全国の借金相談窓口

熊本県にある借金を相談できる公共機関 

・熊本県消費生活センター
〒862-8570 熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
096−383−0999
平日9~17時
毎月第1~4水曜日に、法律専門家による多重債務の無料法律相談会を実施しています。
【日時】毎月第1~4水曜日の13時~17時
【場所】熊本市水前寺6丁目18番1号 熊本県庁行政棟新館4階
予約制となっていますので、096−383−0999にお電話を。

・熊本県弁護士会 法律相談センター
熊本県熊本市中央区水道町1−23 加地ビル3階 熊本法律相談センター内
電話予約制 096-325-0009
予約受付/平日:9時~17時
相談時間/月~土:10時~12時、13時~16時

・熊本県青年司法書士会 クレサラ110番
〒862-0971 熊本市中央区大江4丁目4-34 熊本県司法書士会館内
096-364-0800 月・木 18時~20時
※平日10時00分~16時00分は司法書士の紹介のみ行います。

・NPO法人 熊本クレ・サラ被害をなくす会
096-351-7400
月~金:9時30分~17時
土:9時30分~12時

・財団法人日本クレジット・カウンセリング協会 福岡センター 熊本相談室
0570-090304
平日 10時~12時40分、14時~16時40分

法テラス

・法テラス熊本
〒860-0844 熊本市中央区水道町1-23加地ビル3F
050-3383-5522 平日 9時~17時

熊本市

・市民局 市民生活部 生活安全課 消費者センター
 (熊本市役所別館(駐輪場)5階)
096-353-2500
※月~金 午前9時から午後5時(祝・祭日・年末年始を除く)
相談内容を消費生活相談員が聞き取り、来所いただく日時をお伝えします。

・グリーンコープ生活協同組合 くまもと
〒860-0805 熊本市中央区桜町2-17 第2甲斐田ビル7階
096-243-2100 
平日、第3土曜日 9時30分~18時

消費生活センター

・八代市消費生活センター
〒866-8601 熊本県八代市松江城町1-25
0965-33-4162
月、火、水、金 9時~17時
木       9時~19時
第4日曜    10時~15時

・人吉市消費生活センター
〒868-8601 人吉市麓町16 
0966-22-2111(内線1215)
0966-22-8171
平日8時30分~12時、13時~17時

・荒尾市消費生活センター
〒864-8686 熊本県荒尾市宮内出目390番地
0968-63-1173
月、火、水、金 10時~12時、13時~16時

・水俣市消費生活センター
〒867-8555 熊本県水俣市陣内一丁目1番1号
0966-61-1333
平日 9時~12時、13時~16時

・玉名市消費生活センター
〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
0968-75-1422
平日 8時30分~12時、13時~17時

・天草市消費生活センター
〒863-0023 天草市中央新町15-7 天草宝島国際交流会館ポルト内
0969-32-6677
平日 9時~12時、13時~15時

・山鹿市消費生活センター
〒861-0592 山鹿市山鹿987-3 
0968-43-1413
平日 8時30分~17時15分

・菊池市消費生活センター
〒861-1392 熊本県菊池市隈府888
0968-36-9450
平日 10時~12時、13時~16時

・宇土市消費生活センター
〒869-0492 熊本県宇土市浦田町51
0964-22-1111(内線2323)
月、火、水、金 10時~12時、13時~15時

・上天草市消費生活センター
〒869-3602 上天草市大矢野町上1514 上天草市大矢野庁舎内 
0964-56-0783
平日 9時~12時、13時~16時

・宇城市消費生活センター 
〒869-0592 熊本県宇城市松橋町大野85番地
0964-33-8277
平日 10時~12時、13時~16時

・阿蘇市消費生活センター
〒869-2695熊本県阿蘇市一の宮町宮地504番地1
0967-22-3364
平日 9時~12時、13時~16時

・合志市消費生活センター
〒861-1195 熊本県合志市竹迫2140番地
096-248-1112
平日 10時~12時、13時~16時


キャシングと言っても、この頃はインターネットで何もかも完了できますから、物凄く効率的だと思われます。提示を求められる書類などもあるわけですが、画像をメールに添付するなどして送れば済みます。
想定外の出来事に備えて、とりあえずノーローンの顧客になっておいても問題はないと言えそうです。たとえば給料日のほんの数日前とか、急に入り用になった時に無利息キャッシングはたいへん役に立ってくれます。
各メディアのコマーシャルなどで世に浸透してきた、ほとんどすべての人が知っている消費者金融系の会社というのは、大概即日キャッシングサービスの用意があります。
素早くスマホを使ってキャッシングの申込を完結させられるので、利便性があると言われます。最大の魅力は、ご自身の都合がいいときに申込めることでしょう。
担保なし・保証なしでお金を貸すわけなので、借り入れ人の人物像を信じるしかないわけです。現状の借入金が多い額にはなっていなくてまじめで約束を守れる人が、審査の壁を乗り越えやすいと言っても過言ではありません。

2〜3日で完済するけれど、本日使う現金の持ち合わせがないので、短期的な融資を頼みたいという人は、制度上無利息期間があるカードローンを選定してみたらいいのではないでしょうか?
周辺に消費者金融のサービス窓口が見当たらない、他には休日しか行けないのに営業をしていないというような時には、無人契約機を利用して即日キャッシングを受けるというのもいいでしょう。
即日融資をしているカードローンが良い所は、やっぱりそれほど時間もかからずにお金を貸してもらえるところにあります。加えて借入額の制限内なら、何回でも借り入れることができます。
好ましいカードローンをセレクトしたと言ったところで、何といっても気掛かりなのは、カードローンの審査で何事もなく、目当てのカードを貰うことができるかというところですね。
審査が厳しそうだと噂されている銀行カードローンではありますが、消費者金融のカードローンの審査はだめだったというのに、銀行カードローンの審査は引っかからなかったというパターンの方もいるそうですね。

利息無しというサービスでも、無利息期間の他に利息がかかる期間が設けられているはずですから、あなたが契約するローンとして好条件かどうか、抜かりなく判定してから申し込みに移りましょう。
勤め先が全国的な会社とか公的な機関だという人は、信用に値すると見極められます。これにつきましてはキャッシングの審査に限らず、広く社会一般で聞くことと相違ありません。
長い期間借入れを利用してくれる方を金融会社は求めています。ということがありますから、取引の実績があって、その取引期間も割と長めで、そして複数に及ぶ借金をしていない人が、審査においては有利になります。
銀行カードローンであったら、どれもこれも専業主婦でも借り入れが可能なのかと言えば、違います。「年収の下限は○○万円」といった微細にわたる条件のクリアが求められる銀行カードローンというのもあります。
時間が取れる時にキャッシングの申込みと書類などの手続はやっておいて、リアルに緊急資金が要されるときに役立てるという風に、危機対策として準備するという顧客も多数見られます。