全国の借金相談窓口

京都府にある借金を相談できる公共機関

・京都弁護士会
クレジット・サラ金相談(初回無料)
日時:月曜日から金曜日 午前9時30分から正午まで,午後1時から午後3時30分まで
場所:京都弁護士会館(京都市中京区富小路通丸太町下る)
電話:075-231-2378

・夜間クレジット・サラ金相談(初回無料)
日時:月曜日・水曜日・金曜日 午後6時から午後8時30分まで
場所:京都駅前法律相談センター(山崎メディカルビル6階(ヨドバシカメラ南側))
電話:075-231-2378
※両相談ともに予約優先

・多重債務電話無料相談(無料)
日時:月曜日から金曜日 午後1時から午後3時30分まで
電話:075-231-8855

・京都司法書士会
場所:京都司法書士会総合相談センター
京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232番地の1
電話:075-255-2566
※全て予約制
多重債務相談(無料)
日時:月曜日・水曜日・金曜日 午後3時から5時まで

・京都財務事務所 総務課
電話 075-752-1417
京都市左京区丸太町川端東入ル
東丸太町34-12 京都第2地方合同庁舎2階

・京都府府民生活部消費生活安全センター
場所:消費生活安全センター(南区)
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

【多重債務・ヤミ金融の相談】
TEL:075-671-0044 
月曜日~金曜日(祝日除く)9:00 ~ 17:00

土日祝日電話相談〔平日再相談となる場合あり〕
TEL:075-257-9002
土曜日・日曜日・祝日 10:00 ~ 16:00

多重債務法律相談(来所/要予約)
場所:消費生活安全センター(南区)
TEL:075-671-0044 
または市町村窓口へ電話

京都市

・文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター
〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
多重債務 相談ダイヤル:075-256-3160(さいむゼロ)
毎週月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで

・京都市消費生活総合センター
〒604-8186 京都市中京区烏丸御池東南角
アーバネックス御池ビル西館4階(京都市中京区梅屋町358)
消費生活総合センター 
多重債務相談専用電話:075-256-3160(さいむゼロ)
その他の消費生活に関する相談は→消費生活相談専用電話:075-256-0800
相談時間 午前9時から午後5時まで
(土,日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日まで)除く)

京田辺市

・京田辺市消費生活センター
京都府京田辺市田辺80
相談日:月曜から金曜日まで
相談時間:午前9時から12時 午後1時から4時まで
相談方法:電話相談 または 来所相談
電話番号:0774-63-1240 (相談専用)
相談場所:京田辺市役所3階 産業振興課内

消費生活土日祝日電話相談(週末・祝日・緊急時)
※この相談窓口は、京都府と京都市が共同で開設しています。
相談日:土曜日、日曜日、国民の祝日(年末年始を除く。)
相談時間:午前10時から午後4時まで
相談内容:消費生活に関すること全般
相談方法:電話相談
電話番号:075-257-9002

法テラス

・法テラス京都
京都市中京区河原町通三条上る恵比須町427 京都朝日会館9F
電話:050-3383-5433
平日 9時~17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス福知山
福知山市末広町1-1-1 中川ビル4F
電話:050-3383-0519
平日 9時~17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)


借金を申し込むと聞くと、後ろ向きな印象があるみたいですが、マイホームを始めとした高い買い物をする時は、ローンで購入しますよね。それと同一だということです。
長きに亘って融資を利用してくれる人を顧客としたい訳です。従って、取引の経験があり、その取引期間もそれなりに長く、そして借入れを何軒もしていない方が、審査では高評価につながるのです。
金利の低いカードローンは、ある程度の金額が入り用の時や、借入期間が長期に渡る借りる場合には、月々の返済額を格段に少額にすることができるカードローンだと断言できます。
返済においても、銀行カードローンは重宝するという特徴が有ります。そのわけは、カードローンの月々の返済時に、既定の銀行のATMあるいはコンビニATMも利用できるからなのです。
午前にカードローン審査が済めば、午後の時間帯にはお金が受け取れる流れが通常の流れです。キャッシュの持ち合わせが全くないような時でも、即日融資サービスで乗り切ることができるでしょう。

即日融資を望んでいるなら、店舗の窓口での申込、無人契約機からの申込、インターネットを利用した申込が必要です。
銀行が扱っているカードローンですとか、信販系がやっているキャッシングだと、即日融資の貸し付けを受けることは不可能に近いです。ただし、大半の消費者金融だと、即日融資も行っておりますから便利です。
勿論、無利息で貸し付けてくれるのは、きちんと計画を立てて貸付金を返せる人でないといけません。給料など現金が手に入るタイミングを考えて、返せる金額だけ借りることにしてください。
今すぐピンチという訳では無くてもキャッシングの申込みと契約までは完結させておいて、いよいよ緊急時に使用するという具合に、どうしようもなくなった時用として作っておくという利用者が少しずつ増えています。
キャッシングを利用したらまったく別のローンは丸っきり利用することが許されなくなる等という事はないのです。若干不利な面があるかもしれないといった程度ではないでしょうか?

別の業者でとっくにキャッシングにより借金をしている人が、追加でキャッシングを申込む場合、どの業者でも速やかに借りられるというわけではないということを覚えておきましょう。
3〜4日もあれば全て返すことができるが、とりあえず今手持ちがないケースなど、数日程度の借金を申し込みたいという人は、無利息期間が設定されているカードローンに申し込んでみると便利だと思います。
キャッシングも、近頃ではオンラインを利用すればすべて完結してしまいますから、かなり合理的だと感じます。提出必須の書類などもありますが、写真を撮影してメール添付だけでOKなのです。
便利な「即日融資も可能なキャッシング」であろうとも、いかなる時も素早く審査まで完結されるという保証はないという点に気を付けるようにしてください。
当然ですが、審査基準は会社ごとに違っていますので、例えばA社ではOKにはならなかったけどB社ではOKだったみたいな実例もあります。仮に審査をパスすることが難しい時は、別の金融業者で再度申込をしてみるというのも有益だと思われます。