全国の借金相談窓口

高知県にある借金を相談できる公共機関

・高知県 文化生活部 消費生活センター
〒780-0935 高知県高知市旭町3丁目115番
こうち男女共同参画センター ソーレ2階
088-824-0999(日~金曜日 9:00~16:45)

・高知弁護士会
〒780-0928 高知県高知市越前町1-5-7
要予約:予約申込先
相談予約電話:088-822-4867
平日10:00~16:00(12:00~13:00を除く)
毎週月・火・木/13:00~16:00

・高知市消費生活センター
〒780-8571 高知市本町5-1-45 
(088)823-9433
月〜土 9:00~16:30
祝日、年末年始は除く

・高知市社会福祉協議会
〒780-0065 高知市塩田町18-10
088-823-9515
毎月第3金曜日 13:00~15:00

・土佐市社会福祉協議会
〒781-1102 高知県土佐市高岡町乙3451-1
088-852-2145
奇数月第3水曜日 13:00~15:00

・安芸市社会福祉協議会
〒784-0007 高知県安芸市寿町2-8 <総合社会福祉センター内>
0887-35-2915
偶数月第3金曜日 13:00~15:00

・高知県司法書士会 総合相談センター
要予約
予約申込先
088-825-3143 (平日9:00~16:00)
毎週土曜日 13:00〜15:00/ 高知県司法書士会館 /四万十市社会福祉センター
第1・3土曜日 13:00〜17:00 /安芸市総合社会福祉センター/須崎市立市民文化会館

・高知クレジット・サラ金被害者の会「高知うろこ(鱗)の会」
場所:県社会福祉センター
予約申込先 088-822-2539(電話相談は随時)
毎週火曜日10:00〜16:00
毎週木曜日10:00〜20:00
毎週土曜日10:00〜16:00
(予約制ですので電話予約の上、ご参加下さい)

高知市

・消費生活センター
高知市本町4丁目1番24号高知市役所本町仮庁舎1階(中消防署南隣)
088-823-9433
月曜日から金曜日は,午前9時から午後4時30分
土曜日は,午前9時から午後4時まで
(ただし,正午から午後1時までは昼休み)
日曜日・祝日・年末年始はお休み

法テラス

・法テラス高知
〒780-0870 高知市本町4-1-37 丸ノ内ビル2F
0503383-5577
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・司法書士による法テラス 民事法律扶助相談
(要予約)
予約申込先:088-825-3143 (平日9:00~16:00)
毎週土曜日15:00〜17:00 /高知県司法書士会館/四万十市社会福祉センター
毎週水曜日18:30〜20:00/高知県司法書士会館【4階南相談室】


即日融資を望んでいるなら、店舗に出向いての申込、無人契約機を通じての申込、インターネットを利用した申込が必須となります。
今日に至るまでに支払いの期日が過ぎてしまったことがあるという方は、それが審査を不利に導くということは多々あります。率直に言えば、「返済能力ゼロ」ということを指し、とても厳格に審査されます。
信販系や消費者金融系のカードローンサービスは、総量規制の対象とされますが、銀行カードローンサービスにつきましては、除外されているとのことです。金額の多寡とは関係なしに、審査を通過することができれば、借り入れができると教えられました。
消費者金融は即日キャッシングサービスを供しているということですから、申し込みが終わった同日内に、便利なキャッシングによって、足りないお金を借りることも不可能ではないのです。
即日融資の申込をする場合でも、お客様の方が金融機関窓口まで足を運ぶことは無いのです。ネット利用して申込ができて、書類に関しても、スマホやケータイからメール添付などすれば良いとされています。

借り入れだけではなく、返済にも提携する銀行やコンビニエンスストアのATMを有効活用できるカードローンは、何よりもユーザビリティが良いと言えるはずです。当たり前ですが、手数料は支払わずに利用可能かどうかは、事前にリサーチしておきましょう。
普通の銀行系金融業者のローン返済法は、消費者金融とは違って、指定された返済日までに利用者が返しに行くことはせず、月々決められた日にちに口座引き落としされるのが通例です。
しっかり作戦を立ててそれに従い行動していたつもりでも、給料日前の数日間はなぜかしら出費がかさみます。そんな緊急時に、迅速に現金を手に入れる方法がキャッシングなんです。
名の知れた消費者金融の大概は、即日キャッシングを受け付けていますし、銀行等々の金融機関などを調査してみても、即日キャッシングを対象とするサービスが増えていると言われます。
話題の即日キャッシングは、申し込みをした当日に融資が下りるので、原則金融機関営業終了後に申し込んだら、翌日の営業開始直後に審査状況が手元に送られてくるという流れになります。

即日融資で貸し付けを受けるには、やはり審査で必要となる各種書類を揃えていかないといけないのです。身分証明書は当然として、月収や年収を証明する書類の写しなども必須です。
近ごろ耳にする債務の一本化ですが、複数ある債務を一体化させ、返済先をひとつにすることを可能にするもので、おまとめローンという名前で世に知られています。
借り入れを急いでいるならば、「借り入れ申し込み金額を50万円未満」にするようにしましょう。50万円以上のキャッシングですと、申込者自身の「収入証明書」が必要になるので、手間暇がかかってしまいます。
キャッシングを利用する時は、保証人も不要ですし、併せて担保も必要ではありません。そんな理由もあって、気楽に貸してもらうことが可能だと言われているわけです。
200万円以上の年収がある人だとすれば、バイトでも審査でOKが出ることがあると言われています。どうにもならない時は、キャッシングに頼っても良いのではないでしょうか。