自動車ローンの金利が高くて借り換えたいとお考えの方

憧れだった車を自動車ローンで購入する方は多いでしょう。

 

特に、自分の収入より1ランクも2ランクも上のクルマに乗りたい!と思うのは、クルマ好きでなくても一度は考えちゃうものですよね。

 

また、どうしても今すぐ車が必要だから欲しいんだけど、お金がない・・・だから自動車ローンで!と思い、購入に踏み切った方もいらっしゃるかと思います。

 

どんな理由であれ、ある程度お金がないと車なんて普通、現金一括で購入することなんてできませんよね!?

 

だから多くの人は自動車ローンを利用するわけですが、これが意外とクセモノなんです(笑)

 

例えばマイカーローンで人気の高いJAで組んだ場合は、金利が他のマイカーローンと比べてもかなり安く借りれるので、まず借り換えの必要はないでしょう。

車

 

その他にも、労金のカーライフローンなどで借り入れできた場合は、こちらも金利がかなり低く設定されていますので、余程のことがない限り借り換えする必要はありません。

 

ただ逆の場合、つまり、一般的な自動車ローン⇒労金のカーライフローンへの借り換えは、結構難しいと思います。

 

なぜなら、労金で借り入れをするというのは、色々と条件があり、また基本的に組合に加入されていない方が借り入れできたとしても、一般的に設定されている金利の上限、つまり組会加入者より不利に設定されてしまうので、労金への借り換えはあまり得策ではありませんね。。

 

また、ディーラーや中古車販売店などで購入するときに組んだ自動車ローンの場合は、意外と金利が高いケースが多いということも覚えておいてください。

 

ディーラーローンを借り換えることでメリットが生まれる!?

 

特にディーラーローンの場合、車の所有権は借金を完済するまで店舗側にある場合がほとんどですので、何かと不自由です。

 

それならと、今までの固定概念を外してみると、フリーキャッシングで自動車ローンの借り換えという考え方も出てくるのではないでしょうか。

電卓

 

実際、電卓を叩いてシミュレーションしてみると、自動車専用ローンからカードローンに借り換えたほうが、お得になるというケースが多々あります。

 

特に、今どきの大手消費者金融や銀行カードローンは、かなり金利が低く設定されているので、借入する金額によっては、自動車ローンより借り換えた方が借金の総額を減らすことができる可能性があるということを覚えておいてください。

 

また、プロミスアコムのような「無利息キャッシング」を実施しているようなキャッシングサービスを利用すれば、返済期間によっては、一気に借金の総額を減らすことができます。

 

車のローンは、JAのマイカーローンやディーラーなどの自動車ローンを使わなければいけない

 

このような思い込みを持って愛車のローンを組んでしまうと、意外と損してしまうこともありますので、よく考えて自動車ローンは組みたいですね。

 

また借り換えで一番確実な方法は、やはり面倒でも全ての自動車ローン商品を対象に、返済シミュレーションをしてから借り入れをすることです。

 

>銀行カードローン一覧はこちら

 

>スピード重視!消費者金融一覧はこちら