全国の借金相談窓口

青森県にある借金を相談できる公共機関

・青森県警
貸金業関係相談
賃金業者(県知事登録)の利用に係るトラブルに関する相談
青森県商工政策課(青森県庁内)017-734-9368

協会加盟の賃金業者に対する苦情相談
日本貸金業協会青森県支部 017-721-2530

・青森県消費生活センター
017-722-3343
相談受付時間:平日9:00〜17:30 土日祝日10:00〜16:00 休日/年末年始 
住所:青森市中央三丁目20-30 県民福祉プラザ5階

・青森財務事務所
相談受付:(月)~(金)〈(祝)・年末年始除く〉
前8時30分~正午、午後1時~4時30分
青森財務事務所(青森市新町2-4-25青森合同庁舎3階)
TEL:017‒774‒6488

・消費者信用生活協同組合青森相談センター
0121-101-245/019-653-0001
盛岡市南大通1丁目8-7 CFCビル2階(本部)
受付曜日:月曜日~土曜日
受付時間:AM 9:00~PM 5:00
休日:日曜・祝祭日・年末年始

・青森県弁護士会
0120-918-817
青森市長島1丁目3番1号 日赤ビル5F
平日午前9時から午後5時まで受付

・青森県司法書士会総合相談センター
0120-940-230 
青森県青森市長島3-5-16
平日午前10時~午後4時

青森市

・青森市民消費生活センター
017-722-2326
青森市新町1丁目3-7(駅前庁舎1階)
月曜日~金曜日(祝日、年末年始はお休み)
8時30分~18時00分

・法テラス青森
0503383-5552
青森市長島1-3-1 日本赤十字社青森県支部ビル2F
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

・青森りんごの会
http://ringo-no-kai.com/

八戸市

・八戸市消費生活センター
0178-43-9216
八戸市内丸1-1-1
月曜~金曜(祝日、年末年始は除く)
8:15~17:00

・法テラス八戸法律事務所
0503383-0466
青森県八戸市大字八日町36 八戸第一ビル3F
平日 9:00~17:00 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

弘前市

・弘前市市民生活センター
0172-34-3179
青森県弘前市大字駅前町9-20 ヒロロ3階
休業日:月曜日、年末年始
相談時間:午前8時30分~午後5時

五所川原市

・弘前市市民生活センター
0172-34-3179
青森県弘前市大字駅前町9-20 ヒロロ3階
休業日:月曜日、年末年始
相談時間:午前8時30分~午後5時

十和田市

・十和田市消費生活センター
0176-51-6757
十和田市西十二番町6-1(十和田市役所本館1階)
月~金 午前8時30分~午後4時30分
(土日、祝日、年末年始はお休みです)

三沢市

・三沢市消費生活センター
0176-53-5350
青森県三沢市桜町1-1-38(三沢市役所1階 生活安全課内)
月曜日~金曜日(土・日・祝日を除く)
8:30~16:30

むつ市

・むつ市消費生活センター
むつ市中央一丁目1番8号(むつ合同庁舎1階)
月曜日~金曜日(土・日・祝日を除く)
8:30~17:15


どのカードローンにするか決断する時に覚えていてほしいのは、各々にはどのような特徴が有るかという事をはっきりさせて、あなたご自身がなかんずく外すわけにはいかないと思っている要素で、自分自身に合ったものにすることだと言って間違いありません。
キャッシング利用中だとのことで、よそのローンは何一つ組むことができなくなるなんてことはありません。微かに影響を及ぼすという程度です。
メジャーな消費者金融の大部分は、即日キャッシングを扱っていますし、都銀・地銀などの金融機関などをチェックしてみても、即日キャッシング用のサービスが増えているのです。
申し込みに関してはインターネット経由で全て完結しますので、一回も窓口に行かなくてもいいですし、申込んだお金を引き出すまで、誰一人とも会うことなく進めることができて安心です。
キャッシングで現金が必要な時に、一刻も早い方がいいなら、「大手消費者金融」に限ってセレクトするのが賢明です。なぜなら銀行のカードローンの場合、即刻借入するのには向いていないからです。

午前にカードローン審査が完了すると、その日の午後に申し込んだ金額が送金される流れが一般的です。当面のお金がないとしても、即日融資を頼めば何とか凌げます。
楽にスマートフォンを操作してキャッシングの申込を完結することができるので、本当に便利だし心配もないと聞きます。やはり最大のポイントは、ご自身の時間が取れる時に申込して構わないということだと思われます。
学生対象のローンは金利も安くされており、毎月の返済額も、学生でも無理なく返済をして行ける設定ですから、二の足を踏むことなく貸付を受ける事が可能です。
カードローン、ないしはキャッシングには、沢山の返済方法があるそうです。今日では、ネット専門のダイレクトバンキングを通して返済する方が増加しつつあると教えられました。
今日現在までにどれだけ借り入れをして、いくらくらい返済してきたのかは、どの金融会社もリサーチできます。悪影響を及ぼす情報だという理由で嘘を申告すると、かえって審査を通過できなくなるようです。

それまでに支払を遅延してしまったという経験をしたことがある人は、審査ではそれが足を引っ張る事もあるのです。言い換えれば、「支払い能力が無い」ということなので、厳然として判断を下されます。
普通のカードローン、またはキャッシングでお金を借りる時は利息が要されますが、無利息キャッシングを利用すれば、所定の期限内に返済すれば、利息が求められることは皆無です。
消費者金融は即日キャッシングサービスを実施しているということで、申し込んだその日に、時間を掛けることもなくキャッシングで、お金を借り入れることが可能なのです。
「審査がカンタンなキャッシング業者もある。」と指摘されていた時期もあったことは事実ですが、今日では法規制も進んできたという理由で、審査にパスできない人が増加傾向にあります。
どうしてもすぐに借りたいなら、「借り入れ額を50万円未満」にしなければなりません。50万円以上のキャッシングだと、ご本人の「収入証明書」が求められるので、それだけ時間が掛かってしまいます。