全国の借金相談窓口

宮城県にある借金を相談できる公共機関

・宮城県消費生活センター
電話:022-261-5161
【受付時間】 平日:9時~17時  土日:9時~16時
※祝日・年末年始はお休みです。
消費生活・文化課
宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側
022-261-516

・宮城県東部地方振興事務所
登米地域事務所 県民サービスセンター
登米市迫町佐沼字西佐沼150-5 宮城県登米合同庁舎2階
0220-22-5700
毎週 月~金曜日(祝日・年末年始休日除く) 9時00分~16時00分
相談料:無料

・登米市産業経済部 商業観光課
登米市中田町上沼字西桜場18 登米市中田庁舎2階
毎週 月~金曜日(祝日・年末年始休日除く)
9時00分~17時00分
TEL:0220-34-2308

・仙台弁護士会
登米法律相談センター 登米市登米町寺池桜小路89
TEL:0220-52-2348
毎週 水・金曜日(祝日・年末年始休日除く)
受付時間:10時00分~15時00分
休日:日曜・祝祭日・年末年始

・宮城県司法書士会登米支部
〔支部事務局〕
登米市迫町佐沼字中江2丁目7-11 東北住販ビル4F-B
笠原久昭司法書士事務所
TEL:0220-22-1081
毎週 月~金曜日 (祝日・年末年始休日除く) 
9時00分~17時30分
相談料:初回無料

仙台市

・市民局消費生活センター(消費生活相談)
仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル(三越定禅寺通り館)5F
消費生活相談ダイヤル:022-268-7867
相談時間:9時から18時まで 年末年始を除く

国民生活センター

・大崎市消費生活センター
総務部市政情報課
大崎市古川七日町1-1 市役所東庁舎1階
電話番号:0229-23-5091

※大崎定住自立圏域(大崎市、美里町、加美町、涌谷町、色麻町)にお住まいの方の多重債務相談を受け付けています。
無料法律相談受付電話:0229-21-7321

相談員による事前聴き取り(電話または来所)
受付:月曜日~金曜日 午前9時~午後4時 (祝日・年末・年始を除く)
※市内在住・在勤(事業者を除く)・在学の方ならどなたでも相談できます。

弁護士による面談(無料・予約制)
開催日:毎月第2・3・4木曜日
面談時間:午後1時~午後4時(1件当たり30分)
・借金の整理、自己破産などの相談ができます。
・面談後、面談を受けた弁護士に債務整理の手続きを依頼することができます。

・栗原市市民生活部社会福祉課
多重債務相談電話  0228-42-3778〔し あわせに みんな なや むな〕
受付 月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前9時から午後5時

市民生活部社会福祉課
宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号(市役所1階)
電話:0228-22-1340

 


おまとめローンをお願いしたいと言っても、借り入れをするということに違いはないので、審査に合格しないとおまとめローンも不可能だということを把握しておくべきだと思います。
インターネットだけで申込を終えるためには、業者により指定された銀行口座を開設しているというふうな条件があるとは言え、家族にも誰にでも知られたくないとお考えの方には、使い勝手の良いサービスではないでしょうか。
「夫の収入次第で申し込みが可能」ですとか、専業主婦対象のカードローンを設けている銀行も見受けられます。「専業主婦も歓迎します!」などと書いてあったら、何も心配せずに利用することが出来るというわけです。
当たり前のことですが、無利息での貸し付けを認めてくれるのは、きちんと計画を立てて借りたお金を返せる方ということが条件です。お給料その他のお金がいつ入るかという日付を頭に入れて、返済できる額だけ借りることが大切です。
昨今は、銀行が資本を出している大規模消費者金融業者のみならず、色々な金融系の会社が、便利なキャッシングの無利息サービスに踏み切るようになったのです。

当然ですが、審査基準は業者ごとに違うため、例えばA社では通らなかったけどB社ではOKと言われたみたいなパターンもかなり散見されます。仮に審査をパスすることが難しい時は、よその金融会社に行ってもう一度トライしてみるというのもやる価値はあります。
少し前までは「キャッシングで現金を用意する」となれば、電話、もしくは無人契約機経由での申し込みがメインでした。ですが、このところはネットが発達したことによって、キャッシングの手続きは一段と手間の掛からないものになってきました。
約5万から10万円ほどの、まとめて返すことができる小さな金額のキャッシングの場合は、安心の無利息サービスを標榜しているところを利用するようにすれば、利息は不要です。
銀行によるカードローンサービスが、銀行カードローンと呼ばれるものです。普段より行き来している銀行より貸してもらえれば、借入後の返済をする際も都合が良いと考えます。
どのようにして貸し倒れを排斥するか、あるいは、そのリスクを縮小するかに重きを置いています。そのため審査をする時は、古くからの信用情報が特に大切になってくるのです。

無人契約機を利用しますと、申込は当然として、実際にキャッシュを受け取るまでに求められる全操作をそこで完了させることが可能なのです。プラスカード発行もされますので、以後は24時間365日貸し付けを受けられるというわけです。
普段からテレビのCMあるいは広告でお馴染みの、大概の人がご存知の消費者金融系の業者というのは、ほとんど即日キャッシングサービスを提供しています。
「審査が生ぬるいキャッシング業者も結構見られる。」と取り沙汰された頃もあったというのは本当ですが、この頃はいろいろと規制されることが多くなった事が原因で、審査のハードルを越えられない人が明らかに増加しました。
キャッシングを利用している者は、他の会社のローンは何も組めなくなってしまうわけではありません。幾らかの影響はあるというような程度だと言えます。
ウェブ上でのキャッシングのウリは、審査にパスすることができたか否かがたちまち回答されることでしょう。それがあるので会社に行っている間でも、少しの空き時間に申込を完了できます。