全国の借金相談窓口

岐阜県にある借金を相談できる公共機関

県民生活相談センター
岐阜市薮田南5-14-53 ふれあい福寿会館(県民ふれあい会館)1棟5階
【相談内容】消費生活相談
電話:058-277-1003
【相談時間】月曜~金曜/8:30~17:00
(祝日・年末年始を除く)
土曜/9:00~17:00(消費生活電話相談のみ)

岐阜県弁護士会
岐阜市端詰町22番地
058-265-0020
実施日:月曜(13時~15時)/木曜(10時~12時)
時間:1回あたり30分程度
相談料:無料

岐阜県司法書士会
岐阜市金竜町5丁目10番地1(岐阜地方法務局東)
058-248-1715
月曜〜金曜 13:00〜16:00

法テラス

・法テラス岐阜
〒500-8812 岐阜市美江寺町1-27 第一住宅ビル2F
電話 0503383-5471
業務時間 平日9:00~17:00(土日・祝日及び年末年始を除く)
情報提供受付 平日9:00~12:00 13:00~16:00(土日・祝日及び年末年始を除く)

・法テラス可児法律事務所
050-3383-0005
〒509-0214 岐阜県可児市広見5-152サン・ノーブルビレッジ・ヒロミ101
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス中津川法律事務所
〒508-0037 中津川市えびす町7-30 イシックス駅前ビル1階
050-3383-0068
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

羽島市

消費生活相談
場所:市役所北庁舎1階 商工観光課内
時間:毎週月~金曜日(祝日、年末年始を除く) 9:00~16:00 
電話番号:058-392-1111/商工観光課 内線2613
消費者ホットライン 188

羽島市では多重債務相談を行っています。
司法書士による多重債務相談 毎月第3火曜日 13:00~16:00
弁護士による法律相談(予約制) 毎月第2水曜日・第4金曜日 13:00~15:00
消費生活相談員による消費生活相談 毎週月~金曜日 9:00~16:00
いずれも相談場所は、本庁舎1階入口東側 市民相談室(電話392-1111内線2532)

輪之内町

・消費生活相談窓口 輪之内町役場 住民課
188(いやや)(全国共通ナビダイヤル)
※輪之内町消費生活相談窓口、県消費生活相談窓口等へご案内します。
※ご自宅が光IPでんわをご利用の方は、輪之内町役場 050-5808-9600(通話無料)をご利用下さい。)
月曜から金曜日 9時から17時(祝祭日、年末年始の閉庁日を除く)

多治見市

・消費生活相談
(相談日時)
月~金曜日(祝日除く)/8時30分から17時15分
月・木曜日(祝日除く)/10時から正午・13時から16時は
※前日までに予約をお願いします。
場所:多治見市役所本庁舎
電話番号:0572-22-1134:くらし人権課
相談方法:来所(原則)

中津川市

・消費生活相談窓口
〒508-8501 岐阜県中津川市かやの木町2-1
0573-66-1111(内線167)
188(消費者ホットライン)
月曜~金曜(祝日・年末年始除く)/9:00~17:00

※消費者ホットライン「188」(いやや!)
最寄の消費生活相談窓口が分からない時、休日対応が必要な時、相談窓口におつなぎします。
(ナビダイヤルですので、ガイダンスの指示に従ってください。)


銀行がおすすめの専業主婦限定のカードローンというのは、借入枠が少額という制約があるのですが、審査のハードルも低く電話による確認すらありません。ということは、内密に即日キャッシングができてしまいます。
具体的に言うと銀行のカードローン、又は信販系が展開しているキャッシングサービスでは、即日融資を実施してもらうことはなかなか難しいです。しかし、殆どの消費者金融を利用すれば、即日融資も受け付けていると聞きます。
生きていると、どのような人であっても思いもよらない局面で、不意にまとまったお金が必要になることがあります。そんな場合は、即日融資をしてくれるキャッシングがお勧めです。
近頃ではクレジットカードに便利なキャッシング機能があるものがたくさんあるということもあり、手を煩わせることなくキャッシングの申込を終了させることができると言えます。
利息がないと謳っているものでも、無利息期間だけではなく利息が必要な期間が絶対に設けられていますので、借金するローンとして好条件かどうか、きっちりと見定めてから申し込むべきです。

他所の金融機関にてもうキャッシングでお金を貸してもらっているという状態の人が、これとは別に借りたいという場合、どの金融機関でも楽に借り入れが可能であるという保証はないので忘れないようにしてください。
今日のキャッシングは、インターネット経由でひとつ残らず完結可能というわけで、考えている以上に合理的です。差し出すべき書類などもございますが、それも写メをメール添付送信して完結です。
無人契約機を用いれば、申込は勿論ですが、お金を借りるまでの全操作をそこで終わらせることができます。尚且つカードも作られますので、以後は24時間365日必要額を借り入れられるというわけです。
長期間にわたり借金をしてくれる方が求められています。ですので、取引を複数回した経験をお持ちで、その期間も短いものではなく、尚且つ何本もの借り入れをしていない人が、実際の審査では有利になります。
いかにして貸し倒れを避けるか、そうでなければ、そのリスクを低減させるかを意識しています。そんなわけで審査に関しては、昔からある信用情報が拠り所になると言われます。

即日融資サービスを受けるのであれば、絶対に審査に不可欠な各種書類を携行しないといけません。身分証明書だけでは不十分で、現在の収入金額を証明する書類のコピーなどが要ります。
銀行がやっているのが、銀行カードローンになるわけです。日常的に利用している銀行より借用できれば、月の支払いにつきましても都合が良いと断言します。
金利が低く設定されているカードローンは、額の大きいお金の借入れをするときや、頻繁に借り入れする場合には、月の返済額をかなり少なくできるカードローンということで人気です。
たいがいのキャッシング業者というのは、昼夜をいとわず融資の申し込み受け付けはやっていますが、審査開始は各事業者の担当者が勤務している時間内に限られるということを理解しておかなければいけないでしょう。
業者さんにより異なるようですが、かつての事故情報がある一定以上の状態である人に関しては、借入希望額が少額だろうとも審査で不合格にするという定めがあるとご存知ですか?たまに聞くことがある、ブラックリストの人物たちです。