全国の借金相談窓口

京都府にある借金を相談できる公共機関

・京都弁護士会
クレジット・サラ金相談(初回無料)
日時:月曜日から金曜日 午前9時30分から正午まで,午後1時から午後3時30分まで
場所:京都弁護士会館(京都市中京区富小路通丸太町下る)
電話:075-231-2378

・夜間クレジット・サラ金相談(初回無料)
日時:月曜日・水曜日・金曜日 午後6時から午後8時30分まで
場所:京都駅前法律相談センター(山崎メディカルビル6階(ヨドバシカメラ南側))
電話:075-231-2378
※両相談ともに予約優先

・多重債務電話無料相談(無料)
日時:月曜日から金曜日 午後1時から午後3時30分まで
電話:075-231-8855

・京都司法書士会
場所:京都司法書士会総合相談センター
京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232番地の1
電話:075-255-2566
※全て予約制
多重債務相談(無料)
日時:月曜日・水曜日・金曜日 午後3時から5時まで

・京都財務事務所 総務課
電話 075-752-1417
京都市左京区丸太町川端東入ル
東丸太町34-12 京都第2地方合同庁舎2階

・京都府府民生活部消費生活安全センター
場所:消費生活安全センター(南区)
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

【多重債務・ヤミ金融の相談】
TEL:075-671-0044 
月曜日~金曜日(祝日除く)9:00 ~ 17:00

土日祝日電話相談〔平日再相談となる場合あり〕
TEL:075-257-9002
土曜日・日曜日・祝日 10:00 ~ 16:00

多重債務法律相談(来所/要予約)
場所:消費生活安全センター(南区)
TEL:075-671-0044 
または市町村窓口へ電話

京都市

・文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター
〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
多重債務 相談ダイヤル:075-256-3160(さいむゼロ)
毎週月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで

・京都市消費生活総合センター
〒604-8186 京都市中京区烏丸御池東南角
アーバネックス御池ビル西館4階(京都市中京区梅屋町358)
消費生活総合センター 
多重債務相談専用電話:075-256-3160(さいむゼロ)
その他の消費生活に関する相談は→消費生活相談専用電話:075-256-0800
相談時間 午前9時から午後5時まで
(土,日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日まで)除く)

京田辺市

・京田辺市消費生活センター
京都府京田辺市田辺80
相談日:月曜から金曜日まで
相談時間:午前9時から12時 午後1時から4時まで
相談方法:電話相談 または 来所相談
電話番号:0774-63-1240 (相談専用)
相談場所:京田辺市役所3階 産業振興課内

消費生活土日祝日電話相談(週末・祝日・緊急時)
※この相談窓口は、京都府と京都市が共同で開設しています。
相談日:土曜日、日曜日、国民の祝日(年末年始を除く。)
相談時間:午前10時から午後4時まで
相談内容:消費生活に関すること全般
相談方法:電話相談
電話番号:075-257-9002

法テラス

・法テラス京都
京都市中京区河原町通三条上る恵比須町427 京都朝日会館9F
電話:050-3383-5433
平日 9時~17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス福知山
福知山市末広町1-1-1 中川ビル4F
電話:050-3383-0519
平日 9時~17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)


申込時に求められる書類はeメール或いはネット上で難なく届けることができます。即日入金のカードローンが困難な深夜の時間帯という状況なら、翌朝一番に審査に回してもらえるよう、申し込みは完結しておくことをおすすめします。
どういう風にして貸し倒れを回避するか、あるいは、そのリスクを低減させるかを重要視しています。よって審査を行なう時は、それまでの信用情報が拠り所になるのです。
こちらのサイトは、「緊急でお金を工面しないといけない!」などとおっしゃる方のために、即日キャッシングを取り扱っている事業者を、念入りにチェックし、まとめているサイトなのです。
債務を一本化すると言いますのは、何軒もの借入金返済をひとつに纏めて、返済先を一カ所の業者に絞ることを指し、おまとめローンとしてテレビコマーシャルでも紹介されています。
たくさんある銀行系金融業者のローン返済方法というのは、消費者金融とは全然違っていて、返済日までに利用者が返しに行くという訳では無く、毎月指定された日付に口座引き落としされるのがほとんどです。

「ご主人に収入があれば申し込み完結」とか、主婦や主夫対象のカードローンを設けている金融機関もあるのです。「主婦もOK!」などと記載されていれば、概ね利用することができると思っていいでしょう。
利息を払ってもらうことで会社として存続できているキャッシング会社が、儲けにならない無利息キャッシングを敢行する意味、それははっきり言って新顧客を掴みとることです。
無論、審査基準は業者により一様ではありませんから、例えばA社ではダメだったけどB社では全く問題がなかったというふうなケースもあります。もしもダメだったら、他の業者で改めて申込むというのも有効なやり方です。
無利息の期間を設定しているカードローンといいますのは、借り入れが始まってから既定された期間は借入金に対する利息が発生する事のないカードローンのことです。無利息で使える期間のうちに全額返せば、金利なしで利用できます。
キャッシングサービスを利用すれば、保証人も必要ではないですし、尚且つ担保もいりません。ということで、気負わずに借り入れすることが可能なわけです。

当然ですが、無利息で借り入れをさせてくれるのは、決めた通りに借りたお金をすべて返済可能である方ということが前提です。お金あるいは給料が入金される日にちを計算に入れて、必ず返すことが可能な金額だけを借りるようにしてください。
いわゆる消費者金融でキャッシングすることにマイナスイメージがあるとお思いになるのでしたら、実は銀行でも即日融資OKのところがありますから、銀行に行ってカードローンを駆使してみるといいでしょう。
銀行がおすすめの専業主婦の方向けのカードローンサービスは、借り入れ上限枠が小さ目と定められてはいますが、審査も厳しくなく電話による本人確認もなされません。ということは、家族に知らせずに即日キャッシングもできてしまいます。
行使される実質年率は、申込者の信頼度により違うそうです。多くのお金が入り用の時は、低金利カードローンについて調べてみて下さい。
全国に支店を持つ消費者金融の多くは、即日キャッシングを推し進めています。このほかにも銀行のグループ企業の金融機関などにおいても、即日キャッシング向けのサービスが浸透しているというのが最近の傾向です。