全国の借金相談窓口

岐阜県にある借金を相談できる公共機関

県民生活相談センター
岐阜市薮田南5-14-53 ふれあい福寿会館(県民ふれあい会館)1棟5階
【相談内容】消費生活相談
電話:058-277-1003
【相談時間】月曜~金曜/8:30~17:00
(祝日・年末年始を除く)
土曜/9:00~17:00(消費生活電話相談のみ)

岐阜県弁護士会
岐阜市端詰町22番地
058-265-0020
実施日:月曜(13時~15時)/木曜(10時~12時)
時間:1回あたり30分程度
相談料:無料

岐阜県司法書士会
岐阜市金竜町5丁目10番地1(岐阜地方法務局東)
058-248-1715
月曜〜金曜 13:00〜16:00

法テラス

・法テラス岐阜
〒500-8812 岐阜市美江寺町1-27 第一住宅ビル2F
電話 0503383-5471
業務時間 平日9:00~17:00(土日・祝日及び年末年始を除く)
情報提供受付 平日9:00~12:00 13:00~16:00(土日・祝日及び年末年始を除く)

・法テラス可児法律事務所
050-3383-0005
〒509-0214 岐阜県可児市広見5-152サン・ノーブルビレッジ・ヒロミ101
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・法テラス中津川法律事務所
〒508-0037 中津川市えびす町7-30 イシックス駅前ビル1階
050-3383-0068
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

羽島市

消費生活相談
場所:市役所北庁舎1階 商工観光課内
時間:毎週月~金曜日(祝日、年末年始を除く) 9:00~16:00 
電話番号:058-392-1111/商工観光課 内線2613
消費者ホットライン 188

羽島市では多重債務相談を行っています。
司法書士による多重債務相談 毎月第3火曜日 13:00~16:00
弁護士による法律相談(予約制) 毎月第2水曜日・第4金曜日 13:00~15:00
消費生活相談員による消費生活相談 毎週月~金曜日 9:00~16:00
いずれも相談場所は、本庁舎1階入口東側 市民相談室(電話392-1111内線2532)

輪之内町

・消費生活相談窓口 輪之内町役場 住民課
188(いやや)(全国共通ナビダイヤル)
※輪之内町消費生活相談窓口、県消費生活相談窓口等へご案内します。
※ご自宅が光IPでんわをご利用の方は、輪之内町役場 050-5808-9600(通話無料)をご利用下さい。)
月曜から金曜日 9時から17時(祝祭日、年末年始の閉庁日を除く)

多治見市

・消費生活相談
(相談日時)
月~金曜日(祝日除く)/8時30分から17時15分
月・木曜日(祝日除く)/10時から正午・13時から16時は
※前日までに予約をお願いします。
場所:多治見市役所本庁舎
電話番号:0572-22-1134:くらし人権課
相談方法:来所(原則)

中津川市

・消費生活相談窓口
〒508-8501 岐阜県中津川市かやの木町2-1
0573-66-1111(内線167)
188(消費者ホットライン)
月曜~金曜(祝日・年末年始除く)/9:00~17:00

※消費者ホットライン「188」(いやや!)
最寄の消費生活相談窓口が分からない時、休日対応が必要な時、相談窓口におつなぎします。
(ナビダイヤルですので、ガイダンスの指示に従ってください。)


きっちり計画を立ててやりくりしていたとしても、月末など給料日の前は思い掛けずお金が出ていくことが増えます。こんな困った時に、手間なくキャッシュを入手できるというのが便利なキャッシングです。
適用されることになる実質年率は、お申し込み者の信用度によって異なるようです。ある程度の金額の借り入れを望む場合は、低金利カードローンを調べるべきでしょうね。
テレビコマーシャルなどでお馴染みの、大半の人がご存知の消費者金融関係の会社であれば、押しなべて即日キャッシングを実施しています。
3ヶ月以内に、キャッシング業者によるローン審査に通らなかったとすれば、申し込みの時期を遅らせる、或は改めていろいろと万全にしてから再度挑んでみた方が良いと考えられます。
いかにして貸し倒れをしないようにするか、そうでなければ、そのリスクを偏らないようにするかに気を付けているのです。従いまして審査を実施する時は、登録されている信用情報が拠り所になると言われています。

古くは「キャッシングでキャッシュを手にする」と言えば、電話、もしくは無人契約機で手続する方法しかありませんでした。ところが、ここ最近はWEBの発達により、借り入れの手続きそのものは想像以上に楽になってきています。
職場が全国展開しているような上場企業とか公的な機関だったら、信頼がおけると見定められます。この事はキャッシングの審査はもとより、一般的に言われるものと同じだと言えるでしょう。
今のキャッシングは、インターネット上で全部完結できるので、相当機能的です。提出しなければいけない書類などもなくはないのですが、スキャンした画像を送れば終了です。
よそでずっと前からキャッシングにて貸し付けを受けている方が、新たに借り入れようとする場合、どの業者でも速やかに貸付が受けられるとは言えないことを頭に入れておいてください。
周辺に消費者金融の営業所というのが無い、はたまた休日ということで営業をしていないというなら、無人契約機を介して即日キャッシングをするという方法が便利です。

いつもと変わらない時間を過ごしている中で、想定外のことが“勃発”して、とりあえず緊急に必要最低限のキャッシュが要されることになった時に重宝する方法の1つが、今注目の即日融資キャッシングなのです。
それぞれの金融機関を調べると、即日融資はもとより、30日間の無利息期間設定や低い利息、その他には収入証明の提出不要などの利点があります。お一人お一人にマッチする会社を選定してください。
銀行が力を入れているサービスの1つが、銀行カードローンになります。ご自身のメインバンクとして使用している銀行から借り受けることができれば、月の支払いのことを考えても重宝すると言えます。
持ち家無しで住まいは賃貸、未婚、年収も多くないといった人でも、年収の3分の1より少ない金額の申込であれば、審査がOKとなる可能性もあると思われます。
これまでに返済日に返済ができなかったという経験がある人、その事が審査で問題になることも否めません。分かりやすく言えば、「支払い能力欠如」ということを意味しますから、毅然として判断を下されます。