全国の借金相談窓口

宮城県にある借金を相談できる公共機関

・宮城県消費生活センター
電話:022-261-5161
【受付時間】 平日:9時~17時  土日:9時~16時
※祝日・年末年始はお休みです。
消費生活・文化課
宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側
022-261-516

・宮城県東部地方振興事務所
登米地域事務所 県民サービスセンター
登米市迫町佐沼字西佐沼150-5 宮城県登米合同庁舎2階
0220-22-5700
毎週 月~金曜日(祝日・年末年始休日除く) 9時00分~16時00分
相談料:無料

・登米市産業経済部 商業観光課
登米市中田町上沼字西桜場18 登米市中田庁舎2階
毎週 月~金曜日(祝日・年末年始休日除く)
9時00分~17時00分
TEL:0220-34-2308

・仙台弁護士会
登米法律相談センター 登米市登米町寺池桜小路89
TEL:0220-52-2348
毎週 水・金曜日(祝日・年末年始休日除く)
受付時間:10時00分~15時00分
休日:日曜・祝祭日・年末年始

・宮城県司法書士会登米支部
〔支部事務局〕
登米市迫町佐沼字中江2丁目7-11 東北住販ビル4F-B
笠原久昭司法書士事務所
TEL:0220-22-1081
毎週 月~金曜日 (祝日・年末年始休日除く) 
9時00分~17時30分
相談料:初回無料

仙台市

・市民局消費生活センター(消費生活相談)
仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル(三越定禅寺通り館)5F
消費生活相談ダイヤル:022-268-7867
相談時間:9時から18時まで 年末年始を除く

国民生活センター

・大崎市消費生活センター
総務部市政情報課
大崎市古川七日町1-1 市役所東庁舎1階
電話番号:0229-23-5091

※大崎定住自立圏域(大崎市、美里町、加美町、涌谷町、色麻町)にお住まいの方の多重債務相談を受け付けています。
無料法律相談受付電話:0229-21-7321

相談員による事前聴き取り(電話または来所)
受付:月曜日~金曜日 午前9時~午後4時 (祝日・年末・年始を除く)
※市内在住・在勤(事業者を除く)・在学の方ならどなたでも相談できます。

弁護士による面談(無料・予約制)
開催日:毎月第2・3・4木曜日
面談時間:午後1時~午後4時(1件当たり30分)
・借金の整理、自己破産などの相談ができます。
・面談後、面談を受けた弁護士に債務整理の手続きを依頼することができます。

・栗原市市民生活部社会福祉課
多重債務相談電話  0228-42-3778〔し あわせに みんな なや むな〕
受付 月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前9時から午後5時

市民生活部社会福祉課
宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号(市役所1階)
電話:0228-22-1340

 


会社によって違いますが、これまでに金融事故が複数回ある方というのは、絶対に審査をパスさせないという決め事があると聞いています。要するに、ブラックリストということです。
借金を作ると言ったら、カッコ悪いという様な印象がありますが、マンションなど高価な買い物をする際は、ローンで買いますよね。それと形的には同じだということに気づいてほしいですね。
みんなが知っている消費者金融の多くは、即日キャッシングを商品化していますし、銀行傘下の金融機関などをリサーチしてみても、即日キャッシング用のサービスが拡大してきたので要注目です。
PCであるとか、加えて携帯電話とかスマートフォンさえあったら、交通費を掛けて自動契約機まで出掛けることなくキャッシングはできるようになっているのです。それに加えて、自動契約機を利用することなく、銀行送金により即日融資も案外簡単です。
銀行というところは、銀行法という法律に則って事業にまい進しているということから、貸金業法で言う総量規制というのは適用されないのです。要するに、家庭の主婦でも銀行が扱っているカードローンを利用することで、借金だって不可能ではないのです。

一刻も早い借り入れが希望なら、「貸付を受ける額を50万円未満」に抑えて下さい。50万円以上のキャッシングが必要だとするなら、申込者自身の「収入証明書」が要されるから、その準備に時間がとられてしまいます。
カードローン、ないしはキャッシングには、数々の返済方法があって便利です。近ごろは、オンラインでのダイレクトバンキングを介して返済するという方が増えつつあると教えて貰いました。
即日融資を実施してもらうつもりなら、当然審査に不可欠な各種書類を持ってこなければいけません。身分証のみならず、現在の月収が証明できる書類のコピーなどの提出が求められます。
「全くはじめてなので怖い面がある」という方も結構見受けられますが、安心していて大丈夫です。申し込みは楽勝、審査に時間がかかることなし、しかも利便性なども日々進化しており、困惑するようなこともなくご利用いただけます。
「それほど多額ではないキャッシングをして、給料日に返してしまう」といったサラリーマンに多く見られるパターンを想定すれば、「ノーローン」は、何回でも無利息キャッシングを行なうことが可能なので本当に使えるサービスです。

インターネットだけを経由して申込を済ませるには、既定の銀行口座を有しているといった条件があるとは言え、家族には秘密にしたいと思われる方には、使い勝手の良いサービスだと考えられます。
借入れ・返済いずれのシーンでも、提携金融機関やコンビニのATMを使うことが可能なカードローンは、とにかく使い勝手が良いと言えるのではないでしょう?無論、手数料なしで使用することができるかにつきましては調べておくことが必要です。
小規模又は中堅どころのキャッシング関連のローン業者となると、二の足を踏むのは普通のことですよね。そういった時に役に立つのが、その業者関係の利用した人の口コミや感想です。
現在ではクレジットカードの中にも、キャッシングができるようになっているものが多数見られるので、手間いらずでキャッシングの申込を終わらすことができると言っても構わないでしょう。
銀行が提供しているカードローンというのは、総量規制対象外とされていますので、借り入れ額がかなりのものになっても問題ありません。融資を受けるに当たっての最高可能額に関しても1000万円というところが多く、当座資金としても大きい金額でしょう。