全国の借金相談窓口

石川県にある借金を相談できる公共機関

・金沢弁護士会
クレ・サラ・多重債務 無料法律相談
(石川県・金沢弁護士会)
小松市役所(小松市小馬出町)
金曜日 10時00分~12時00分
0761-24-8071 (小松市役所)

七尾市役所(七尾市袖ヶ江町)
第2・第4月曜日 13時30分~16時00分
0767-53-1112 (七尾市役所)

・石川県司法書士会
〒921-8013 石川県金沢市新神田四丁目10番18号
無料面接相談
石川県司法書士会館 (金沢市新神田)
水曜日 18時00分~20時00分
076-291-7070 (石川県司法書士会)
電話相談
月曜日~金曜日 10時00分~16時00分
076-292-8133 (相談専用)

・北陸財務局
多重債務者相談
北陸財務局 (金沢市新神田合同庁舎)
石川県金沢市新神田4丁目3番10号
月曜日~金曜日
9時00分~12時00分
13時00分~17時00分
076-292-7951(相談専用)

・金沢弁護士会 能登法律相談センター
相談日 毎週木曜日 13時45分~16時15分
(年末年始・祝祭日を除く)
相談前日午後5時までの電話予約制・先着5名(組)
場所:穴水町地域情報センター1階会議室(穴水町役場となり)
相談料:30分以内 5,000円
(ただし、クレサラ相談は初回のみ無料。
負担が困難な方で法律扶助資力基準に該当する方、無料)
お問い合わせ:金沢弁護士会事務局
電話:076-221-0242

・NPO法人金沢あすなろ会
石川県金沢市西念1丁目15-7 恵西苑1号室
NPO法人金沢あすなろ会
(金沢市西念)
月曜日 13時00分~21時00分
水曜日・日曜日 13時00分~18時00分
076-262-3454
076-262-3606

・石川県消費生活支援センター
石川県金沢市戸水2-30
076-267-6110
開館時間: 平日 9時から17時 土曜日 9時から12時30分
休館日: 日曜日、祝日、12月29日から1月3日まで

・能登司法書士実務会議 消費者問題対策委員会
相談者の地元の司法書士を紹介します。
相談受付:消費者問題対策委員会事務局 オフィスK 長部(七尾市)
電話:0767-52-7866

法テラス

・法テラス石川
面談(民事法律扶助による無料法律相談)
法テラス石川(金沢市橋場町)
石川県金沢市丸の内7-36 金沢弁護士会館内
月曜日・木曜日 13時00分~16時00分
0503383-5477 (法テラス石川)

電話相談(情報提供)
平日 9時00分~21時00分
土曜日9時00分~17時00分
0570-078374 (相談専用)

金沢市

・近江町消費生活センター
金沢市青草町88番地(近江町いちば館3・4階)

多重債務 弁護士・司法書士による多重債務相談
【弁護士による相談】
毎月第1・第3月曜/10:00~12:00
【司法書士による相談】
毎週木曜/13:00~16:00

多重債務・生活なんでも相談
多重債務や生活再建に関する相談
毎月第2・第4水曜/13:00~17:00

珠洲市

・クレ・サラ・多重債務 無料法律相談(能登地区)
専門の弁護士が相談に応じます。
相談日:毎月第2 ・第4月曜日 13時30分~16時 (年末年始・祝祭日を除く)
場  所:七尾市役所消費生活センター
相談料:無料
相談方法:電話予約による面接相談 (1人30分間)
七尾市役所消費生活センター  電話 0767-53-1112 (県内のほかの相談窓口)

・無料法律相談
輪島ひまわり基金法律事務所の弁護士が相談に応じます。
相談日:毎月第3金曜日 13時30分~16時
場 所:健康増進センター
相談料:無料
相談方法:電話予約による面接相談(1人30分間)
珠洲市社会福祉協議会  電話 82-7751

輪島市

・奥能登広域圏事務組合 消費生活相談室
石川県輪島市三井町洲衛10部11番1

電話0768-26-2307
時間:月曜日~金曜日/9時~17時
場所:のと里山空港 奥能登総合事務所内

かほく市

・消費生活相談
石川県かほく市宇野気ニ81番地
相談日:月曜~金曜(祝祭日、年末年始を除く)
時間:8時30分~17時15分
対象者:かほく市民
場所:かほく市役所 1階 消費生活センター
Tel:076-283-7144 Fax:076-283-7145


金額的には5万〜10万円前後の、一括でも無理なく返せる金額の小さいキャッシングだったら、お得な無利息サービスを展開中の業者にすれば、利息の支払いはありません。
審査が厳しそうだと言われている銀行カードローンですが、消費者金融のカードローンの審査は落とされたというのに、銀行カードローンの審査は通過できたと言われる方も見られます。
銀行が実施しているカードローンだったり、信販系が扱っているキャッシングだと、即日融資を実施してもらうことは実際できません。だけど、押しなべて消費者金融におきましては、即日融資にも応じていると聞いています。
カードローンをチョイスする際に意識しなければならないのは、それぞれの商品のメリットなどをきちんと下調べして、殊更あなた自身が重要視する項目を見て、ご自身に合っているものを選定することだと考えます。
どういったやり方で貸し倒れを排斥するか、ないしは、そのリスクを縮減させるかに重きを置いています。よって審査を行なう時は、過去の信用情報が一番重要になると言われます。

キャッシングする時に、早さを重視するなら、「各県に支店を置いている消費者金融」から選ぶようにしてください。なぜなら銀行のカードローンの場合、スピーディーに借り入れることは無理だからです。
簡単にスマートフォンを操作してキャッシングに申込が可能ですから、本当に便利だし心配もないと言われています。最大の利点は、ご自身の時間が取れる時に申込んでいいということなのです。
勤めている所が役所や大手の会社なら、ある程度の信用度があると見なされます。この辺に関してはキャッシングの審査だけではなく、色んな会話の中で聞くものと違いがないでしょう。
自宅周辺に消費者金融のサービス窓口がない、他には休みの日しか時間がないのに窓口が閉まっているという状態なら、無人契約機を通じて即日キャッシングでお金を借りるという方法があります。
キャッシングを利用する時は、保証人の名前を書くようなこともありませんし、併せて担保もいりません。従って、気負わずに申し込む事ができるのです。

何に対するローンを組む場合であろうとも、もしキャッシング利用中ならば、ローンでの借入金は減らされることはあり得ます。
キャッシング利用中だとのことで、よそのローンはどれも不可になってしまう等という事はないのです。少し不利な面があるかもしれないというくらいだと言って間違いないでしょう。
レディースキャッシングとは、女性限定のサービスでいっぱいのキャッシング申込のことであり、女性に絞った優遇金利などがあると聞いています。
今の時代はクレジットカードでも、キャッシングOKというものが結構出ているということで、手早くキャッシングの申込を完結させられると言えるでしょう。
プロミスという会社は、信頼できる即日キャッシングに対応している業者です。スピーディーな審査で、お金を借りられるかが決まるまでの時間が大概1時間以内というのは、翌日まで待てない人には相当喜ばしいサービスだと言えます。