全国の借金相談窓口

高知県にある借金を相談できる公共機関

・高知県 文化生活部 消費生活センター
〒780-0935 高知県高知市旭町3丁目115番
こうち男女共同参画センター ソーレ2階
088-824-0999(日~金曜日 9:00~16:45)

・高知弁護士会
〒780-0928 高知県高知市越前町1-5-7
要予約:予約申込先
相談予約電話:088-822-4867
平日10:00~16:00(12:00~13:00を除く)
毎週月・火・木/13:00~16:00

・高知市消費生活センター
〒780-8571 高知市本町5-1-45 
(088)823-9433
月〜土 9:00~16:30
祝日、年末年始は除く

・高知市社会福祉協議会
〒780-0065 高知市塩田町18-10
088-823-9515
毎月第3金曜日 13:00~15:00

・土佐市社会福祉協議会
〒781-1102 高知県土佐市高岡町乙3451-1
088-852-2145
奇数月第3水曜日 13:00~15:00

・安芸市社会福祉協議会
〒784-0007 高知県安芸市寿町2-8 <総合社会福祉センター内>
0887-35-2915
偶数月第3金曜日 13:00~15:00

・高知県司法書士会 総合相談センター
要予約
予約申込先
088-825-3143 (平日9:00~16:00)
毎週土曜日 13:00〜15:00/ 高知県司法書士会館 /四万十市社会福祉センター
第1・3土曜日 13:00〜17:00 /安芸市総合社会福祉センター/須崎市立市民文化会館

・高知クレジット・サラ金被害者の会「高知うろこ(鱗)の会」
場所:県社会福祉センター
予約申込先 088-822-2539(電話相談は随時)
毎週火曜日10:00〜16:00
毎週木曜日10:00〜20:00
毎週土曜日10:00〜16:00
(予約制ですので電話予約の上、ご参加下さい)

高知市

・消費生活センター
高知市本町4丁目1番24号高知市役所本町仮庁舎1階(中消防署南隣)
088-823-9433
月曜日から金曜日は,午前9時から午後4時30分
土曜日は,午前9時から午後4時まで
(ただし,正午から午後1時までは昼休み)
日曜日・祝日・年末年始はお休み

法テラス

・法テラス高知
〒780-0870 高知市本町4-1-37 丸ノ内ビル2F
0503383-5577
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・司法書士による法テラス 民事法律扶助相談
(要予約)
予約申込先:088-825-3143 (平日9:00~16:00)
毎週土曜日15:00〜17:00 /高知県司法書士会館/四万十市社会福祉センター
毎週水曜日18:30〜20:00/高知県司法書士会館【4階南相談室】


無利息で利用できる期間があるカードローンサービスというのは、実際の借入れ以降定められた日数は通常発生する支払利息が求められないカードローンです。設定された無利息の期間に返済してしまえば、金利が求められることはありません。
無利息カードローンサービスは、初めて使ってみるという人に手軽に経験してもらうという考え方で借り入れをしてもらうサービスなのです。無利息で現金を借り入れて、「既定されている期日までに全額返すことができるかどうか?」をテストするのにぴったりですね。
審査に費やす時間も少ないうえに、ありがたい即日キャッシングも行う消費者金融系キャッシング業者は、老若男女を問わずもっとニーズが上昇するはずだと想定されます。
キャッシングにあたって、急いでいるなら、「消費者金融、しかも大手」のどれかにするというのがいいでしょう。銀行が行うカードローンサービスは、急ぎで借り入れる事が困難だからです。
「今まで借りたことがないから気掛かりだ」という方も大勢いらっしゃいますが、御心配なく。申し込みは楽々、審査もほとんど待ち時間なし、しかも利便性などもどんどん進化していますから、悩むことなく利用いただけるはずです。

ご覧いただいているサイトは、「とりあえず今日のうちにまとまったお金がいるようになった!」などと言われる人のために、即日キャッシングができる金融業者を、入念にウォッチして、ご紹介しているサイトです。
事前にキャッシングの申込みと契約だけでも済ませておいて、まさに厳しい状況になった時に活かすみたいに、もしものために用意しておくという方も相当数見受けられます。
使用する実質年率は、申込者の人物像により違ってきます。それなりのお金が入り用の時は、低金利カードローンを一度チェックしてみてください。
「審査が生ぬるいキャッシング業者もかなり見受けられる。」と噂された時期も過去にはあったものの、この頃は規制が厳格化したことが要因で、審査で振り落される人も増えたのです。
銀行が推奨している主婦・主夫向きのカードローンは、借入枠が少額ではありますが、審査もほとんど手間が掛からず電話確認もないのです。という訳で、内密に即日キャッシングが可能なのです。

給料が支給されるまでの何日かだけが金欠になる方や、何日か後にお金が入る当てがあるというようなケースでは、1週間利息が発生しないなどのサービスに申し込んだ方が、低金利となっているカードローンを利用した場合と比べても利点があるのです。
銀行が取り扱っているカードローンというのは、総量規制の対象から外れています。なので、多くの借り入れをしても問題が生じることはないと言えます。融資の最高金額に関しましても1000万円と設定しているところがほとんどで、充分な金額だと思われます。
「銀行が提供しているカードローン、はたまた信販系の貸付サービスというのは、実際のところ審査に合格するまでに時間がかかるのでは?」と不安に思っているかもしれないですが、ここにきて即日融資を前面に押し出している金融会社も次第に多くなってきました。
即日融資の申込みをするとしても、お客様の方が金融機関窓口まで足を延ばすことは無いのです。オンラインで申込み可能で、必要な書類関係も、インターネット利用してメール添付などすればいいのです。
「それほど多額ではないキャッシングを行なって、給料日にすべて返し終わる」という様な会社員に多く見受けられるパターンを想定したら、「ノーローン」は、ある種無限に無利息キャッシングが可能なので非常に助かります。