全国の借金相談窓口

石川県にある借金を相談できる公共機関

・金沢弁護士会
クレ・サラ・多重債務 無料法律相談
(石川県・金沢弁護士会)
小松市役所(小松市小馬出町)
金曜日 10時00分~12時00分
0761-24-8071 (小松市役所)

七尾市役所(七尾市袖ヶ江町)
第2・第4月曜日 13時30分~16時00分
0767-53-1112 (七尾市役所)

・石川県司法書士会
〒921-8013 石川県金沢市新神田四丁目10番18号
無料面接相談
石川県司法書士会館 (金沢市新神田)
水曜日 18時00分~20時00分
076-291-7070 (石川県司法書士会)
電話相談
月曜日~金曜日 10時00分~16時00分
076-292-8133 (相談専用)

・北陸財務局
多重債務者相談
北陸財務局 (金沢市新神田合同庁舎)
石川県金沢市新神田4丁目3番10号
月曜日~金曜日
9時00分~12時00分
13時00分~17時00分
076-292-7951(相談専用)

・金沢弁護士会 能登法律相談センター
相談日 毎週木曜日 13時45分~16時15分
(年末年始・祝祭日を除く)
相談前日午後5時までの電話予約制・先着5名(組)
場所:穴水町地域情報センター1階会議室(穴水町役場となり)
相談料:30分以内 5,000円
(ただし、クレサラ相談は初回のみ無料。
負担が困難な方で法律扶助資力基準に該当する方、無料)
お問い合わせ:金沢弁護士会事務局
電話:076-221-0242

・NPO法人金沢あすなろ会
石川県金沢市西念1丁目15-7 恵西苑1号室
NPO法人金沢あすなろ会
(金沢市西念)
月曜日 13時00分~21時00分
水曜日・日曜日 13時00分~18時00分
076-262-3454
076-262-3606

・石川県消費生活支援センター
石川県金沢市戸水2-30
076-267-6110
開館時間: 平日 9時から17時 土曜日 9時から12時30分
休館日: 日曜日、祝日、12月29日から1月3日まで

・能登司法書士実務会議 消費者問題対策委員会
相談者の地元の司法書士を紹介します。
相談受付:消費者問題対策委員会事務局 オフィスK 長部(七尾市)
電話:0767-52-7866

法テラス

・法テラス石川
面談(民事法律扶助による無料法律相談)
法テラス石川(金沢市橋場町)
石川県金沢市丸の内7-36 金沢弁護士会館内
月曜日・木曜日 13時00分~16時00分
0503383-5477 (法テラス石川)

電話相談(情報提供)
平日 9時00分~21時00分
土曜日9時00分~17時00分
0570-078374 (相談専用)

金沢市

・近江町消費生活センター
金沢市青草町88番地(近江町いちば館3・4階)

多重債務 弁護士・司法書士による多重債務相談
【弁護士による相談】
毎月第1・第3月曜/10:00~12:00
【司法書士による相談】
毎週木曜/13:00~16:00

多重債務・生活なんでも相談
多重債務や生活再建に関する相談
毎月第2・第4水曜/13:00~17:00

珠洲市

・クレ・サラ・多重債務 無料法律相談(能登地区)
専門の弁護士が相談に応じます。
相談日:毎月第2 ・第4月曜日 13時30分~16時 (年末年始・祝祭日を除く)
場  所:七尾市役所消費生活センター
相談料:無料
相談方法:電話予約による面接相談 (1人30分間)
七尾市役所消費生活センター  電話 0767-53-1112 (県内のほかの相談窓口)

・無料法律相談
輪島ひまわり基金法律事務所の弁護士が相談に応じます。
相談日:毎月第3金曜日 13時30分~16時
場 所:健康増進センター
相談料:無料
相談方法:電話予約による面接相談(1人30分間)
珠洲市社会福祉協議会  電話 82-7751

輪島市

・奥能登広域圏事務組合 消費生活相談室
石川県輪島市三井町洲衛10部11番1

電話0768-26-2307
時間:月曜日~金曜日/9時~17時
場所:のと里山空港 奥能登総合事務所内

かほく市

・消費生活相談
石川県かほく市宇野気ニ81番地
相談日:月曜~金曜(祝祭日、年末年始を除く)
時間:8時30分~17時15分
対象者:かほく市民
場所:かほく市役所 1階 消費生活センター
Tel:076-283-7144 Fax:076-283-7145


「ご主人に収入があれば申し込み可能」や、専業主婦向けのカードローンを扱っている銀行も見受けられます。「主婦でも大丈夫!」などとあれば、ほぼ間違いなく利用することができると思っていいでしょう。
適用されることになる実質年率は、申込者の信頼度により違うとのことです。額の大きいお金の借り入れをお願いしたい方は、低金利カードローンの利用を検討しましょう。
予想外の状況が来ることを考えて、ノーローンに登録しておいても悪くないと考えます。サラリーが入る前の週など、金欠に陥った時に無利息キャッシングは相当役に立ちます。
今日この頃はクレジットカードにキャッシング機能が付随しているものが結構出ているということもあって、手を煩わせることなくキャッシングの申込が完了すると思われます。
生活をしていこうと思えば、誰であろうとも予期せぬ瞬間に、突発的支払が必要になることがあるに違いありません。これらのピンチには、即日融資OKのキャッシングを利用してはどうですか?

銀行が提供するカードローンであるとか、信販系が取扱いしているキャッシングですと、即日融資をお願いすることは実際できません。けれども、数多くの消費者金融を利用すれば、即日融資にも応じているので安心ですね。
会社によって違いますが、かつての事故情報がある一定以上の状態である人につきましては、必ず審査で振り落すという決定事項もあるのです。端的に言えば、ブラックリストということです。
銀行というものは、銀行法に則って事業を推進していますから、総量規制に関しましては除外して考えて問題ありません。ということで、家庭の主婦でも銀行が扱っているカードローンの申込みをすれば、借り入れができるのです。
どのカードローンにするか決断する場面で大事なのは、商品ごとのメリットなどをきちんと下調べして、あなたが最も優先させたいと考える部分で、自分自身に合ったものを選ぶことではないでしょうか?
それぞれの金融機関で、即日融資以外にも、例えば30日の無利子や有利な低金利、はたまた収入証明の提出は要さないなどのさまざまな利点があります。それぞれにマッチする会社を見つけ出しましょう。

どんな種類のローンを組む場合であろうとも、その段階でキャッシングを利用して返済中であるなら、ローンでの借入金は少額になることは珍しくありません。
キャッシング利用をするとなると、金融業者の側は申し込みをした方の個人信用情報をリサーチして、そこに申し込んできたという事実を加えるのです。
学生専用のローンは金利も優遇されており、各月の返済額に関しましても、学生さんでも難なく返済していけると思われるものですので、不安なくお金を借入れることが出来ます。
アイフルは、テレビコマーシャルや各種雑誌等でも有名なキャッシングローンを標榜している業者のひとつです。当然のこと、即日キャッシングサービスを提供している実績も多い国内大手のキャッシング会社だと言って間違いありません。
時間がある時にキャッシングの申込みと契約までは終了させておいて、具体的に現金が必要になった時に利用をするみたいに、何ともしようがない時のために用意しておくという顧客も多数見られます。