全国の借金相談窓口

熊本県にある借金を相談できる公共機関 

・熊本県消費生活センター
〒862-8570 熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
096−383−0999
平日9~17時
毎月第1~4水曜日に、法律専門家による多重債務の無料法律相談会を実施しています。
【日時】毎月第1~4水曜日の13時~17時
【場所】熊本市水前寺6丁目18番1号 熊本県庁行政棟新館4階
予約制となっていますので、096−383−0999にお電話を。

・熊本県弁護士会 法律相談センター
熊本県熊本市中央区水道町1−23 加地ビル3階 熊本法律相談センター内
電話予約制 096-325-0009
予約受付/平日:9時~17時
相談時間/月~土:10時~12時、13時~16時

・熊本県青年司法書士会 クレサラ110番
〒862-0971 熊本市中央区大江4丁目4-34 熊本県司法書士会館内
096-364-0800 月・木 18時~20時
※平日10時00分~16時00分は司法書士の紹介のみ行います。

・NPO法人 熊本クレ・サラ被害をなくす会
096-351-7400
月~金:9時30分~17時
土:9時30分~12時

・財団法人日本クレジット・カウンセリング協会 福岡センター 熊本相談室
0570-090304
平日 10時~12時40分、14時~16時40分

法テラス

・法テラス熊本
〒860-0844 熊本市中央区水道町1-23加地ビル3F
050-3383-5522 平日 9時~17時

熊本市

・市民局 市民生活部 生活安全課 消費者センター
 (熊本市役所別館(駐輪場)5階)
096-353-2500
※月~金 午前9時から午後5時(祝・祭日・年末年始を除く)
相談内容を消費生活相談員が聞き取り、来所いただく日時をお伝えします。

・グリーンコープ生活協同組合 くまもと
〒860-0805 熊本市中央区桜町2-17 第2甲斐田ビル7階
096-243-2100 
平日、第3土曜日 9時30分~18時

消費生活センター

・八代市消費生活センター
〒866-8601 熊本県八代市松江城町1-25
0965-33-4162
月、火、水、金 9時~17時
木       9時~19時
第4日曜    10時~15時

・人吉市消費生活センター
〒868-8601 人吉市麓町16 
0966-22-2111(内線1215)
0966-22-8171
平日8時30分~12時、13時~17時

・荒尾市消費生活センター
〒864-8686 熊本県荒尾市宮内出目390番地
0968-63-1173
月、火、水、金 10時~12時、13時~16時

・水俣市消費生活センター
〒867-8555 熊本県水俣市陣内一丁目1番1号
0966-61-1333
平日 9時~12時、13時~16時

・玉名市消費生活センター
〒865-8501 熊本県玉名市岩崎163
0968-75-1422
平日 8時30分~12時、13時~17時

・天草市消費生活センター
〒863-0023 天草市中央新町15-7 天草宝島国際交流会館ポルト内
0969-32-6677
平日 9時~12時、13時~15時

・山鹿市消費生活センター
〒861-0592 山鹿市山鹿987-3 
0968-43-1413
平日 8時30分~17時15分

・菊池市消費生活センター
〒861-1392 熊本県菊池市隈府888
0968-36-9450
平日 10時~12時、13時~16時

・宇土市消費生活センター
〒869-0492 熊本県宇土市浦田町51
0964-22-1111(内線2323)
月、火、水、金 10時~12時、13時~15時

・上天草市消費生活センター
〒869-3602 上天草市大矢野町上1514 上天草市大矢野庁舎内 
0964-56-0783
平日 9時~12時、13時~16時

・宇城市消費生活センター 
〒869-0592 熊本県宇城市松橋町大野85番地
0964-33-8277
平日 10時~12時、13時~16時

・阿蘇市消費生活センター
〒869-2695熊本県阿蘇市一の宮町宮地504番地1
0967-22-3364
平日 9時~12時、13時~16時

・合志市消費生活センター
〒861-1195 熊本県合志市竹迫2140番地
096-248-1112
平日 10時~12時、13時~16時


それまでに返済の期日を守れなかった経験のある方は、その分審査通過が難しくなることも否めません。これはすなわち、「支払い能力欠如」ということと同義なので、毅然として裁定されるでしょう。
近隣に消費者金融の受付窓口そのものが見当たらない、もしくは休日しか行けないのに消費者金融の店が休みであるという時は、無人契約機を通じて即日キャッシングを行なうという方法があります。
利息を受け取ることで会社経営ができるキャッシング会社が、一見何の得にもならない無利息キャッシングの提供を行うわけ、それは何といっても新顧客をゲットすることです。
即日融資の申込に関しても、あなたが店頭に訪れる必要なんてないのです。ネット経由で申込ができるようになっていますし、提出を要する書類なんかも、スマホあるいは携帯電話を使ってメール添付などすれば大丈夫です。
最近ではクレジットカードでも、キャッシングOKというものが結構出ているということもあって、手間要らずでキャッシングの申込を完結できると言えるのです。

どういった方法で貸し倒れを排斥するか、はたまた、そのリスクを低減させるかを重要視しているのです。だから審査につきましては、それまでの信用情報が最も大事になると言って間違いありません。
何としても大至急まとまったキャッシュを作る必要が出てきたという状況になったら、どのように乗り切りますか?そのようなシーンで力になってくれるのが、即日キャッシングなのです。
給料をゲットするまでの数日間を何とかしたいという方とか、一週間もしたら現金を入手することができるというような方は、1週間は利息が求められないサービスに申し込んだ方が、低金利カードローンを利用して借り入れるより有利なのは間違いありません。
アイフルは、テレビコマーシャルでも広く知れているキャッシングローンを主軸にしている業者です。そして、即日キャッシングができる実績のある大規模なキャッシングサービス業者なのです。
マイカーローンに関しましては、総量規制の対象には入りません。ですので、カードローンで審査を受ける時、自動車を購入したときの代金は審査対象には含まれませんので、気にすることはないのです。

もちろん、審査基準は会社ごとに一様ではありませんから、例えばA社では落ちたけどB社ではOKが出たというふうなケースも様々見られます。万一審査に通過しなかったら、よその金融会社に行って申し込みし直すというのも有効手段のひとつだと思います。
無利息の期間を設定しているカードローンといいますのは、借り入れ後何日間かは借入金に対する利息が計算される事が無いカードローンです。定められている無利息の期限内に返済が済めば、金利がカウントされません。
カードローン、ないしはキャッシングには、数多くの返済方法が存在します。今では、ネット上のダイレクトバンキングを通して返済する方が増加しつつあるとのことです。
予期せぬ事態のために、ノーローンのユーザーになっておいても得こそあれ損はないと言えるのではないでしょうか?給与が振り込まれる前の何日間など、ちょっと足りないという時に無利息キャッシングは本当に助かります。
どういう種類のローンを組む人であろうとも、現在キャッシングによる借り入れがある状態なら、ローンを利用した借入金は縮小されることは考えられるでしょう。