ピンチを救った体験談

人生設計なんてまるで考えずにローンを繰り返す日々・・

体験者:宮本さん 30代女性 シングルマザー(OL)

宮本さん

私は昔、ブランドバッグを集めるのが趣味で、結構集めていました。

しかし、しがないOLの給料では買える数なんてたかが知れてます。
そんなわけで、結局カードローンも利用していたのです(^_^;)

それも一社からだけではなく、複数のローン会社から小分けにローンを組んでいました。

それでも一つ一つの返済額はそれほど多くなかったですし、一応、平均的なOLさんよりは多い給料を頂いていましたので、一人暮らしの気ままなOLには返しきれない額ではありませんでした。

ところがある日思いもよらない事件が起きたのです・・・

それは、突然の妊娠でした。。

出産費用と育児費用をどう払えばいいのか・・・

私は当時、大学生だった年下の彼氏と付き合っていました。

妊娠を知った彼は、自分の人生を捨てることはできないと堕胎を望みました。
もちろん彼は大学生だったので社会的責任なんて全く考えてなかったでしょう。

ただ妊娠したことは2人の責任でもありますので、彼だけが悪いわけではありません。

そんなことを毎日にように考えていた私は、やっぱりせっかく宿った命を自ら殺すなんてことはできませんでした。。

そこで私は腹をくくり、彼とは別れ、一人で育てていくことを決意したのです。

ところが子供を堕ろさないということは、出産費用と育児費用が掛かる上に、産休中の給料は満額では支給されず、通常の6割程度しか貰えないという現実が待っていました。。

そんな日々が続いていくうちにふと気が付くと、思っていた以上に厳しい現実に加え、前から借りていた複数のローン返済していくというのは、ほぼ不可能な状態になっていたのです(>_<)

借金を1社にまとめることを本気で考える

ローンの返済が難しくなった私は、インターネットで「おまとめローン」の存在を知ることになります。

複数のローンを一つにまとめることで、金利も少なくなり、返済計画が立てやすいというのです。

1円でも借金が減ればいい!と思った私は、藁をもつかむ思いで銀行の相談窓口に行きました。

すると、産休中は審査が通らないかもしれませんが、職場に復帰してきちんと毎月の給与があれば審査が通る可能性は高くなりますとおっしゃってくれました。

その後、産休中は節約の毎日でなんとかやりくりをし、ようやく産休を終えて職場復帰した私は、いよいよおまとめローンの審査を受けてみたのです。

母子家庭でも審査が通ったんです!

私の場合は未婚の母で保証人もなく、小さな子供まで抱えているという事で、審査に落ちるかもしれないと覚悟はしていました。

しかし審査の際に注目されるのは、利用しているローンの数や金額、収入についてがメインとなり、保証人や家族構成についてはあまり考慮されることはありませんでした。

特に職場の勤続年数や年収などが重要視されているようでした。

やはり毎月キチンと返済できる能力を有しているかどうかが審査に通過するポイントになりそうです。

そこは私も自信がありましたので、結果、母子家庭の私でも見事審査に通り、ローンを一つにまとめることに成功したのです(嬉)

おまとめローンを利用してみて変わったこととは

複数のローンがおまとめローンによって一つになったことで、色々な変化がありました。

まずは何といっても返済額です。

一つ一つのローンに金利がかかっていた時とは違い、ローンが一社になり、金利が一つになったことにより、返済額が安くなったのです。

さらにカードローンというのは、借り入れするローンの金額が高くなるにつれて金利が低くなるという仕組みになっているので、結果、一つにまとめて借入金額が高くなったことで、前より金利が低くなったのです!

そして返済日についても変化がありました。

今まではバラバラの返済日だったので、つい忘れがちになったり、小さな子供を連れてATMに振り込みに行くのは大変だったりしましたが、返済日が月に一回になったおかげで手間も殆どかからなくなったのです☆

ホント一時はどうなるかと心配しましたが(^_^;)、おまとめローンのおかげで私も子供も救われた気がします。

まだ完済までには至りませんが、幸い、仕事は順調なので、こままい けばあと1年くらいで借金が全て無くなりそうです(*^_^*)

>>宮本さんが借りたカードローンはこちら