全国の借金相談窓口

熊本県にある借金を相談できる公共機関 

・熊本県消費生活センター
〒862-8570 熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
096−383−0999
平日9~17時
毎月第1~4水曜日に、法律専門家による多重債務の無料法律相談会を実施しています。
【日時】毎月第1~4水曜日の13時~17時
【場所】熊本市水前寺6丁目18番1号 熊本県庁行政棟新館4階
予約制となっていますので、096−383−0999にお電話を。

・熊本県弁護士会 法律相談センター
熊本県熊本市中央区水道町1−23 加地ビル3階 熊本法律相談センター内
電話予約制 096-325-0009
予約受付/平日:9時~17時
相談時間/月~土:10時~12時、13時~16時

・熊本県青年司法書士会 クレサラ110番
〒862-0971 熊本市中央区大江4丁目4-34 熊本県司法書士会館内
096-364-0800 月・木 18時~20時
※平日10時00分~16時00分は司法書士の紹介のみ行います。

・NPO法人 熊本クレ・サラ被害をなくす会
096-351-7400
月~金:9時30分~17時
土:9時30分~12時

・財団法人日本クレジット・カウンセリング協会 福岡センター 熊本相談室
0570-090304
平日 10時~12時40分、14時~16時40分

法テラス

・法テラス熊本
〒860-0844 熊本市中央区水道町1-23加地ビル3F
050-3383-5522 平日 9時~17時

熊本市

・市民局 市民生活部 生活安全課 消費者センター
 (熊本市役所別館(駐輪場)5階)
096-353-2500
※月~金 午前9時から午後5時(祝・祭日・年末年始を除く)
相談内容を消費生活相談員が聞き取り、来所いただく日時をお伝えします。

・グリーンコープ生活協同組合 くまもと
〒860-0805 熊本市中央区桜町2-17 第2甲斐田ビル7階
096-243-2100 
平日、第3土曜日 9時30分~18時

消費生活センター

・八代市消費生活センター
〒866-8601 熊本県八代市松江城町1-25
0965-33-4162
月、火、水、金 9時~17時
木       9時~19時
第4日曜    10時~15時

・人吉市消費生活センター
〒868-8601 人吉市麓町16 
0966-22-2111(内線1215)
0966-22-8171
平日8時30分~12時、13時~17時

・荒尾市消費生活センター
〒864-8686 熊本県荒尾市宮内出目390番地
0968-63-1173
月、火、水、金 10時~12時、13時~16時

・水俣市消費生活センター
〒867-8555 熊本県水俣市陣内一丁目1番1号
0966-61-1333
平日 9時~12時、13時~16時

・玉名市消費生活センター
〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
0968-75-1422
平日 8時30分~12時、13時~17時

・天草市消費生活センター
〒863-0023 天草市中央新町15-7 天草宝島国際交流会館ポルト内
0969-32-6677
平日 9時~12時、13時~15時

・山鹿市消費生活センター
〒861-0592 山鹿市山鹿987-3 
0968-43-1413
平日 8時30分~17時15分

・菊池市消費生活センター
〒861-1392 熊本県菊池市隈府888
0968-36-9450
平日 10時~12時、13時~16時

・宇土市消費生活センター
〒869-0492 熊本県宇土市浦田町51
0964-22-1111(内線2323)
月、火、水、金 10時~12時、13時~15時

・上天草市消費生活センター
〒869-3602 上天草市大矢野町上1514 上天草市大矢野庁舎内 
0964-56-0783
平日 9時~12時、13時~16時

・宇城市消費生活センター 
〒869-0592 熊本県宇城市松橋町大野85番地
0964-33-8277
平日 10時~12時、13時~16時

・阿蘇市消費生活センター
〒869-2695熊本県阿蘇市一の宮町宮地504番地1
0967-22-3364
平日 9時~12時、13時~16時

・合志市消費生活センター
〒861-1195 熊本県合志市竹迫2140番地
096-248-1112
平日 10時~12時、13時~16時


日々の暮らしをしている時に、思いもよらぬことがもたらされて、どちらにしても直ぐに一定額を用意しないといけなくなった際に心強い味方になるのが、即日融資キャッシングではないでしょうか?
中小規模のキャッシングを中心に据えているローン業者だと、多少心配になるのは当然といえば当然です。そういった時に拠り所となるのが、その業者に関係する利用者の口コミなんです。
銀行というのは、銀行法に即して経営されていますので、総量規制につきましては適用されないのです。言ってみれば、収入のない主婦の方でも銀行が提供しているカードローンであれば、借りられます。
学生専用のローンは金利の設定も安くなっており、毎月の返済額も、学生さんでもしっかり返済できるような内容ですから、安心感を持ってローンの申し込みをする事が可能です。
「銀行が取り扱っているカードローン、あるいは信販系のキャッシングは、申込時の審査を通過するのに日にちが必要なのでは?」などとイメージされているかもしれないですが、今日では即日融資できる業者なども確かに多くなってきているとのことです。

審査の合格基準には達していないけれども、申し込みを入れる時点までの利用実績によっては、キャッシングカードを持つことができる場合もあるとのことです。審査の現状をマスターして、的確な申込をするようにしてください。
前に返済の期限を守れなかったという経験があるという方は、当然審査ではマイナスになるというケースも多いです。言い換えれば、「返済能力が欠けている」ということを指し示しますから、厳しい目で審査されることになるはずです。
審査が難しいと言われている銀行カードローンなのですが、消費者金融でのカードローンの審査は合格しなかったにもかかわらず、銀行カードローンの審査は大丈夫だったと言われる方もおられます。
マスメディアなどで世に浸透してきた、大概の人が知っている消費者金融業者というのは、総じて即日キャッシングを実施しています。
どういった方法で貸し倒れを阻止するか、はたまた、そのリスクを縮減させるかを重要視しているのです。なので審査におきましては、保存されている信用情報が一番重要になるのです。

即日融資の申請が可能なカードローンの長所は、なにより即日でお金を貸してもらえるところでしょう。それ以外にも借入の限度額を超えなければ、繰り返し借り入れ可能です。
申し込みについてはウェブを利用して完結できますので、キャッシング業者に出向く必要が無いですし、借りるお金が手元に来るまで、全く誰にも会わず終える事ができるんですよ。
借り入れを急いでいるならば、「借り入れ額を50万円未満」にすることをおすすめします。50万円以上のキャッシングだと、借り入れ希望者の「収入証明書」が不可欠となるので、結構煩わしいです。
銀行が推奨している主婦・主夫向きのカードローンは、借入枠が少額ということになりますが、審査もゆるく電話連絡もないそうです。ですから、こっそり即日キャッシングが可能なのです。
自宅にネットとPC、携帯電話やスマホが用意出来れば、実際には自動契約機まで向かうことなく便利なキャッシングの恩恵にあずかれるのです。さらに、自動契約機を利用しなくても、銀行への振り込みで即日融資にも応じています。