全国の借金相談窓口

京都府にある借金を相談できる公共機関

・京都弁護士会
クレジット・サラ金相談(初回無料)
日時:月曜日から金曜日 午前9時30分から正午まで,午後1時から午後3時30分まで
場所:京都弁護士会館(京都市中京区富小路通丸太町下る)
電話:075-231-2378

・夜間クレジット・サラ金相談(初回無料)
日時:月曜日・水曜日・金曜日 午後6時から午後8時30分まで
場所:京都駅前法律相談センター(山崎メディカルビル6階(ヨドバシカメラ南側))
電話:075-231-2378
※両相談ともに予約優先

・多重債務電話無料相談(無料)
日時:月曜日から金曜日 午後1時から午後3時30分まで
電話:075-231-8855

・京都司法書士会
場所:京都司法書士会総合相談センター
京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232番地の1
電話:075-255-2566
※全て予約制
多重債務相談(無料)
日時:月曜日・水曜日・金曜日 午後3時から5時まで

・京都財務事務所 総務課
電話 075-752-1417
京都市左京区丸太町川端東入ル
東丸太町34-12 京都第2地方合同庁舎2階

・京都府府民生活部消費生活安全センター
場所:消費生活安全センター(南区)
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

【多重債務・ヤミ金融の相談】
TEL:075-671-0044 
月曜日~金曜日(祝日除く)9:00 ~ 17:00

土日祝日電話相談〔平日再相談となる場合あり〕
TEL:075-257-9002
土曜日・日曜日・祝日 10:00 ~ 16:00

多重債務法律相談(来所/要予約)
場所:消費生活安全センター(南区)
TEL:075-671-0044 
または市町村窓口へ電話

京都市

・文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター
〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
多重債務 相談ダイヤル:075-256-3160(さいむゼロ)
毎週月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで

・京都市消費生活総合センター
〒604-8186 京都市中京区烏丸御池東南角
アーバネックス御池ビル西館4階(京都市中京区梅屋町358)
消費生活総合センター 
多重債務相談専用電話:075-256-3160(さいむゼロ)
その他の消費生活に関する相談は→消費生活相談専用電話:075-256-0800
相談時間 午前9時から午後5時まで
(土,日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日まで)除く)

京田辺市

・京田辺市消費生活センター
京都府京田辺市田辺80
相談日:月曜から金曜日まで
相談時間:午前9時から12時 午後1時から4時まで
相談方法:電話相談 または 来所相談
電話番号:0774-63-1240 (相談専用)
相談場所:京田辺市役所3階 産業振興課内

消費生活土日祝日電話相談(週末・祝日・緊急時)
※この相談窓口は、京都府と京都市が共同で開設しています。
相談日:土曜日、日曜日、国民の祝日(年末年始を除く。)
相談時間:午前10時から午後4時まで
相談内容:消費生活に関すること全般
相談方法:電話相談
電話番号:075-257-9002

法テラス

・法テラス京都
京都市中京区河原町通三条上る恵比須町427 京都朝日会館9F
電話:050-3383-5433
平日 9時~17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス福知山
福知山市末広町1-1-1 中川ビル4F
電話:050-3383-0519
平日 9時~17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)


即日融資ができるカードローンのウリは、とにかくいち早く入金してもらえるという点です。それ以外にも決められた額の範囲内ならば、何度であろうとも貸してもらえます。
即日融資を実行してもらう場合は、当然ながら審査に絶対必要な各種書類を準備しなければいけません。身分証以外にも、現在の月収が記されている書類のコピーなどが要されます。
金融機関によって多少違いはありますが、これまでに金融事故を引き起こしたことがある人につきましては、条件に関係なく審査は通過させないという取り決めがあるのです。いわば、ブラックリストに記録されている人達になります。
さまざまな広告やTVなどで目にしている、大半の人がご存知の消費者金融系の各社であれば、概して即日キャッシングができるようになっています。
どういったローンを組む際でも、現在キャッシングを利用している状況なら、ローンという形式での借入金は少なくされることは考えられると言えます。

キャッシングサービスというものを利用する場合は、前もって審査が必要です。こうした審査は、しっかりと申し込みを入れてきた人に返す能力が備わっているか否かを見定めることが主な目的です。
借り入れを急いでいるならば、「借り入れの金額を49万円台まで」としてください。50万円以上のキャッシングが必要だとするなら、借り入れる人の収入を証明する書類が必要になるから、少々面倒です。
おまとめローンを利用したいと言っても、キャッシュを借りるということに違いはないので、審査に通らないと何一つ変わらないということを把握しておくことが大切です。
全国的にも有名な金融機関の系列業者で「No!」と言われたという場合は、当たって砕けろで小規模のキャッシング業者に依頼した方が、審査にパスする公算は大きいのではないでしょうか。
お給料が出るまでの1週間ほどだけ何とかできないかと思っている人や、1週間以内にいくらか入ってくる予定であるというケースなら、一週間利息無しなどのサービスをチョイスした方が、低金利となっているカードローンを利用した場合と比べても恩恵を受けられます。

実態としていくら位借金をして、いくら返してきたのかは、どの金融業者も調べられます。具合が悪い情報だと考えて偽ったことを言うと、かえって審査のハードルが上がるようです。
キャッシングを申し込むときは、保証人も必要ではないですし、且つ担保を設定するなどということもありません。そんなふうだから、手軽に借り入れをすることが可能だと言えるわけです。
レディースキャッシングとは、女性限定のサービスが満載のキャッシング申込のことをいい、女性向けの優遇割引などがあると聞いています。
無利息キャッシングで借金をする時に、事業者によっては、初回の借入の時だけ30日間無利息で「借り入れOK!」というふうなサービスを提供しているところも存在します。
時間が取れる時にキャッシングの申込みと契約だけでも済ませておいて、具体的に資金が足りなくなった時に活かすというふうに、万が一の時のために有しておくというユーザーもかなりいらっしゃいます。