ピンチを救った体験談

カードローンで借りすぎてしまった自分のミスから・

体験者:丹羽さん 20代男性 派遣社員

丹羽さん

カードローンは基本的に使用用途は不問なので、好きなことに使える魅力がありますが、借りすぎてしまうのが怖いところです。

僕はそんな体験を身をもって知りました。。

最初は、どうせ給料日になればすぐに返せるやろ!と思い、1万円、また1万円を追加融資を受けていると、あっという間に10万円になってしまいました 汗

10万円に到達すると、不思議なことに20万円もあっという間なのです。

そしてここで気付けばよかったんですが、アホな僕は1社目から追加融資を受けられなくなると、2社目に申し込んでいました←どうしようもないバカ

そうして借入先が増えていき、今では3社から借りている状態です(>_<)

全て合わせると借金50万円なのでそれほど多くはありませんが、このままダラダラ返済していっても利息だけ取られて、なかなか元本が減りそうにもないので、そろそろ本格的に返済計画を立てるために「おまとめローンの利用」を考えるようになりました。

一応、任意整理も考えてみましたが・・・

友人に司法書士がいるので、50万の借金がゼロになる方法があることは前から知っていましたが、信用情報に傷がつきますし、何より将来、いつか住宅ローンを組む際に不利になることがあると聞かされていましたので、できれば違う方法で借金問題を解決したいと思っていました。

それに、50万円というさほど高額ではない借入額で、自分の後の人生に影響を受けることはできるだけ避けたかったのです。

一応、今は任意整理という比較的簡単に整理できる方法もあるそうですが、やっぱり信用情報に傷がつくのは避けられないようです。

そうならずに借金問題を解決するには、結局は完済するしかないのです。

当たり前ですよね。

誰もがリスクなく借金をチャラにできるのなら、みんなそうしてますから。
逆に金融会社の方が潰れてしまいますw

とはいっても借入先が3件にもなると、返済していくのは容易ではありません。
そんなとき、カードローンの比較サイトでおまとめローンの記事を見つけました。

おまとめローンで借金50万円を一本にすることに決めた!

現在、3件のローン業者から借りている総金額は50万円と、さほど多くはありませんが、借入先が多いと、何かと面倒です。

そこでいろいろ調べてみましたが、僕の場合、幸いにも借入総額が総量規制を上回っていないので、銀行カードローンでなくてもよさそうです。

それなら、最初から一般的に消費者金融より審査が厳しいといわれる銀行カードローンより、消費者金融系の方が審査回答も早く融資が期待できそうだったので、こちらに申し込むことにしました。

ネットから簡易審査シミュレーションを受けたときに、借入れできる可能性が高いと言われましたし、何より僕は待つのが嫌いなのでw早く審査結果が出る消費者金融の方が合ってたのです。

その後すぐに本審査を受けたところ、見事50万円の融資が決まり、ローンの一本化が可能となったのです!

借りれたお金はスグに返済資金にしないといけません

お金は口座に振り込んでもらい、すぐに3社に返済しに行きました。

僕が融資を受けた消費者金融は、おまとめローンという直接的な金融商品はありませんでしたので、通常のフリーローンとして借りました。

しかしそうなると、僕の性格上、手元にお金を置いておくと使ってしまう可能性が高いです 苦笑

借りたお金に1万円でも手をつけてしまえば、そこで一本化はできません。
一応、2社まで減らすことは可能ですが、2社と1社では全然違います。

ちなみに金融業者のなかには、おまとめ資金を各ローン会社に直接振り込んでくれるところもあるようです。
たしかにこの方法であれば、借り手が使ってしまうことはありません。

今回、僕が借りた業者はそうしたサービスは用意していなかったので、僕が借りた直後に各社に返済しました。

借金を一本化したらこんなに気持ちにゆとりが持てるんだ!

とにかくローンを一本化すると気分的に非常にラクになります(^^

といっても元々借りていたお金は同じなんですけどね。
同じ金額でも、今までのような切羽詰まったした感覚がないので不思議なものです。

おまとめ後は、借入先の消費者金融に対して、コツコツと返済を続けています。
借入先が1社になったおかげで、返済日は月1回しかないので、忘れることもなくなりました 笑

でもまた借金完済までは油断できません。

またついうっかり借りてしまわないように、今の借金をすべて払い終わったら、カード類はすべて捨てようと思います。

>>丹羽さんが借りたカードローンはこちら