全国の借金相談窓口

熊本県にある借金を相談できる公共機関 

・熊本県消費生活センター
〒862-8570 熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
096−383−0999
平日9~17時
毎月第1~4水曜日に、法律専門家による多重債務の無料法律相談会を実施しています。
【日時】毎月第1~4水曜日の13時~17時
【場所】熊本市水前寺6丁目18番1号 熊本県庁行政棟新館4階
予約制となっていますので、096−383−0999にお電話を。

・熊本県弁護士会 法律相談センター
熊本県熊本市中央区水道町1−23 加地ビル3階 熊本法律相談センター内
電話予約制 096-325-0009
予約受付/平日:9時~17時
相談時間/月~土:10時~12時、13時~16時

・熊本県青年司法書士会 クレサラ110番
〒862-0971 熊本市中央区大江4丁目4-34 熊本県司法書士会館内
096-364-0800 月・木 18時~20時
※平日10時00分~16時00分は司法書士の紹介のみ行います。

・NPO法人 熊本クレ・サラ被害をなくす会
096-351-7400
月~金:9時30分~17時
土:9時30分~12時

・財団法人日本クレジット・カウンセリング協会 福岡センター 熊本相談室
0570-090304
平日 10時~12時40分、14時~16時40分

法テラス

・法テラス熊本
〒860-0844 熊本市中央区水道町1-23加地ビル3F
050-3383-5522 平日 9時~17時

熊本市

・市民局 市民生活部 生活安全課 消費者センター
 (熊本市役所別館(駐輪場)5階)
096-353-2500
※月~金 午前9時から午後5時(祝・祭日・年末年始を除く)
相談内容を消費生活相談員が聞き取り、来所いただく日時をお伝えします。

・グリーンコープ生活協同組合 くまもと
〒860-0805 熊本市中央区桜町2-17 第2甲斐田ビル7階
096-243-2100 
平日、第3土曜日 9時30分~18時

消費生活センター

・八代市消費生活センター
〒866-8601 熊本県八代市松江城町1-25
0965-33-4162
月、火、水、金 9時~17時
木       9時~19時
第4日曜    10時~15時

・人吉市消費生活センター
〒868-8601 人吉市麓町16 
0966-22-2111(内線1215)
0966-22-8171
平日8時30分~12時、13時~17時

・荒尾市消費生活センター
〒864-8686 熊本県荒尾市宮内出目390番地
0968-63-1173
月、火、水、金 10時~12時、13時~16時

・水俣市消費生活センター
〒867-8555 熊本県水俣市陣内一丁目1番1号
0966-61-1333
平日 9時~12時、13時~16時

・玉名市消費生活センター
〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
0968-75-1422
平日 8時30分~12時、13時~17時

・天草市消費生活センター
〒863-0023 天草市中央新町15-7 天草宝島国際交流会館ポルト内
0969-32-6677
平日 9時~12時、13時~15時

・山鹿市消費生活センター
〒861-0592 山鹿市山鹿987-3 
0968-43-1413
平日 8時30分~17時15分

・菊池市消費生活センター
〒861-1392 熊本県菊池市隈府888
0968-36-9450
平日 10時~12時、13時~16時

・宇土市消費生活センター
〒869-0492 熊本県宇土市浦田町51
0964-22-1111(内線2323)
月、火、水、金 10時~12時、13時~15時

・上天草市消費生活センター
〒869-3602 上天草市大矢野町上1514 上天草市大矢野庁舎内 
0964-56-0783
平日 9時~12時、13時~16時

・宇城市消費生活センター 
〒869-0592 熊本県宇城市松橋町大野85番地
0964-33-8277
平日 10時~12時、13時~16時

・阿蘇市消費生活センター
〒869-2695熊本県阿蘇市一の宮町宮地504番地1
0967-22-3364
平日 9時~12時、13時~16時

・合志市消費生活センター
〒861-1195 熊本県合志市竹迫2140番地
096-248-1112
平日 10時~12時、13時~16時


返済は勿論、借り入れにも提携金融機関やコンビニのATMを使うことが可能なカードローンは、それだけ使いやすいと言えるのではないでしょう?言うまでもありませんが、手数料なしで利用できるかについては調べておきたいものです。
「審査のハードルが低いキャッシング会社も少なくない。」などと言われていた時もあったのは間違いありませんが、ここにきて決まりがきつくなったということで、審査にパスすることができない人も増えたのです。
銀行カードローンならば、何でも専業主婦にもお金を貸してくれるかというと、そこは違うと言えます。「最低でも150万円以上の年収」といった細部に亘った条件が設けられている銀行カードローンというものもあります。
銀行というところは、銀行法の管轄範囲で事業を推進していますから、総量規制に関しましては無関係です。つまるところ、収入のない主婦の方でも銀行が出しているカードローンであれば、借り入れができるのです。
「額の小さいキャッシングをして、給料日に返してしまう」というふうな数多くの勤め人がやっているパターンからすれば、「ノーローン」は、ある意味無限に無利息キャッシングを行なうことが可能なのでとっても便利です。

返済する際も、銀行カードローンは余計な時間がとられないと言われています。と言いますのも、カードローン返済に当たって、協定を結んでいる銀行のATMだったりコンビニATMも利用できるからです。
どういった方法で貸し倒れを招かないようにするか、ないしは、そのリスクを軽減するかを重要視しています。そんなわけで審査に関しては、古くからの信用情報が欠かせないものになると言って間違いありません。
昼前にカードローン審査にパスすると、その日中に申し込み金額を受け取ることができる流れが一般的です。現金が全くないような時でも、即日融資を活用すれば何とか凌ぐことができるでしょう。
利息がないものでも、無利息期間のみならず利息が付く期間があるので、ご自分が実際に利用するローンとして好条件かどうか、きちんと裁定してから申し込むようにしましょう。
銀行が推奨している専業主婦を対象としたカードローンは、借り入れ可能額が低額と定めがあるものの、普通のカードローンに比べて審査も簡易で電話による確認もないです。ということは、こっそり即日キャッシングをすることもできなくはないということです。

クレジットカードには、年会費が徴収されることだってありますから、キャッシングが必要だからと言ってクレジットカードを作るというのは、そんなにお得な方法ではないと言えそうです。
通常の銀行系のローン返済の仕方と申しますのは、消費者金融とは全然違っていて、既定の日までにご自身で店に出向いて返すというスタイルではなく、月毎に決められた日に口座引き落としされる場合がほとんどだと言えます。
銀行によるカードローンサービスが、銀行カードローンというものです。それまでも自分のメインバンクということで利用している銀行より借りられれば、借入後の返済に関しても好都合だと言っていいでしょう。
利息が少なくて済むカードローンは、それなりに大きいお金を借り入れたい時や、何回も借り入れをしなければならないときには、毎月の返済額を相当低く抑えることができるカードローンだと言っていいでしょう。
ネットを通じて申込を済ませるには、指定銀行の口座を有しているなどの条件があるわけですが、身内に知られたくないとお思いの方にとっては、好都合なサービスだと断定できます。