全国の借金相談窓口

京都府にある借金を相談できる公共機関

・京都弁護士会
クレジット・サラ金相談(初回無料)
日時:月曜日から金曜日 午前9時30分から正午まで,午後1時から午後3時30分まで
場所:京都弁護士会館(京都市中京区富小路通丸太町下る)
電話:075-231-2378

・夜間クレジット・サラ金相談(初回無料)
日時:月曜日・水曜日・金曜日 午後6時から午後8時30分まで
場所:京都駅前法律相談センター(山崎メディカルビル6階(ヨドバシカメラ南側))
電話:075-231-2378
※両相談ともに予約優先

・多重債務電話無料相談(無料)
日時:月曜日から金曜日 午後1時から午後3時30分まで
電話:075-231-8855

・京都司法書士会
場所:京都司法書士会総合相談センター
京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232番地の1
電話:075-255-2566
※全て予約制
多重債務相談(無料)
日時:月曜日・水曜日・金曜日 午後3時から5時まで

・京都財務事務所 総務課
電話 075-752-1417
京都市左京区丸太町川端東入ル
東丸太町34-12 京都第2地方合同庁舎2階

・京都府府民生活部消費生活安全センター
場所:消費生活安全センター(南区)
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

【多重債務・ヤミ金融の相談】
TEL:075-671-0044 
月曜日~金曜日(祝日除く)9:00 ~ 17:00

土日祝日電話相談〔平日再相談となる場合あり〕
TEL:075-257-9002
土曜日・日曜日・祝日 10:00 ~ 16:00

多重債務法律相談(来所/要予約)
場所:消費生活安全センター(南区)
TEL:075-671-0044 
または市町村窓口へ電話

京都市

・文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター
〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
多重債務 相談ダイヤル:075-256-3160(さいむゼロ)
毎週月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで

・京都市消費生活総合センター
〒604-8186 京都市中京区烏丸御池東南角
アーバネックス御池ビル西館4階(京都市中京区梅屋町358)
消費生活総合センター 
多重債務相談専用電話:075-256-3160(さいむゼロ)
その他の消費生活に関する相談は→消費生活相談専用電話:075-256-0800
相談時間 午前9時から午後5時まで
(土,日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日まで)除く)

京田辺市

・京田辺市消費生活センター
京都府京田辺市田辺80
相談日:月曜から金曜日まで
相談時間:午前9時から12時 午後1時から4時まで
相談方法:電話相談 または 来所相談
電話番号:0774-63-1240 (相談専用)
相談場所:京田辺市役所3階 産業振興課内

消費生活土日祝日電話相談(週末・祝日・緊急時)
※この相談窓口は、京都府と京都市が共同で開設しています。
相談日:土曜日、日曜日、国民の祝日(年末年始を除く。)
相談時間:午前10時から午後4時まで
相談内容:消費生活に関すること全般
相談方法:電話相談
電話番号:075-257-9002

法テラス

・法テラス京都
京都市中京区河原町通三条上る恵比須町427 京都朝日会館9F
電話:050-3383-5433
平日 9時~17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス福知山
福知山市末広町1-1-1 中川ビル4F
電話:050-3383-0519
平日 9時~17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)


全国の銀行は、銀行法を遵守して経営されていますので、貸金業法が定める借り入れの総量規制は適用されないのです。つまるところ、仕事を持っていない奥様でも銀行が扱っているカードローンを利用すれば、借金ができてしまうということです。
アイフルは、さまざまなメディアでも広く知れているキャッシングローン大手です。そして、即日キャッシングを利用できる業界でも一目置かれている全国的なキャッシングサービス会社になります。
年収で言うと200万円以上の方なら、派遣社員でも審査を通過することがあると聞いています。他に手立てがない場合は、思い切ってキャッシングを利用するのも悪くないのではないかと思われます。
マイカーローンについては、総量規制の対象に含まれません。ということから、カードローンの審査に際しては、車購入代金は審査の対象として見られることはありませんので、問題ありません。
比較的低金利のカードローンは、一定レベル以上の金額が入り用の時や、ある程度長い期間借りる場合には、月の返済額を格段に小さくすることができるカードローンとして知られています。

銀行が実施しているカードローンだったり、信販系が扱っているキャッシングだと、即日融資でお金を借りることは不可能に近いです。ですが、概ね消費者金融では、即日融資も受けられるようになっているので本当に助かります。
日々の暮しの中においては、いかなる方でも予想もしていない時に、唐突に出費が生じることがあるものと思います。こういう時は、即日融資という形で融資を受けられるキャッシングが便利です。
昨今のキャッシングは、オンラインを利用すれば全部完了できるので、想像以上に合理的です。提出しなければいけない書類などもあるわけですが、画像にして送ればいいのです。
キャッシングの依頼があると、事業者は申し込みをしてきた人の個人信用情報を照会して、そこに申し込みをしてきたという事実を追加します。
自明のことですが、審査基準は業者ごとに違いますから、例えばA社ではダメだったけどB社では大丈夫とされたという実例も枚挙にいとまがありません。万が一不合格というような時は、別の金融業者で新たに申し込みを入れてみるというのもやる価値はあります。

銀行カードローンならば、すべてのものが専業主婦にもOKが出るのかというと、そこは違うと断言します。「年収150万円以上」とかいうような細々とした条件が盛り込まれている銀行カードローンというのもあるようです。
利息不要というものでも、本当に無利息となる期間と利息が計算される期間が設定されていますので、あなた自身のローンとして合っているかどうか、手堅く評価してから申し込んでください。
「銀行で申請するカードローンとか信販系のものは、一般的に審査が厳しくて日数を要するのでは?」というイメージでしょうが、現状を見ると即日融資を前面に押し出している金融会社もだんだんと増えていると聞いています。
周辺に消費者金融のお店が存在しない、或いは祝日ということが理由で営業をしていないなら、無人契約機を活用して即日キャッシングを行なうという手もありですよね。
審査がシビアだという印象がある銀行カードローンではありますが、消費者金融のカードローンの審査は通らなかったけれど、銀行カードローンの審査は大丈夫だったという方もいると聞いています。