングは、インターネット経由でひとつ残らず完了可能ですから、とても機能的です。提出書類などもあるわけですが、それも写メをメール添付だけでOKなのです。