あっという間に借入額が200万円を超てしまい・・・

体験者:佐野さん 40代女性 主婦(市役所勤務)

 

佐野さん

私は結婚する前から、ちょくちょくサラ金からお金を借りたのですが(汗)、元々お金に関して無知なところもあり、気づいたら、あっという間に200万円の借入れになってしまいました。。

 

その当時、私はブランド品購入にハマってしまい、給料・貯金だけでは足りずにローンに手を出してしまっていたのです。

 

ホント最低ですよね。。。もちろん主人には内緒です(^^;
しかも、かなり昔から利用していたので、5件のサラ金から借りている状態です(滝汗)

 

今は3社から借りることも結構難しいですが、昔は5社以上は当たり前でした。

 

ただ昔に比べると、現在の金利はだいたい18.0%前後とそれほど高くはないのですが、借入額が200万円と大きいので利息も相当なものです。

 

先日、返済シミュレーションをしたところ、どうにか返済はできそうなのですが、借入件数が多いのがネックでした。

 

毎月、5社の返済日はそれぞれ違いますし、返済額や返済できるATMもそれぞれ違うので、毎月ATMをはしごすることになると思うと、今から気が滅入ってきます。

 

もちろんそういった原因を作ったのは私自身なので、これは心機一転、まず借入件数を減らすためにローンの一本化を利用するしかない!と考えたのでした。

 

いろいろ調べた結果、信用金庫のおまとめローンに申し込んでみた

信用金庫のローンは利用したことがないのですが、かなり金利が低いようです。

 

実際に金利を確かめてみると、実質年率12.0%という超低金利を設定しているところもあり、すぐに申し込みをしました。

 

もともとその信用金庫とは昔から付き合いがあり、今の給与振込でもお世話になっているところなので、多少のムリは聞くかなという思いもあります(^^;

 

信用金庫から借りるメリットは、銀行と同じく総量規制の対象外であることです。

 

本来ならもう1万円すら借りられないのですが、わたしの収入と公務員という職業を評価していただき、さらに総量規制の対象外ということで、満額である200万円の融資を受けることになんとか成功したのです!

 

あと信用金庫に申し込んだもう一つの理由は、金利が一律であったことです。

 

銀行や消費者金融ですと、4.5%〜17.6%といった記載なので、具体的な金利はわかりません。
審査結果が出たときにはじめて金利がわかるので、借入前には把握できないのです。

 

聞くところによると、融資額が大きければ大きいほど、金利も低くなるらしいです。

 

一方、信用金庫の場合は12.0%の一律金利だったので、これより高くなることも低くなることもありません。

 

事前に金利がわかっていることは、大きな安心要素となりました(^^

 

借入先を減らすメリットを改めて実感!

おまとめローンを利用して借入先を減らすと、たくさんのメリットが期待できます。

 

一番メリットを感じたことは、当然ですが金利が下がったことでした。

 

具体的には、18.0%から12.0%まで下がったので、利息も大幅に軽減され、非常に助かりました。

 

利息が減ると、当たり前ですが月々の返済額も少なくなるのです。しかも次々の返済額が減るということは、最終的に支払う借金の総額も減るということです!

 

さらにローンが1社だけになったので、返済の手間・時間も軽減しました。返済が楽になると気持ちに余裕ができますし、シミュレーションもやりやすくなります。

 

このようなメリットが大きいおまとめローンで利息を減らしたことで、早期完済も決して夢ではなくなりました。

 

借金を一本化しなければ、総返済額は今よりも最低30万円は多くなっていたと思います。

 

ローンというのは早く返済すればするほど、利息が少なくなるのわけですから。

 

金利軽減のためにおまとめローンを利用したのがきっかけですが、今では早期完済という夢も現実的になってきています☆

 

>>佐野さんが借りたのとほぼ同条件のカードローンはこちら