全国の借金相談窓口

岐阜県にある借金を相談できる公共機関

県民生活相談センター
岐阜市薮田南5-14-53 ふれあい福寿会館(県民ふれあい会館)1棟5階
【相談内容】消費生活相談
電話:058-277-1003
【相談時間】月曜~金曜/8:30~17:00
(祝日・年末年始を除く)
土曜/9:00~17:00(消費生活電話相談のみ)

岐阜県弁護士会
岐阜市端詰町22番地
058-265-0020
実施日:月曜(13時~15時)/木曜(10時~12時)
時間:1回あたり30分程度
相談料:無料

岐阜県司法書士会
岐阜市金竜町5丁目10番地1(岐阜地方法務局東)
058-248-1715
月曜〜金曜 13:00〜16:00

法テラス

・法テラス岐阜
〒500-8812 岐阜市美江寺町1-27 第一住宅ビル2F
電話 0503383-5471
業務時間 平日9:00~17:00(土日・祝日及び年末年始を除く)
情報提供受付 平日9:00~12:00 13:00~16:00(土日・祝日及び年末年始を除く)

・法テラス可児法律事務所
050-3383-0005
〒509-0214 岐阜県可児市広見5-152サン・ノーブルビレッジ・ヒロミ101
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス中津川法律事務所
〒508-0037 中津川市えびす町7-30 イシックス駅前ビル1階
050-3383-0068
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

羽島市

消費生活相談
場所:市役所北庁舎1階 商工観光課内
時間:毎週月~金曜日(祝日、年末年始を除く) 9:00~16:00 
電話番号:058-392-1111/商工観光課 内線2613
消費者ホットライン 188

羽島市では多重債務相談を行っています。
司法書士による多重債務相談 毎月第3火曜日 13:00~16:00
弁護士による法律相談(予約制) 毎月第2水曜日・第4金曜日 13:00~15:00
消費生活相談員による消費生活相談 毎週月~金曜日 9:00~16:00
いずれも相談場所は、本庁舎1階入口東側 市民相談室(電話392-1111内線2532)

輪之内町

・消費生活相談窓口 輪之内町役場 住民課
188(いやや)(全国共通ナビダイヤル)
※輪之内町消費生活相談窓口、県消費生活相談窓口等へご案内します。
※ご自宅が光IPでんわをご利用の方は、輪之内町役場 050-5808-9600(通話無料)をご利用下さい。)
月曜から金曜日 9時から17時(祝祭日、年末年始の閉庁日を除く)

多治見市

・消費生活相談
(相談日時)
月~金曜日(祝日除く)/8時30分から17時15分
月・木曜日(祝日除く)/10時から正午・13時から16時は
※前日までに予約をお願いします。
場所:多治見市役所本庁舎
電話番号:0572-22-1134:くらし人権課
相談方法:来所(原則)

中津川市

・消費生活相談窓口
〒508-8501 岐阜県中津川市かやの木町2-1
0573-66-1111(内線167)
188(消費者ホットライン)
月曜~金曜(祝日・年末年始除く)/9:00~17:00

※消費者ホットライン「188」(いやや!)
最寄の消費生活相談窓口が分からない時、休日対応が必要な時、相談窓口におつなぎします。
(ナビダイヤルですので、ガイダンスの指示に従ってください。)


銀行カードローンであるのなら、100パーセント専業主婦が利用できるかというと、違います。「年収150万円以上」とかいうような細部に及ぶ条件のクリアが必要な銀行カードローンというのもあると言われます。
この3ヶ月という期間の中で、キャッシング会社が実施したローン審査でOKを貰えなかったとしたら、申込を先延ばしにする、または改めていろいろと万全にしてから再度申し込んだ方がいいと言われています。
他の業者で昔からキャッシングを受けているといった方が、再度貸し付けを受ける場合、どこの金融業者でも楽に貸付が受けられるとは断言できないので要注意です。
どのようなやり方で貸し倒れをしないようにするか、でなければ、そのリスクを縮小するかを重視しているわけです。ですから審査では、保存されている信用情報が必須になると言われています。
昼前にカードローン審査にパスすると、その日の内に現金を受け取ることができる流れが普通です。現金が全くないような時でも、即日融資を依頼することで何とかなります!

注目の即日キャッシングを利用したいなら、審査を通過しなければいけないということです。審査の内容で、なかんずく優先されるのが申し込みを入れた人の“信用情報”ということで間違いありません。
大半の銀行系金融業者のローン返済法は、消費者金融とは全然違っていて、期日に間に合うように利用者自らがお店に出掛けて行って返済するということは不要で、毎月同じ日に口座引き落としされるのです。
学生をターゲットにしたローンは金利の設定も安くなっており、月ごとに返す金額も、学生でもちゃんと返済可能だと思える計画になっていますから、心配なくローンの申し込みをすることができるのです。
無利息で貸してもらえる期間があるカードローンサービスというのは、実際の借入れ以降既定の日数は普通ならとられる利息が生じないカードローンなのです。一定の期間内にすべて返済が終われば、金利請求はないのです。
キャッシングサービスを利用するという場合には、先に審査が必要とされます。これは、しっかりと利用者本人に返済するだけの能力が備わっているかを判断するのが目的です。

今日現在までに如何ほどの借り入れをして、いくら返済できているのかは、全金融会社が分かるようになっているのです。支障が出る情報だと断定して嘘を言うと、逆に審査を通過できなくなるようです。
審査の通過ラインは満たしていないとしても、申込み日までの利用実績に何のトラブルもなければ、キャッシングカードを所有することができる事もあります。審査の現況を知っておいて、正しい申込をするようにしてください。
嬉しい「即日融資を実現するキャッシング」でも、どんな場合もその日に審査が実施されるものではないということに留意しておく必要があります。
カードローン、もしくはキャッシングには、沢山の返済方法があって選ぶ事ができます。昨今は、インターネット専門のダイレクトバンキングを利用して返済するという人が大半だと聞いております。
用いる実質年率は、申込者の信用度合いで違うと言われます。大きめの資金を借り入れたい人は、低金利カードローンを検討してみてください。