2社から借りている借金を全て返済したい

借金をしている人の中の多くは、大体2社以上のキャッシングサービスを利用していると思います。

 

だからおまとめローンとか借り換えローンという言葉が気になると思うんですが(笑)

 

まあその中でも、2社から借りている借金を返済するために一本化をしようと検討されている方が多いと思います。

 

一本化をすれば、とりあえず今借りている業者へは全て借金を返すことができます。

 

その上で今度は、新しく借り入れした業者へ2社分の借金を返済していくことになります。

 

じゃあどうして、わざわざ借金を一つにまとめてまた新しい業者に改めて返済していかなければならないのか。今のまま、借金がある2社へそれぞれ返済していけばいいんじゃないの?

 

そんな風に思ったことはありませんか?

 

この疑問をしっかりとクリアにしておかないと、おまとめローンをする意味がわかっていないということになります。

 

まず2社から借りている借金を一つにまとめることで、毎月の返済日が1回に減ります。

2つの金融業者

 

以外とこのメリットは感じにくいかもしれませんが、2社あれば当然、毎月の返済日は毎月2回あるわけです。

 

また2社だけでなく3社、4社と借りている方なら、毎月の返済日が何回もあるのは正直嫌なものですよね。

 

でも借金を一つにまとめることができれば、返済日が毎月1回になりますので、自分の借金が確実に減っていくという「実感」が持てるようになります。

 

この「借金が減る実感」を持つことは、借金完済のためにはとても大切な事なのです。

 

やっぱりゴールが明確になると人間、ヤル気が出ますからね!

 

その他にも、今ある借金の総額などが全て明確に把握できるようになります。これも借金完済のためにはとても大切な事です。

 

そして何より、おまとめローンをすることの最大のメリットは「毎月の返済額を減らすことができる」ことです!

 

通常、おまとめローンとして利用する場合、大きな金額を融資してもらうことになります。

 

そりゃいくつかある借金を一つにまとめるんですから当然ですよね。

 

しかし、その当然といえる高額融資が、皮肉なことにおまとめローンには最大のメリットとなるんです!

 

なぜなら、基本的なキャッシングの仕組みとして、高額な融資を受ければ受けるほど、支払金利は低くなるんですね。

 

具体的には30万借入したい場合と300万借入したい場合では、設定される金利は300万円の融資を受ける方が低くなります

 

しかも今はおまとめローンに欠かせない総量規制の対象外である銀行カードローンが大人気です。

 

銀行カードローンは、総量規制に引っ掛からないということで、おまとめや借り換えローンとしての利用者が多いということもあり、最初からかなり低い金利で融資を受けることができます。

 

それに加え、数百万という高額融資になればなるほど、さらに低金利でお金を借りることができるんです!

 

このように2社だけでなく複数の業者の借金を一つにまとめるということは、非常にメリットが多いので、ぜひ思い切って借り換えて、借金を一つにまとめてみてください。

 

そうすればきっと、コツコツと返していけば、借金を全て返済することができる!と「実感」できるようになるでしょう。

 

>銀行カードローン一覧はこちら

 

>スピード重視!消費者金融一覧はこちら