全国の借金相談窓口

岐阜県にある借金を相談できる公共機関

県民生活相談センター
岐阜市薮田南5-14-53 ふれあい福寿会館(県民ふれあい会館)1棟5階
【相談内容】消費生活相談
電話:058-277-1003
【相談時間】月曜~金曜/8:30~17:00
(祝日・年末年始を除く)
土曜/9:00~17:00(消費生活電話相談のみ)

岐阜県弁護士会
岐阜市端詰町22番地
058-265-0020
実施日:月曜(13時~15時)/木曜(10時~12時)
時間:1回あたり30分程度
相談料:無料

岐阜県司法書士会
岐阜市金竜町5丁目10番地1(岐阜地方法務局東)
058-248-1715
月曜〜金曜 13:00〜16:00

法テラス

・法テラス岐阜
〒500-8812 岐阜市美江寺町1-27 第一住宅ビル2F
電話 0503383-5471
業務時間 平日9:00~17:00(土日・祝日及び年末年始を除く)
情報提供受付 平日9:00~12:00 13:00~16:00(土日・祝日及び年末年始を除く)

・法テラス可児法律事務所
050-3383-0005
〒509-0214 岐阜県可児市広見5-152サン・ノーブルビレッジ・ヒロミ101
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス中津川法律事務所
〒508-0037 中津川市えびす町7-30 イシックス駅前ビル1階
050-3383-0068
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

羽島市

消費生活相談
場所:市役所北庁舎1階 商工観光課内
時間:毎週月~金曜日(祝日、年末年始を除く) 9:00~16:00 
電話番号:058-392-1111/商工観光課 内線2613
消費者ホットライン 188

羽島市では多重債務相談を行っています。
司法書士による多重債務相談 毎月第3火曜日 13:00~16:00
弁護士による法律相談(予約制) 毎月第2水曜日・第4金曜日 13:00~15:00
消費生活相談員による消費生活相談 毎週月~金曜日 9:00~16:00
いずれも相談場所は、本庁舎1階入口東側 市民相談室(電話392-1111内線2532)

輪之内町

・消費生活相談窓口 輪之内町役場 住民課
188(いやや)(全国共通ナビダイヤル)
※輪之内町消費生活相談窓口、県消費生活相談窓口等へご案内します。
※ご自宅が光IPでんわをご利用の方は、輪之内町役場 050-5808-9600(通話無料)をご利用下さい。)
月曜から金曜日 9時から17時(祝祭日、年末年始の閉庁日を除く)

多治見市

・消費生活相談
(相談日時)
月~金曜日(祝日除く)/8時30分から17時15分
月・木曜日(祝日除く)/10時から正午・13時から16時は
※前日までに予約をお願いします。
場所:多治見市役所本庁舎
電話番号:0572-22-1134:くらし人権課
相談方法:来所(原則)

中津川市

・消費生活相談窓口
〒508-8501 岐阜県中津川市かやの木町2-1
0573-66-1111(内線167)
188(消費者ホットライン)
月曜~金曜(祝日・年末年始除く)/9:00~17:00

※消費者ホットライン「188」(いやや!)
最寄の消費生活相談窓口が分からない時、休日対応が必要な時、相談窓口におつなぎします。
(ナビダイヤルですので、ガイダンスの指示に従ってください。)


審査に合格しない人が多いと言われている銀行カードローンなのですが、消費者金融におけるカードローンの審査は通らなかったというのに、銀行カードローンの審査は合格したというパターンの方も存在します。
「初めてのことなので不安を抱いている」と思われる方もけっこういらっしゃるのですが、思いの外簡単ですから安心してください。申し込みは超簡単、審査に要する時間もほんの数分、プラスハンドリングなども堅実に進化していますので、悩むことなくご利用いただけることでしょう。
今日この頃はクレジットカードでも、キャッシングが可能となっているものが用意されているので、手を煩わせることなくキャッシングの申込を完結することができると思います。
3〜4日もあれば全部返す見込みがあるのだけれど、今直ぐ必要なお金がピンチという場合など、短い期間だけ借入れを考えている方は、制度上無利息期間があるカードローンをセレクトしてみては如何かと思われます。
クレジットカードには、年会費を納める必要があることだってありますから、キャッシングを目的としてクレジットカードを所有するというのは、それほど一押しできる方法という訳ではありません。

将来的にもずっと借金をしてくれる方を欲しているのです。ですから、取引をしたという実績があって、その取引期間も結構長めで、その上何軒からも借りていない人が、審査では高い評価をされるわけです。
全国の銀行は、銀行法に則って経営されていますので、貸金業法で定められる総量規制は気にする必要がありません。つまるところ、所得のない奥様でも銀行系から出ているカードローンをご利用いただければ、借り入れ可能だということです。
キャッシングを申し込むときは、保証人も必要ではないですし、併せて担保を設定するなどということもありません。そんなふうだから、気楽に借り入れることが可能なわけです。
カードローンをセレクトする時に忘れないでほしいことは、商品固有の一番の強みをはっきりさせて、あなたが最も外せない要素で、あなたにふさわしいものに決めることだと言っていいでしょう。
即日融資サービスを受ける際は、必ず審査に欠かすことができない各種書類を用意しなければいけません。身分証明書だけでは不十分で、今の所得額を証明する書類の写しなどの提出が求められます。

「ご主人に収入があれば申し込み可能です」や、専業主婦をターゲットにしたカードローンを供している金融機関も見つかります。「主婦も申し込める!」などと説明されていたら、何も心配せずに利用する事が可能です。
大部分の銀行系のローン返済方法というのは、消費者金融とは全然違っていて、期日内にご自身でお店に出掛けて行って返済するということは不要で、毎月毎月既定の日に口座引き落としされるのが一般的です。
過去の3か月間に、キャッシング業者が敢行したローン審査で不合格とされたという場合は、申込時期をずらすか、はたまた改めて準備が整ってから出直すべきだと考えます。
地方にある中小のキャッシング関連のローン業者だと、思いきれないのは当然といえば当然です。そうした局面で頼りになるのが、その業者の口コミだと感じています。
即日融資のサービスがあるカードローン良いところは、何を差し置いてもそれほど時間もかからずに借入が出来るところでしょう。また限度額の範囲内なら、繰り返し借入れできるのです。