全国の借金相談窓口

京都府にある借金を相談できる公共機関

・京都弁護士会
クレジット・サラ金相談(初回無料)
日時:月曜日から金曜日 午前9時30分から正午まで,午後1時から午後3時30分まで
場所:京都弁護士会館(京都市中京区富小路通丸太町下る)
電話:075-231-2378

・夜間クレジット・サラ金相談(初回無料)
日時:月曜日・水曜日・金曜日 午後6時から午後8時30分まで
場所:京都駅前法律相談センター(山崎メディカルビル6階(ヨドバシカメラ南側))
電話:075-231-2378
※両相談ともに予約優先

・多重債務電話無料相談(無料)
日時:月曜日から金曜日 午後1時から午後3時30分まで
電話:075-231-8855

・京都司法書士会
場所:京都司法書士会総合相談センター
京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232番地の1
電話:075-255-2566
※全て予約制
多重債務相談(無料)
日時:月曜日・水曜日・金曜日 午後3時から5時まで

・京都財務事務所 総務課
電話 075-752-1417
京都市左京区丸太町川端東入ル
東丸太町34-12 京都第2地方合同庁舎2階

・京都府府民生活部消費生活安全センター
場所:消費生活安全センター(南区)
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

【多重債務・ヤミ金融の相談】
TEL:075-671-0044 
月曜日~金曜日(祝日除く)9:00 ~ 17:00

土日祝日電話相談〔平日再相談となる場合あり〕
TEL:075-257-9002
土曜日・日曜日・祝日 10:00 ~ 16:00

多重債務法律相談(来所/要予約)
場所:消費生活安全センター(南区)
TEL:075-671-0044 
または市町村窓口へ電話

京都市

・文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター
〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
多重債務 相談ダイヤル:075-256-3160(さいむゼロ)
毎週月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで

・京都市消費生活総合センター
〒604-8186 京都市中京区烏丸御池東南角
アーバネックス御池ビル西館4階(京都市中京区梅屋町358)
消費生活総合センター 
多重債務相談専用電話:075-256-3160(さいむゼロ)
その他の消費生活に関する相談は→消費生活相談専用電話:075-256-0800
相談時間 午前9時から午後5時まで
(土,日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日まで)除く)

京田辺市

・京田辺市消費生活センター
京都府京田辺市田辺80
相談日:月曜から金曜日まで
相談時間:午前9時から12時 午後1時から4時まで
相談方法:電話相談 または 来所相談
電話番号:0774-63-1240 (相談専用)
相談場所:京田辺市役所3階 産業振興課内

消費生活土日祝日電話相談(週末・祝日・緊急時)
※この相談窓口は、京都府と京都市が共同で開設しています。
相談日:土曜日、日曜日、国民の祝日(年末年始を除く。)
相談時間:午前10時から午後4時まで
相談内容:消費生活に関すること全般
相談方法:電話相談
電話番号:075-257-9002

法テラス

・法テラス京都
京都市中京区河原町通三条上る恵比須町427 京都朝日会館9F
電話:050-3383-5433
平日 9時~17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス福知山
福知山市末広町1-1-1 中川ビル4F
電話:050-3383-0519
平日 9時~17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)


アイフルは、さまざまなメディアでも良く知られている大手のキャッシングローンサービス業者ですよね。当然のこと、即日キャッシングに対応している多くの実績を持つ全国的なキャッシング業者だと言って間違いないでしょう。
大部分の銀行系ローン返済の仕方は、消費者金融とは違い、期日に間に合うように自ら店頭に足を運んで返すという必要はなく、毎月指定された日付に口座引き落としされるわけです。
どうしてもいち早くある程度の現金を用立てなければならなくなったとしたら、一体どうするでしょうか?こうしたときに頼りがいがあるのが、即日キャッシングだと考えます。
ネットを介したキャッシングにおける一番のウリは、審査にパスできたかできなかったかが少々の時間で確定されることではないでしょうか。ですから仕事をしている間でも、少しの空き時間に申込を済ませることができます。
話題の即日キャッシングを利用するという人は、審査基準を満たさないとならないのです。審査要件の中で、殊更重大視されますのが、申込者本人の“信用情報”ということになります。

カードローンであったり、キャッシングには、各種の返済方法が存在します。近年では、WEB上のダイレクトバンキングを使って返済する方が増加してきたと教えられました。
銀行が扱っているカードローンというのは、総量規制の対象から外れています。なので、借入れ額が多くなったとしても問題が生じることはないと言えます。借り入れる時の最高額に関しましても1000万円と設定しているところがほとんどで、申し分のない金額です。
即日融資を依頼するためには、当然審査の基準となる各種書類を準備しなければいけません。身分証明書ばかりか、月収や年収を明かすことができる書類のコピーなどが必要とされます。
最近のキャッシングは、オンラインで何でも完結できるので、相当効率的だと思われます。差し出すべき書類などもなくはないのですが、スキャンした画像をメール添付だけでOKなのです。
キャッシングの依頼があると、業者側は申し込んだ方の個人信用情報を確かめて、そこに新しく申し込みがなされたという事実を記録します。

即日融資をやっているカードローンのメリットは、やはり短時間でキャッシングができる点に尽きます。それだけではなく限度額の上限を越さなければ、何回でも貸してもらえます。
具体的に言うと銀行のカードローンだったり、信販系が扱っているキャッシングだと、即日融資サービスを受けることは現実的には困難になっています。その一方で、大部分の消費者金融では、即日融資もしていますから重宝します。
どこの業者も、即日融資は当然のことながら、30日間利息不要サービスや嬉しい低金利、または申込時に収入証明の提出を求めないなどのさまざまな利点があります。個々人にとってふさわしい所をセレクトするべきです。
借入れ・返済いずれのシーンでも、提携している金融機関・コンビニエンスストアのATMの利用が可能なカードローンは、何と言っても実用性に優れていると言えるはずです。当然、無料にて使用可能であるかについてはチェックしておきましょう。
申し込みそのものはWEB上で終えることができますから、業者の店舗に行く必要もないですし、現金を引き出すまで、ぜんぜん誰にも会わないで完結する事ができるのです。