ネットの普及でPCはもちろん、スマホからもキャッシングが可能に!

インターネットの発達により、キャッシングの借り方も、昔に比べると随分と変わってきました。

 

昔は、実際に店舗まで借りに行ったり、むじんくんに代表するような自動契約機に人目を気にしながらコッソリと入ってお金を借りにいくのが主流でした。

 

しかし、パソコン&インターネットの爆発的な普及により、キャッシングは家にいながらネットで審査申し込みが可能になったのです!

 

これは今では当たり前のことなんですが、当時は本当に画期的でした。

 

だって、お金を借りるという行為は誰だってコッソリと借りたいじゃないですか。

 

それが誰にも知られず家でコッソリと借りれるようになったということで、この辺りから消費者金融はかなり盛り上がりを見せるようになりました。

 

しかし、そんな時代もそう長くは続きませんでした。

 

ネットの普及によってあまりに気軽に借りれるようになったのが原因なのか、キャッシングを利用する人がどんどん増えていき、その額もかなりのものになっていったのです。

 

これでは多くの人が借金地獄に陥ってしまうと、政府も考えたのか、平成22年6月18日に貸金業法が大きく改正されました。

 

ここで、借金の一本化に大きく影響してくる『総量規制』が登場してきたのです。

 

これで一旦は盛り上がりを見せていたキャッシング業界は徐々に衰退を見せていき、弱小の貸金業者はどんどん潰れていったのです。

 

しかし、大きな2つのキッカケが再びキャッシング業界を明るく照らし始めたのです!

 

それは

  • 銀行カードローン戦国時代の突入
  • スマートフォン(スマホ)の登場

です。

 

この2つの出来事がきっかけになり、キャッシング業界が再び盛り上がりを見せているというのが現在の状況です。

 

特にスマホの登場で、さらに誰にも知られずコッソリをお金を借りることが可能になったという点は、とても大きな意味を持つと思います。

スマートフォン

 

パソコンだと家族所有の場合、最悪バレてしまう可能性もあります。

 

でもスマホなら完全個人の所有物なので、本当に誰にも知られずお金を借りることが可能になりました。

 

事実、ネットからのキャッシングの申し込みは、今はパソコンよりもスマホからの方が多いというデータもチラホラ出てきています。

 

今は殆どの業者がスマホ用に最適化された申し込みページを用意していますので、昔よりスムーズに審査を申し込むことができるようになりました。

 

またスムーズに審査できることで、結果的に融資実行までの時間も短縮されることになり、「即日振込可能」なんて言葉もよく耳にするようになりました。

 

更に最近では、「WEB完結」という言葉もよく耳にするようになりました。

 

WEB完結とは、審査から融資実行までをよりスムーズに行うために、通常、書類や電話でやりとりするところを、全てインターネットだけで完結することができるサービスです。

 

特にこのサイトでも紹介している「SMBCモビット」なんかは、PC・スマートフォンからでもWEB完結で審査から融資実行までを可能にしていますので、要注目です。

 

書類や電話などの面倒な手続きが不要で、スマホから審査⇒融資実行までを全てネットで完結できるので、今人気が高まっています。

 

このWEB完結も今は数社しか提供されていませんが、今後は殆どの業者が採用してくると思われます。

 

そうなると益々われわれに便利なキャッシングサービスを提供してくれることになりますが、気軽に借り入れできるということは、借りる方もそれなりの知識を持って利用しなければいけない時代に突入したともいえるでしょう。

 

>銀行カードローン一覧はこちら

 

>スピード重視!消費者金融一覧はこちら