全国の借金相談窓口

石川県にある借金を相談できる公共機関

・金沢弁護士会
クレ・サラ・多重債務 無料法律相談
(石川県・金沢弁護士会)
小松市役所(小松市小馬出町)
金曜日 10時00分~12時00分
0761-24-8071 (小松市役所)

七尾市役所(七尾市袖ヶ江町)
第2・第4月曜日 13時30分~16時00分
0767-53-1112 (七尾市役所)

・石川県司法書士会
〒921-8013 石川県金沢市新神田四丁目10番18号
無料面接相談
石川県司法書士会館 (金沢市新神田)
水曜日 18時00分~20時00分
076-291-7070 (石川県司法書士会)
電話相談
月曜日~金曜日 10時00分~16時00分
076-292-8133 (相談専用)

・北陸財務局
多重債務者相談
北陸財務局 (金沢市新神田合同庁舎)
石川県金沢市新神田4丁目3番10号
月曜日~金曜日
9時00分~12時00分
13時00分~17時00分
076-292-7951(相談専用)

・金沢弁護士会 能登法律相談センター
相談日 毎週木曜日 13時45分~16時15分
(年末年始・祝祭日を除く)
相談前日午後5時までの電話予約制・先着5名(組)
場所:穴水町地域情報センター1階会議室(穴水町役場となり)
相談料:30分以内 5,000円
(ただし、クレサラ相談は初回のみ無料。
負担が困難な方で法律扶助資力基準に該当する方、無料)
お問い合わせ:金沢弁護士会事務局
電話:076-221-0242

・NPO法人金沢あすなろ会
石川県金沢市西念1丁目15-7 恵西苑1号室
NPO法人金沢あすなろ会
(金沢市西念)
月曜日 13時00分~21時00分
水曜日・日曜日 13時00分~18時00分
076-262-3454
076-262-3606

・石川県消費生活支援センター
石川県金沢市戸水2-30
076-267-6110
開館時間: 平日 9時から17時 土曜日 9時から12時30分
休館日: 日曜日、祝日、12月29日から1月3日まで

・能登司法書士実務会議 消費者問題対策委員会
相談者の地元の司法書士を紹介します。
相談受付:消費者問題対策委員会事務局 オフィスK 長部(七尾市)
電話:0767-52-7866

法テラス

・法テラス石川
面談(民事法律扶助による無料法律相談)
法テラス石川(金沢市橋場町)
石川県金沢市丸の内7-36 金沢弁護士会館内
月曜日・木曜日 13時00分~16時00分
0503383-5477 (法テラス石川)

電話相談(情報提供)
平日 9時00分~21時00分
土曜日9時00分~17時00分
0570-078374 (相談専用)

金沢市

・近江町消費生活センター
金沢市青草町88番地(近江町いちば館3・4階)

多重債務 弁護士・司法書士による多重債務相談
【弁護士による相談】
毎月第1・第3月曜/10:00~12:00
【司法書士による相談】
毎週木曜/13:00~16:00

多重債務・生活なんでも相談
多重債務や生活再建に関する相談
毎月第2・第4水曜/13:00~17:00

珠洲市

・クレ・サラ・多重債務 無料法律相談(能登地区)
専門の弁護士が相談に応じます。
相談日:毎月第2 ・第4月曜日 13時30分~16時 (年末年始・祝祭日を除く)
場  所:七尾市役所消費生活センター
相談料:無料
相談方法:電話予約による面接相談 (1人30分間)
七尾市役所消費生活センター  電話 0767-53-1112 (県内のほかの相談窓口)

・無料法律相談
輪島ひまわり基金法律事務所の弁護士が相談に応じます。
相談日:毎月第3金曜日 13時30分~16時
場 所:健康増進センター
相談料:無料
相談方法:電話予約による面接相談(1人30分間)
珠洲市社会福祉協議会  電話 82-7751

輪島市

・奥能登広域圏事務組合 消費生活相談室
石川県輪島市三井町洲衛10部11番1

電話0768-26-2307
時間:月曜日~金曜日/9時~17時
場所:のと里山空港 奥能登総合事務所内

かほく市

・消費生活相談
石川県かほく市宇野気ニ81番地
相談日:月曜~金曜(祝祭日、年末年始を除く)
時間:8時30分~17時15分
対象者:かほく市民
場所:かほく市役所 1階 消費生活センター
Tel:076-283-7144 Fax:076-283-7145


事前にプランを練ってお金の管理をしていても、給料日前は思いもよらず予算不足になってしまうもの。こんな困った時に、スピーディーにキャッシュを用立てられるのがキャッシングという訳です。
どの金融会社も、即日融資はもとより、30日利子無しで利用できたり低い貸出金利、他には収入証明は求めないなどのウリがあります。ご自身にちょうどいいところを見つけ出しましょう。
勤務しているところが大手の会社や公的機関の場合は、信頼感があると判定されます。これに関してはキャッシングの審査だけの話ではなく、普通に言われるものと変わりません。
クレジットカード毎に、年会費がとられるものもあるから、キャッシングしようとしてクレジットカードを作ってもらうというのは、それほどクレバーなやり方では無いと言えます。
近ごろは、銀行と資本提携している全国に支店網を持つ消費者金融を筆頭に、多岐に及ぶ金融系の会社が、キャッシングにおいての無利息サービスを実施するようになりました。

他の業者でもうすでにキャッシングにて借り入れをしているという状況の人が、追加して申込をする場合、どの金融機関でも楽に融資を受けられるとは断言できないので要注意です。
事前にキャッシングの申込みと契約だけでも済ませておいて、実際に困った時に使用するみたいに、お助けアイテムとして用意するという利用者もいると聞いています。
少なくとも200万円位の年収になる人であるなら、アルバイトをしている状況でも審査をパスできることがあると聞いています。他に手立てがない場合は、現実的にはキャッシングを考えてもいいのではないかと思われます。
銀行による専業主婦用のカードローンと申しますのは、借り入れ限度額が低額という制限がありますが、借入れに当たっての審査は簡単で電話が掛かることも皆無です。ですから、誰にも内緒で即日キャッシングをすることも不可能ではないのです。
数日もすれば返済を完了する見通しはあるが、今日必要なお金が不足しているので、ほんの数日間だけの借り入れをお願いしたいという方は、無利息の期間を設けているカードローンを選んでみると便利だと思います。

次の給料日までの短期間だけが入り用になることが多い方や、数日すればそこそこの入金が期待できるという場合は、1週間利息が発生しないなどのサービスを利用するようにした方が、低金利カードローンを利用して貸し付けを受けるより得をすることになるでしょう。
カードローンを選定する場合の要点は、商品別の利点をリサーチして、あなたが何を差し置いても大切にしたい部分で、自分自身に合ったものをセレクトすることだと考えます。
「ご主人に収入があれば申し込みOK」や、専業主婦専用のカードローンというサービスをやっている銀行等も多々あります。「専業主婦も歓迎します!」などと説明されていたら、99パーセント利用することが可能だと言えます。
無人契約機だったら、申込は当然のこと、現金を入手するまでの全部の操作を完結させることが可能です。更にカードも無人契約機で作られ提供されるので、それ以降はいつでも貸してもらうことができるのです。
この3ヶ月のうちに、キャッシング業者が実施したローン審査で不合格とされたとしましたら、申込の時期をもっと先にする、あるいは改めて準備万端にしてから出直すべきだと考えられます。